【作業用BGM】黄昏色に包まれて 【追憶への夢路】 Play list
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【作業用BGM】黄昏色に包まれて 【追憶への夢路】 Play list

2013-03-02 21:25







    ◆Play list
    ========================================

    1. 去りゆく風 /from Final Fantasy: Unlimited
    2. 犠牲  /from GRANBLUE FANTASY
    3. Numb(For Cello and Piano) /by GnuS Cello (カバー曲)
    4. Say My Name /by Olafur Arnalds
    5. Siuil A Run /by Celtic Woman

    6. 月と蒼い影 /from 灰羽連盟
    7. Last Smile /by LOVE PSYCHEDELICO
    8. Weight Of The World /by Black Rebel Motorcycle Club
    9. Faded (Acoustic Guitar Cover) /by theToughBeard
    10. This Is How It Goes /by Aimee Mann

    11.Down To The River To Play /by Alison Krauss
    12. Please Sister /by The Cardigans
    13. Seven years  /by A Celtic Legend
    14. Sunny road  /by Emiliana Torrini
    15. CODE:002  /from ダーリン・イン・ザ・フランキス

    16. 空っぽの空に潰される /from amazarashi
    17. Yesterday  /by 高良結香 (カバー曲)
    18. Lost Boy  /by Ruth B.
    19. カイネ/救済  /from ニーア ゲシュタルト & レプリカント
    20. Mountain Top /by Radwimps

    21. Ninelie    /by Amy B (カバー曲)
    22. Set The Fire To The Third Bar /by Snow Patrol
    23. Liminality #2   /from .hack//Liminality
    24. Shape Of My Heart /by Sting
    25. Duvet(Acoustic Version) /from lain

    26. Thank you /by Dido
    27. Pachelbel's Ganon /by Djpretzel(カバー曲)
    28. Apologize /by OneRepublic
    29. Misfits  /by Third Eye Blind
    30. Bob Lennon /from 21世紀少年

    31. Parallel Universe /by Red Hot Chili Peppers
    32. 愚か者たち /by Glim Spanky
    33. Matoya's Cave by Terry:D

    ========================================


    ◆黄昏色に包まれて

    秘密の廃屋で
    大好きな本を読もう!

    - 時間経過 -

    Zzz...

    本の虫の魔法で
    ちちんがちちんの
    ぷいぷいぷいっ

    おやおや
    いつの間にやら
    うとうと夢心地

    本を枕に
    秋の夕暮れを
    お布団に


    さあ、今こそ使おうか。
    その手に握りしめたその鍵を。

    心の奥底の記憶の扉をばーんと開けるんだ。
    追憶への夢路の始まり始まりだ。


    ◆秋の音楽特集

    只々慌ただしく生き急ぐ毎日。過去を顧みる余裕すら許されない日々。
    過ぎ去りし日々のことを、過去に置き忘れてきてしまったことを、
    この機にほんの少しでも思い返してみてはいかがでしょうか。

    それは懐かしい記憶であったり、
    はたまた苦い思い出であるかもしれません。

    郷愁、哀愁ー。

    それは色で例えると、仄かにくすんだ暖色系の色。
    季節で例えるならば秋の夕暮れ。三夕の歌の刻。

    過ぎ去りし日々への旅路。
    この旅路の先に、未来への新しい一歩を見出せるかもしれません。
    以前の勿忘草の2018年アップデート版になります。

    全体的にかなり地味です。
    疲れた時に元気の出る曲を聴くよりも、私の場合はこういう類の曲を聴きます。
    地味とはいえ、味はあると思います。
    噛めば噛むほど実は味が出たりするかもしれません。

    イラストは〒ロルさん。
    ひょんなことから繋がりが出来てびっくりさね。
    お忙しい中、描いて下さってどうもありがとうございます。
    うぉーん!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。