ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

AVソーヤング~課/外/授業Iはお/静Iかに/を息を殺して見てみた~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AVソーヤング~課/外/授業Iはお/静Iかに/を息を殺して見てみた~

2016-12-26 00:33

    ※極力ソフトに書きますが、所詮はAVレポ擬きなのでご注意ください。
























    ご無沙汰しております。
    北国は大雪で飛行機も飛ばず、郵便物もお届け遅延が発生しておりました。









    このDVDも本来であればイブには到着する予定だったのですが、遅延により
    本日の夕方、クリスマス本番にポストインされていました。

    サンタクロースも、何もこんなところで時間の帳尻あわせなくてもいいのではないかと
    思いましたが、彼なりのポリシーがあったのでしょう。当方残業帰りのプチ社畜ですが
    このAVのために栄養ドリンクチャージして、早速鑑賞することにしました。

    さて、知らない方は「単なるBL物の学園AVじゃないか」と思われるかもしれませんが。
    これは某アニメのから生まれたカップリングのパロディ風AVという、少々
    ややこしいDVDです。

    以下概要。

    バスケ部の…末野君とでもしておきましょうか。末野君はレギュラーになりたくて
    猛練習をしている真面目なバスケ青年です。けれども不器用なのか気合いが空回り
    なのか、傷をこしらえては毎日保健室に通う日々。

    そんな末野君に小言を言いつつも気にかけているのは…一末先生とでもして
    おきましょうか。保健室の一末先生です。このあたりで「あ、もしかして…」と
    一抹の不安を胸に抱かれた同人や二次創作に明るくない方がいらっしゃったと
    したら、大変聡明な方だと思います。

    説明するのもアレなので、詳細はぐーぐる先生かやふー先生で「バス 何」
    とか「バス とは」とかで検索かけてみてください。

    ■Scene1

    一末先生は、サンプルではないDVDの高画質でも見劣りしないぐらいびっくりする
    ぐらいイケメン(略してBL)なんですが、末野君にどうやら激しい劣情を抱いているようで
    末野君が眠っていたベッドを優しく撫でさすっています。

    で、開始3分ぐらいで末野君のことを思いながら一末先生のソロプレイ
    (お察しください)
    がスタートします。…一作目※から常々思っていたんですが
    ここのAVメーカーさんはソロプレイに力を注いでいらっしゃるみたいですね。

     ※一作目:イチカラ始めよう
      二作目:恋愛速度上昇中!~長男と三男の秘密~

    ふと気が付けば全シリーズ鑑賞していた当方ですが、勿論好みもあるのかもしれませんが
    今回のソロプレイは一番心に来るものがありました。(緩和な表現)やはりイケてる
    メンズって何をしても様になるもんなんですね。

    妄想上の卑猥な末野君を堪能後、フィニッシュを決める一末先生。そして引きになる
    画面、おやドアが少し空いている…そのドアの陰には。図らずも市原悦子みたい
    見てはいけないものを目撃してしまった末野君の姿がそこにありました。

    ■Scene2

    末野君の友人である、謎のモブキャラ大地君が登場します。ちょっとチャラくて
    勉強もあまりできなさそうな感じですが、とても気の良さそうな彼です。誰なんだよ。
    思春期の男子らしく、好きなAVシチュとか好みの女優とかそんな話をしながら
    どうやら末野君のおうちに遊びに行くみたいです。

    学校に忘れ物をした末野君は、大地君を自室に残したまま、学校へ戻ります。
    暇を持て余した大地君は末野君の部屋を家探しし、AVを見つけてそのまま無断で
    鑑賞会と洒落込みます。

    どうでも良いことなんですが、大地君かなりの演技派です。イチカラ始めようの
    たどたどしい演技の頃から見て、このAVメーカーの成長が垣間見えたみたいで、
    恥ずかしながら当方胸に熱いものが込み上げてきました。

    そんな当方の気持ちも知らずに、大地君は友人の家で堂々とソロプレイ
    勤しみます。うっかり感動した自分が馬鹿でした。
    ソロプレイ中に戻ってきた末野君は「マジかよ…」と普通のリアクションを取って
    くれて、それがなんか嬉しかったです。

