FreeCommanderXE Portable 便利な機能について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FreeCommanderXE Portable 便利な機能について

2017-06-25 12:47
    インストールや初期設定については、こちらの記事を参照してください
    ※現在の最新ビルドは、FreeCommander XE 2017 Build 740 となっています

    起動すると下図のようなウインドウが表示されます
    2画面のフォルダをタブ表示 という状態となります(上下か左右か切り替えできます。お好みでどうぞ)

    ・タブをロックする
    タブ付近で、右クリックメニューを表示し、"タブをロック"をクリックします

    ロックすると、タブのところに"#"マークが付きます

    これで、サブフォルダのみ移動でき、他のフォルダへは移動出来なくなります

    ・検索機能がとても便利
    検索したいタブで、「Ctrl+F」とショートカットキーを押します。ウインドウが表示されます
    自動であいまい検索が効いているので、ファイル名または、文字列のところにキーワードを入れて検索ボタンを押します
    例えば"黒潮"と入れて検索してみた結果は
    というように"黒潮"という名前のファイルやフォルダが出てきます
    検索結果のファイルやフォルダをクリックすると、関連付けしてあるアプリケーションが起動します

    ・リネーム機能が便利
    複数ファイルのリネームの機能が充実しています。ファイルを複数選択した状態で、「F2」キーを押します

    と下図のウインドウが表示されます
    [n], [e] は元のファイル名や拡張子を意味します。なので、[n]の手前や後ろにリネームしたい文字を追加します。また、文字列の検索や置換が出来ます
    どういうファイル名になるのかは、新しい名前の列に表示されるので、シミュレートして確認が出来ます。リネームがOKなら、"変更を実行"のボタンを押すとリネームされます

    ・複数ファイル名をコピーしたい
    ファイルを複数選択した状態で、タブの右端のプルダウンメニューを表示させて、クリックします。ファイル名がテキストとしてコピーされます
    ファイル名のみか、フルパスを含むのか、必要な情報を選べます

    おしまい

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。