ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

メイキング・オブ・有安杏果19th生誕祭 終章
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メイキング・オブ・有安杏果19th生誕祭 終章

2014-05-09 18:17
  • 8



前回の続き>

2014年3月15日、国立大会かつ杏果の誕生日の日。

都内某所で行われた有安杏果生誕祭にてこの動画は公開されました。

正直、国立大会の時間が押したのもあってか会場がてんやわんやだったり、

会場の機材が酷くて映像も音もいまひとつ、

観客の反応とか見ていられる状況ではありませんでした。
(むしろオマケで公開した進撃の小さな巨人の方が盛上がってるように思えたw)

なのであまりやりきった感みたいなものはこの日感じられなかったと思います。


そして生誕祭が終わり、ヒロシさんと帰りに話し合った結果、

この動画をネット上にUPすることに決めました。

本来はこの生誕祭だけの上映の予定だったのですが、

前述のとおり公開した状況が良くなかったため、皆さんにじっくり見てもらいたい事。

また杏果のこれまでを動画で振り返ってもらうことによって、

国立競技場で迎えられた19回目の誕生日の意義を、

より多くのモノノフに知って貰いたかったのです。

それからこのような動画を一部のオフ会でのみ公開という形だと、

「客寄せに使ってる」などと言われかねない懸念を払拭する意味もありました。

という訳でネットで公開することが決まったわけですが、

一部個人情報的に問題あるかも知れない部分を差し替えたり、

気に入らなかったキャプションの修正など細かい作業を施し4日後にUPしました。
(国立2日目とその疲れがあったため、少し遅れたとも言えるw)


それから国立大会の影響を受けて変更した部分もありました。

Z編のクライマックス、「幸せを運ぶ 最高の仲間達だった」とい箇所、

あのシーンの写真はもともと聖火台で5人が拳を掲げてる写真をパンしただけでした。

しかし杏果が直前の14日に上げたブログに同所で杏果一人が写ってる写真があり、

その写真から5人の写真へフェードするように演出し直しました。

こうすることで、より最高の仲間達を得た感動を強調出来るようにしました。


さらに本当に最後の最後のキャプション。

「何年も 何十年も その先の未来も 笑顔が届きますように

とありますが元々は「幸せが届きますように」となっていたのを変えたものです。

これは国立大会2日目の夏菜子のスピーチ、

「みんなに笑顔を届けるという意味での天下を取りたい」

という言葉から来ています。

「幸せ」でもももクロらしくて良いとは思うのですが、

やはりももクロの生の声をすぐに反映させたかったのです。

杏果の笑顔と相まって、とても良いエンディングになったと思ってます。


そんなこんなで修正されたこの動画は、3月19日にニコ動及びYoutubeで公開。

あっという間に拡散され、想像以上の反響にめちゃ驚きました。

まさかのニコ動ではカテゴリ合算デイリーランキングにも入り、

動画職人としては夢の様な結果を得ることができました。

また杏果本人に動画の感想をもらえたのが何よりの勲章です。


もう何度見たかわかりませんよこの動画(*´∀`)

これもひとえに素材を提供してくださったヒロシさん、

努力と根性で「事実は小説よりも奇なり」な道のりを歩んできた杏果、

最高の仲間であるももクロのメンバー、そしてそれを支えたすべての人々のおかげです。

私一人の力ではこのような動画は絶対に作ることが出来なかった。

皆さんには感謝の言葉しかありません。

本当にありがとうございました。



最後になりましたがちょっとしたエピソードを。

このメイキングを書き始めた頃、杏果の昔の出来事を振り返りたく思い、

ヒロシさんのブログの初期の記事をあさっていた時の事。

私はこの記事に貼られた写真を見て、思わず息を飲みました。



不思議なシンクロニシティ、

それは誰にでも起こりうる、小さな幸せなのかもしれません。




<おわり>
広告
×
お疲れさまでした。
そして素晴らしい動画をありがとうございます(^O^)
85ヶ月前
×
>>ヒゲゆーふぉさん
ようやく終わりました(;´∀`)
こちらこそありがとうございます!
85ヶ月前
×
ほんとに、ありがとございました。素材単体では見ているものの
編集してヒストリーにすると全然ちがう印象に驚き感動しました。
ふちやんさんにお願いしてホントによかったなあと
2007年から集めたモモカ素材がこんな素敵な形で
利用できたこと、感謝します。
それからモモカ本人の感想に驚きましたね。
まさかそんなところで言うとは思いもよりませんでした。
生誕祭に関わった全ての方に感謝します。
by ヒロシ
85ヶ月前
×
>>ヒロシさん
単体でじっくり見るのもよいですが、
こうやって流れにそってイッキ見出来るものが作れて良かったとおもいますね~。
本当、捨てないで持っててくれて良かったですw
皆さんに大感謝ですね(*´∀`)
85ヶ月前
×
動画公開後からこちらのメイキングも楽しみで毎日このページに通っていました。
製作者様、そして素材提供者ヒロシさん、本当にありがとうございます。感謝と感想を全て述べるとももかのブログの様な長さになってしまいそうなのでw少しだけ。
メイキングの中でも「どこを削ればいいのか」と苦悩される姿を散見いたしました。しかしそれこそがももクロの、ももかの良さを引き立てたように感じます。全体として大きな物語があって、そのどこを切り取っても成り立つ物語がある。5人それぞれのストーリーは勿論、同じ出来事にも主観を別のメンバーにすれば別の物語になる。
本当の意味で全てを俯瞰することができない「渇望感」「(良い意味のもっと欲しい!という)物足りなさ」、これこそがももかの、ももクロの麻薬的な魅力の一部なのかもしれませんね。
改めて、素敵な作品をありがとうございます。これからのネバーエンディングアドベンチャーが楽しみです。
85ヶ月前
×
>>takumiさん
ありがとうございます!
そうですね。カットすることで引き立った部分もあったと思います。
でも曲に合わせてのコンセプトは思った以上に難しかったですね~(;´∀`)
今後も削るのが難しい物語が続くと思うと、楽しみで仕方がないですね♪
85ヶ月前
×
感動という言葉では言い切れませんが、本当にここに登場されたモノノフの方たちの愛があって、ももクロちゃんたちはかがやいているんですね。
ますますももクロちゃんを好きになるきっかけになりました。
本当に素晴らしい作品&ブログありがとうございました!!
84ヶ月前
×
>>にゃおさん
いえいえ、こちらこそ見ていただきありがとうございました♪
ももクロからの愛あってこそのモノノフ愛なのです(*´∀`)
84ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。