ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

職場にて暴力行為、そのつづき・・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

職場にて暴力行為、そのつづき・・・

2014-02-16 18:33
    どこの職場でも外部から派遣した要員よりも
    自分の所の社員がかわいいもんです
    それは分かる

    だが、基本的人権は国民なら誰しもが持つ等しく平等な権利

    胸ぐら掴まれ投げ飛ばされ、機械にぶつかりそうになったのを
    指くわえて黙っていられるほど私もお人よしではございません


    前回のつづきになりますが、
    私は、とあるベテラン社員といざこざの末、社員に胸ぐら掴まれ投げ飛ばされました

    きっかけは仕事上のトラブルからでした
    詳細を詳しく書きすぎると、個人や法人を特定されるおそれがあるので割愛しますが
    仕事上のことですからトラブルはありますし、
    年配の方がいれば意見を尊重しなければなりません

    ですが、いくら年配でも暴力行為を行えば
    それは仕事上の問題を通り越して、反社会的行動とみなされ別問題となります
    問題があれば口頭で注意すればいいことですし、
    なにか理由があってそうなったとしたら、まず話をきいて適切に対処すればいい事だと思う


    話を戻します

    相手を訴えた後、後日派遣元の担当と会社の課長と三者面談をする機会を設けました

    そこででた、会社側の結論


    1.相手はニセイ(私)を諭すため、廊下まで手を引いて連れ出そうとした

    2.それをニセイは拒否して口論となった

    3.そもそもきっかけもニセイが自分のミスを認めず、言い訳ばかりしてるからそうなった

    4.おまえが一番悪い!


    さらに課長はとんでもないことを言いました
    「なんでケンカがあったその直後、オレや作業責任者に直接報告しなかった?それをしなかったのも悪い。あと、ケンカがあったその後、よく悠長に仕事なんかできたな。たいしたもんだ(笑)」


    ・・・目が点になりました




    赤の他人だったら、こう言いたい所です



    話を整理しましょう

    まず1.に関して
    これがまず嘘です、歪曲です
    社員はわが身可愛さから、もっともらしい嘘を上司に報告する賭けにでたのでしょう

    たしかにケンカがあった当時、誰もその場に居合わせていなかった
    (あるいは居たとしても、自分の事で精一杯で覚えてない)
    でしょうから、事実を立証するのは難しいでしょう
    そしたら、派遣と社員、どっちの言い分を優先するかとしたら、おそらく社員の言い分でしょう
    そこを上手に突いて、うまいこと言ったつもりでいると思います

    そして2.についてですが
    口論になったのは、相手が私の胸ぐら掴んで投げ飛ばしてからです
    話が前後しています

    3.についてですが、
    百歩譲って、私の言い訳がきっかけだったとしましょう
    だが、だからとて胸ぐらを掴む、投げ飛ばす行為を正当化はできません


    あと、課長の言う報告の件について

    あくまで私は派遣という立場で働いていました
    ですから仕事上の人間関係によるトラブルが発生した場合、まず雇用契約を結んでる
    派遣元に連絡し、派遣元の指示を仰いで行動を行う
    (派遣元からは総務に連絡をとって、追って話す機会を設けるとの事だった)
    あくまで派遣先とは仕事上のやりとりはあっても、雇用関係は結んでいない訳だから
    直接報告してしまうと、それがあらぬトラブルに繋がってしまうこともあるかもしれない
    そういう自体を避ける為にも、それがスジっていうものでしょう

    それが、会社の課長ともあろう者が
    そういう派遣の雇用形態を理解できていないことが、非常に驚きでした

    たしかに私がここへ派遣に来る以前は
    ここの部署においては社員しかおりませんでした
    おそらく派遣社員を雇用することに慣れてなかったのかなと・・・?
    (でも、今派遣元で働いてる社員はここで2年間派遣で働いていたと公言している・・・)
    多分、人を都合のいい道具程度としか思ってないのだろう・・・


    勿論、言いくるめられて黙っている私ではありません
    確かに、サウンドレコーダーを常時携帯して録音するような
    そんな甲斐性の持ち主でもありませんから
    物的証拠は無いに等しいです

    だから、当時起こったありのままを綴ったレポートをまとめ
    胸ぐらを掴んだ時にできたキズの写真(唯一の証拠)を添えて、相手に突き詰めました




    内容に個人名義や法人名も綴られている為、一部モザイク処理を施しております

    そして、
    「もしこのまま嘘八百で通すなら、これを清書した報告書を労働基準監督署に提出する」
    と悪い言い方で言えば半ば脅しみたいな感じで相手に訴えました

    その結果、しぶしぶ相手は自分から手を出したことを認めました

    自分から認めた事を受け、
    派遣元の立場上も考え、相手を訴えることは取りやめました

    ・・・が、これではお互い仕事がやりにくいだろうということになり
    私は派遣先から遠まわしの解雇宣告!
    その代わり、派遣元が次の就職先を斡旋してくれるとの事で話がまとまりました・・・
    (正直、これ以上派遣で仕事はしたくない・・・が、就職難だからなぁ・・・)

    まぁ、相手も嘘を吐いていた事を認めた訳だから
    会社側から何らかしらの処分を受けるだろうと思います
    なかったにしろ、周りから受ける印象は今後悪くなるであろう


    まぁ、ここ連日記録的な大雪で外にでるのもキツい状態だったんで
    ある意味ナイスなタイミングでお暇も貰えたとポジティブに考えるのもいいのかな・・・?
    などと、そんな悠長な事も言ってはいられませんが、そうでも思ってもないと
    精神的に落ち着かない状態です


    まぁ、私本人も非常に癖のある人間である自覚は高いんですが・・・

    生放送聞いた方はご存知でしょうが
    非常に癖のある話し方(外人にも思われる)で
    コミュニケーションのやりとりにおいても
    相手によく誤解される事もしばしばあるので
    おそらくトラブルの温床はそこにもあると自己分析しています

    ですが、だからといって暴力振るってもいいかというと
    それはまた別問題!
    周りの人間は泣き寝入りしようとも
    私は許せません


    当然、将来に不安がある毎日ですが
    それでもそんなこと
    「先が見えないけどオラ、なんだかワクワクしてきたぞ!」
                   _.. ..‐::´/
                 _/::::::::::::/
               _/:::::::::::::/ ____
             ,..::::´::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::._/
           /:::::::::::::::::| ヽ、:::::;::::::::::::/
           /:::::::::::::::::::::|´|ヽ   |/_:::.::/
      _ .. -─':::::::::::::::、::|`'   ,   .!::∠
      `'' ‐-.._:::::::;-‐、`(●)  (●) |::::`::-、
     =ニ二::::::::::::::::|6    \___/、| -──`
        ‐=.二;;;;;`‐t    \/  ノ       

    の精神で今後も乗り越えて行きたいと思います


    以上、長文駄文、失礼しました

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。