    「お、おかえり」みたいな感じで、下半身を露出させたまま友人を出迎える大地君。
    せっかくだからお前もやっていくかと気さくな態度です。何事も包み隠さず話し合える
    友情は尊いものかもしれませんが、自分の学生時代とは違い過ぎるコミュニケーション
    方法に、ジェネレーションギャップを感じました。

    「あ、やべ布団に付いちゃった」

    ふざけるなよ大地。自分が末野なら友人の目にファブ○ーズをプロレスの毒霧のように
    噴射していたかと思います。

    ■Scene3

    片足を捻ったのかひょこひょこ足を動かしている末野君。「送って行こうか?」と
    気遣う一末先生に「兄ちゃんが迎えに来るから」とそれを断ります。
    「ああ、あのお兄さんね…」と一末先生の表情もやや曇り顔。お兄さんのことを良く
    思っていないのでしょうか。

    「またね先生」

    両手をふりふり愛嬌たっぷりに帰宅する末野を、一末先生は優し気な表情で見守ります。
    末野君のお兄さんは、これまたびっくりするほどイケメン(略してBL)で、黒いTシャツに
    オレンジ色のツナギが特徴的な、ガタイの良い体育会系といった感じです。

    分かる人にだけわかるように言うと、レスキュー隊のような。
    レスキュー兄さんは末野君が可愛くて仕方がないみたいで、「今日の夕飯何がいい」
    とか聞いています。兄さんが作ってくれるんでしょうかね。

    末野君「唐揚げ!」

    兄さん「また唐揚げ?(笑)」

    末野君「デザートは梨!」

    いきなり原作ネタ盛り込んでくるのはやめろ。
    その後、部活動で疲れて眠りこけた末野君の部屋に、兄さんがやってきました。
    夕飯ができたから呼びに来たのかな?と思いきや、「大きくなったな…」とか
    言いながら、末野君の身体を撫で摩っています。

    そうか、お前もそういうやつだったか。

    こんなところも大きくなって…とか言いながら眠りこけてる弟の身体をいいように
    している兄さん。最終的には弟のズボンをずりさげて、平たく言うと

    「あの、すいません、お願いが」
    「なにかな」
    見○きさせてもらえないでしょうか…?」

    みたいな感じでした。まあこちらの場合本人に了承取っていませんけどね。
    スッキリした兄さんは、あろうことかあわててツナギを着込むと、末野君の
    ズボンもそのままに、部屋を飛び出てしまいます。

    レスキューお兄様待って、せめて弟のズボンを元に戻してあげて。
    哀しいことに当方の声は届くことはありませんでした。

    ■Scene4

    あんまりネタバレするのもあれですが、ざっくり言うとシャワーを浴びながら
    謎のモブキャラのソロプレイやら、目撃してしまった一末先生の痴態やらを
    思い返しているうちに「自分の性的興味は男に向いているのでは…」と自覚しだす
    シーンですね。末野君のソロプレイを見たい方はこのあたりがおすすめです。

    ■Scene5

    「どうやら自分は先生が好きらしい」

    自身の想いを自覚した末野君が、先生の元へ向かい「先生、俺のこと好きなの」と
    問いかける→「実は先生のソロプレイ見てしまいました」→なんか知らんけど
    「本当にいいの?」みたいないい感じの空気の流れ→I will always love you
    (エンダアアアアアアアアアアアアアアアイヤァアアアアアアアアアアアア
    アアアアウィルオオオオオル)

    上記の感じで本作品のメインシーンである、ダブルプレイに突入です。
    この箇所綿密に書くとR-18待ったなしなので、悲しいですが割愛させていただきます。

    ただ一言だけ言わせてもらうと、濃厚牛乳ソフトクリームだとか、濃厚牛乳夕張メロン
    ソフトクリームだとかそういった単語が合う濃厚なシーンでした。

    「怖くない?」「大丈夫?」と気遣う一末先生は、あれなんていうんでしょうか
    スパダリ?とか言うやつなんでしょうかね。末野君も健気で可愛らしく
    ここでレスキュー兄さんが乱入して来たらどうしようかとハラハラしながら見て
    いましたが、そんなアクションシーンもなく始終甘酸っぱいダブルプレイで安心しました。

    DL版も出るみたいですし、成人で興味のある方は一度見てみてはいかがでしょうか。












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。