【ルール】タイプ統一・エクステンド
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ルール】タイプ統一・エクステンド

2019-10-22 21:00
    1.使用できるポケモン
    使用できるのは、全国図鑑No.001~890のポケモン。
    使用可能なポケモンは、通常のプレイ(任天堂株式会社・株式会社ポケモンが発売したゲームソフトの連動機能やポケモングローバルリンクを含む)で入手したポケモンおよび、イベントや特典で公式にプレゼントされたポケモンだけである。

    2.禁止ポケモン
    以下のポケモンは、使用できない。
    ミュウツー、ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ジラーチ、デオキシス、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、レシラム、ゼクロム、キュレム、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト、ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ、ディアンシー、フーパ、ボルケニオン、コスモッグ、コスモウム、ソルガレオ、ルナアーラ、ネクロズマ、マギアナ、マーシャドー、ゼラオラ、メルタン、メルメタル、ザシアン、ザマゼンタ、ムゲンダイナ、およびサトシゲッコウガ

    3.過去作の有無
    対戦はノーマルルールで行う。
    『ポケットモンスター ソード・シールド』だけではなく、以下のソフトで捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、公式にプレゼントされたポケモンも使用することができる。
    『ポケットモンスター サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン』
    『ポケットモンスター X・Y』
    『ポケットモンスターオメガルビ―・アルファサファイア』
    『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』
    『ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ』
    『ポケットモンスターハードゴールド・ソウルシルバー』
    『ポケットモンスタールビー・サファイア・エメラルド』
    『ポケットモンスターファイアレッド・リーフグリーン』
    『ポケットモンスター ヴァーチャルコンソール 赤・緑・青・ピカチュウ』
    『ポケットモンスター ヴァーチャルコンソール 金・銀・クリスタル』

    4.タイプ統一の定義
    対戦開始前のポケモン選出の時点で、手持ちのポケモンすべてのタイプを1つ以上共通のものを持たせること。
    この時のタイプは、ポケモン図鑑に記載されているタイプに準拠する。

    5.フォルムチェンジでタイプが変わるポケモン
    手持ちのポケモンが共通のタイプを持たなくなるようなフォルムチェンジをしてはならない。

    6.戦闘中にタイプが変わる技
    以下の技は戦闘中にタイプが変わるが使用できる。Zワザとした場合も同様である。
    テクスチャー、テクスチャー2、はねやすめ、ハロウィン、へんしん、ほごしょく、まほうのこな、みずびたし、ミラータイプ、もえつきる、もりののろい

    7.戦闘中にタイプが変わる特性
    以下の特性は戦闘中にタイプが変わるが使用できる。
    かわりもの、ぎたい、へんげんじざい、へんしょく、リベロ
     ⅰ.ポワルンのてんきや
      ポワルンは無統一でのみ使用可能である。
      特性のてんきやの効果で炎、水、氷タイプになってもよい。
     ⅱ.ヒヒダルマのダルマモード
      ヒヒダルマは炎統一でのみ使用可能である。
      特性ダルマモードの効果で炎・超タイプになってもよい。
      ヒヒダルマ(ガラルのすがた)は氷タイプ統一でのみ使用可能である。
      特性ダルマモードの効果で氷・炎タイプになってもよい。
     ⅲ.シルヴァディのARシステム
      シルヴァディは対応したメモリによってタイプが変わる。
      よって、メモリを持たないシルヴァディは無統一でしか使用できない。
      対応するメモリを持たせた場合、対応したタイプ統一で使用できる。
      シルヴァディはすべてのタイプ統一で使用することができる。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。