MMD/MMM インストールについて(Windows10 対応)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MMD/MMM インストールについて(Windows10 対応)

2017-09-24 16:30
    Windows10 (64bit)へMMD/MMMをインストールする際に
    C++ Runtime LibraryやDirectXをインストールする必要があります

    ☆MMD は、こちらからダウンロードしてください

    ☆MMM は、こちらからダウンロードしてください

    ☆zip ファイルの解凍は、Windows10 のエクスプローラで解凍できますが、
     フリーソフトを使った方が便利ではあります。おすすめは、7-Zipとかです

    (1) マイクロソフトのページに最新のMicrosoft Visual C++のダウンロードをまとめたリンクページがあるので、ここからジャンプすると楽だと思います
     ・MMDで必要なのは、Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1
      Microsoft Visual C++ 2010 Service Pack 1 になります
      "再頒布可能パッケージ""64bit" をダウンロードしてインストールしてください
      なお、ダウンロードするファイル名は、同じ名前なので、
      Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1 ダウンロード→インストール
      Microsoft Visual C++ 2010 Service Pack 1 ダウンロード→インストール
      という手順になります

     ・MMMでは、上記と同じですが、Ver2 を試す場合、更に追加でインストールが必要です
      Visual Studio 2012 更新プログラム 4 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ または、
      2013 の Visual C++ および Visual C++ の再頒布可能パッケージ を同様に
      ダウンロード、インストールしてください

    (2) DirectX Ver9 のダウンロードとインストール
     日本語のページは、ダメダメなので、英語のサイトに行って、ダウンロードする必要があります
     DirectX End-User Runtimes (June 2010) というのをダウンロードして、インストール
     となります

    (3) (1) および (2) をインストールしたら、念のため、再起動し、WindowsUpdate を実施してくだい

    では、佳きMMD/MMMライフを



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。