七夕に、それぞれの想いを音盤に乗せて。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

七夕に、それぞれの想いを音盤に乗せて。

2013-07-08 23:50
  • 2
ついに奴等が処女作のアルバムを引っ提げて東京で融合(フュージョン)しました。


悟りを開くための厳しい修行の最中、
どういうわけかボカロに開眼してしまった3身1体からなる『ためんしゃる菩薩』。


そんな彼らが手に、肩に、頭に、足に衆生をごっそりぶら下げて、
それぞれが頭をぶんぶん揺さぶり向かうはきっと極楽浄土。

道を思いっきり間違えて、そこが例え極楽浄土ではなく、ばっちい肥溜めであっても、きっと乗り手の生きとし生けるものを笑顔で逝かしてくれること必至。

非常に懐の深くてゆるい菩薩様!




前夜の深夜にゲリラ的ニコ生放送を敢行。



真夜中のホテルの一室で、隣人の壁ドンを恐れてつつ、野郎3人が声を殺しながらも苦しそうに楽しそうに馬鹿騒ぎしている姿を見て、視聴している方もきっとニヤニヤしていたことだと思います。聴き手にも興奮が伝染して、眠気を遥か彼方に吹き飛ばしてくれました。



さて、一眠りして、時は2013年7月7日、七夕也。

苛烈な真夏日和となった七夕に、池袋サンシャインシティーで開催されたボーカロイドの聖典『ボーマス25』。そのボーマスに『初参戦』された『ためんしゃる菩薩』を今回はクローズアップ。





ためんしゃる菩薩とは以下の3方からなるユニットです。
(詳細はURL:http://lonelyrecords.jimdo.com/にて!)

*ため(叫べP):若くて甘酸っぱい果実
*ぽてんしゃる0:中毒性の申し子
*マロン菩薩  :笑顔が眩しい癒し系

混ぜると危険性しか生み出されなさそうな面子です。
といいつつ混ぜまくって生まれたミュータントな菩薩様。




マロン菩薩さんは当日はボマスに参加出来なかったため、
代わりにニコニコの歌い手であるジャージ姿の男さんが店番HELPに。
ためさんが織姫なら、きっとジャージ姿の男さんは彦星。


いいボイス!


ばっちり己がアイデンティティーである黒生地に赤の線が入ったアディダスのジャージを着込んで参上されていました。初めてお会いしましたが、おかげで即、誰だか分かりました。酷暑なのに長袖のジャージを着ている彼の徹底ぶりに粋を感じました。

ジャージ姿の男さんの手を通して皆様に配布された率7割~8割だとか!
流通経路に潜むジャージ姿の男!


祝、完売!!!!







そしてこんな喜ばしいおまけ付き!
おまけっていってもただのおまけじゃない。
明日に向かって1UPできる嬉しいおまけです。



マロン菩薩さんのぽてんしゃる0さんのおやすみなさいのカバーは確実に到達できる。
涅槃の地に。思わず眠るのが楽しくなってしまいますね。



ぴっちぴちの10代のためさんとジャージ姿の男さんに囲まれたぽてんしゃる0さん。
自称幼女とほざいてたその口を2度としゃべれない様にボコボコにしてやる時が来たようです。




今年の正月にとある方の弟(参番機)から私(四番機)へのチャットのたれ込みがありました。
「xxx(壱番機)」がボカロ作ってる。「あの娘はロッキンローラー」で検索してみて。

-なんだって!
-まじだよ。をぃ!

その後、そのとある方(壱番機)に聞いてみました。

「正月、暇だったのでボカロを作ってみた」

-理由がジーザス!
-が、しかし完成度高けえ!

毛先30cmの死神として産声をあげてしまったようです。
この世はなんてミスフィッッッッッッッッツ!



トランクケース風な棺桶が彼の寝床。

どこかの盗掘師が見つけて開けてしまったことで、
奴がその眠りから目覚めやがっちまったのです。

以降、この世は死神に呪われてしまったのさ。





冒頭の声は櫻うた子さんが担当。
ブースに女性の方がいるなーと思ってたら櫻うた子さんだったのをもんじゃ屋で知るΣ



2:03分から始る、さくら子の言葉攻めに悶死。


ロックというより、ロックンロール。

ロックとロックンロールの定義は個人的に異なります。ロックンロールはより本能的な音。
ギターをかき鳴らしまくって本能を直にぷるぷるフルーチェシャッフルしてくれます。

ガッとかき鳴らして、糞して、寝る。みたいな!
瞬間、瞬間のヒラメキとキラメキを潔しとする。
まさにワイルドな隻眼の狼。

一方でヒヤシンスのような繊細な音色を奏でたり。
その落差にこれまたくらりと来てしまいます。




ブースがぽてんしゃる0ワールドで満ち溢れているよ!
(歌詞カード回収するのおもいっきり忘れたよ!)

どこからどう見ても、ぽてんしゃる0さんと丸分かり。
これって大切なことですよね。決して他に埋もれない。
数日間その場に残る強烈な匂いのドリアンの如し。



まさに丸分かり!



そして、以前こちらにて紹介させてもらったTaskさんとのコラボのスカイクロウラーがさり気なく収録されています。憎い憎い。ぽてんしゃる0さんとTaskさんのコラボなんて嬉しすぎる。

七夕の夜にもってこいのTask流カラフル友好的8ビートをまとって夜空を急降下。
天の川がどさっと落ちてくるメテオ状態!


Taskさんの時に続き、
またしても捨てられないCD帯第2号となりました。
文庫の後書き風テイストw

タイトルの『吟風弄月』がまた良いですね。
意味は『風月を題材にして詩歌をつくること』だそうです。

のんだっくれの爺さんが小粋に舌鼓を打ちながら豪快な放屁を交えつつ詩を詠む。そんな情景が想像できそうです。

ぽてんしゃる0さんのサイトは↓
http://www.potential0.com/

そして『ボカレコ』にて通販開始。サイトは↓
http://www.vocareco.com/cd/potential0/1.html











その後、ぽてんしゃる0さん、ためさん、マロン菩薩さん、フェルロットさん、ジャージ姿の男さん、シオンさん、らせんさん、櫻うた子さん、ばななさんともんじゃ焼き屋さんで打ち上げに行きました。もんじゃでらりぱっぱらりぱっぱべいべ~ってやつです。



らせんさんが作られた判子!
額に押してもらうべきだった…。勇者に成り損ねたよ。




かつてこんなにCD購入が嬉しいことって、あったかな?

ボカロに出会ってから、作り手から直接購入する体験が増え、
購入の際の作り手とのやり取りも含め楽しいことが多いです。

今回は更に格別で、作り手の皆様が羽ばたいていく瞬間を体感できて感無量です。
それに素敵な音楽を核として広がる作る側と聴く側のコミュニティーに初めて触れることもでき、嬉しさ度合が一気にオメガブーストしました。


七夕に、それぞれの想いを乗せて、回る、回るよ音盤は!



もんじゃ焼き屋さんでの寄せ書きを手に彦星(←ジャージさん)&織姫(ためさん→)がはしゃいでる!



まだ量産化され確立されていないマロン菩薩さんのサイン!
どこからどう見てもアレです。



P.S.
超長文で失礼しました。
一言でいうと↓

顏無しイラストはもちろんぽてんしゃる0さん作。



広告
×
最後wwわたし作じゃないw
79ヶ月前
×
>ぽてんしゃる0さん
いじりたくなるJKの顏無しなんですもの//
79ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。