大人の事情と、チラシの裏
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大人の事情と、チラシの裏

2014-04-09 21:48
  • 16

先に言っておきます。
今回のブロマガ記事は、ただのキチガイの大法螺吹きによる妄想文章です。

だから、この先を読み進める人は、そんな法螺話を読みたがる物好きなんです。
あなたは物好きですか?そうですか。わかりました。
頭のおかしい人なんですね。このキチガイめ。


大人の事情というのはいつでも何処にでも転がっていて、例えば脚本の仕事を引き受けたはずがクライアントにお金が無くて、仕事の発注が丸ごとキャンセルになってしまったというような事は良くある話です。

同様に、二次創作の相棒が公式化してしまい、合作や依頼ができなくなってしまった……
そんな話も良く転がっています。ソースは自分。回数は3回。

自分にとって、1回目の公式化は明音さんでした。
明音さんが趣味で描いていたぷちますは公式化して連載がはじまり、やがてアニメ化され、現在進行形でアニメの第二期が放映されている程の人気になりました。

明音さんは公式化する前は気軽にイラスト依頼を引き受けてくれていたので、初期の雀姫伝(2~3話)において格好良い真や千早を描いてくれたりしました。でも、今は無理です。明音さんにアイマスキャラを依頼することは出来ません。
アイマスキャラじゃなければ依頼してもいいってことだよね。例えば温泉回の印南とか

2回目の公式化は、祐佑さん。
祐佑さんと合作の打ち合わせをしていた最中に「アイドルマスター2 The world is all one!!」の連載が確定してしまい、急遽絵師の交代を余儀なくされてしまいました。だから、もし連載開始がほんの数ヶ月ずれていたら、この動画の絵師は祐佑さんになっていたはずです。



***

自分は気軽に色々な人と合作をしたり、様々な人に依頼をしたりして動画を作ります。
そういうスタンスです。(その代わり、全力で魂削って動画を作るようにしています)
自分が能力不足であり、技術不足であるというのが一番の理由ですが、何よりも第三者の手を借りることによってクオリティを底上げ出来る点が何よりも魅力的で、自分一人だけでは手の届かない領域に手が届くという事実に他の誰よりも取り憑かれています。

枚数を多く必要とする雀姫伝を作る時は10人~30人と、沢山の絵師さんに依頼することによって負荷分散をし、絵師さん1人あたりの労力を極力減らすようにしています。

でも、時々、「たった1人の絵師さんとの合作」をしたくなる時があります。
それは本当に我儘の極致であり、酷い話です。何故なら、絵師さんにとって1円の得にもならない行為に、何十~何百時間も使わせてしまうからです。



例えば、虹色ファンクさんに差分込み約20枚を描いて貰ったり。



下井草Pに差分込み約30枚を描いて貰ったり。




十さんに至っては、4ヶ月の拘束で、差分込み60枚も描いて貰いました。

とにかく、自分に協力してくれている人達全員には本当に感謝する他無く、身体ぐらいしか支払うものがないので抱かれろとか言われたら従うしかありません。まぁそれはいいとして。

***

無償の依頼が成立するのは、依頼内容が「アイドルマスター」に出てくる「アイドル」だからだと思っています。そういった意味では、「マリア様がみてる」のキャラとか平気で出す雀姫伝はマジキチの領域なのですが、アイマス以外のキャラを描いて貰う際は極力事前に承諾を得ています。アイドルじゃなくても大丈夫ですか?可愛い女の子じゃなくてもいいですか?

だから、例えば。

『この話には、アイドルは出てきません。大人たちしか出てきません。
 高木社長と黒井社長と善澤記者と小鳥母と小鳥さんしか出てこない、暗い話です。
 だから、動画にしても再生数は絶対伸びないです。
 同人誌にしても10冊売れるかどうかも怪しいです。
 ですが、脚本に精一杯の愛情と魂は籠めました。
 こんな自分の我儘に、付き合ってくれますか?』

上記のような内容を絵師さんに告げたとして、本当に付き合ってくれる人は一体何人いるというのでしょうか? 出てくるキャラは大半がむさい男です。春香や千早は出てきません。
女性陣はオマケで、メインはおっさん連中です――

1人だけいました。
その人は1年かけて、イラスト180枚(!)に相当する絵コンテを仕上げてくれました。

……でも、そこまででした。
相手の事を全く知らずに合作作業をしていましたが、実はその人は来年頭からシンデレラ達に素敵な靴を履かせなければいけない一番エライ人だったのです。公式化っていうより元々公式だったっていう話ですね。ゆえに、魔法の時間はおしまい。時計の針は12時を超え、かぼちゃの馬車も素敵なドレスも消えてしまいました。

自分の手元に残ったのは、全力を尽くしたシナリオと「神懸かった絵コンテ」、それだけ。
(神懸かってるのは当たり前の話だ、今の日本でこれ以上の絵コンテをどうやって入手しろというんだ?)
さしづめ、この「神懸かった絵コンテ」はガラスの靴といったところでしょうか。
……これを出力できないのか。悔しいなあ。ようやく折り返し地点だったのに。


もう一度言っておきます。
今回のブロマガ記事は、ただのキチガイの大法螺吹きによる妄想文章です。
だから、ここまで読んでしまったあなたは、ただの物好きの頭のおかしい人です。

そういう話です。


広告
他6件のコメントを表示
×
残念。。。でも発表できないRAPはもっと無念だと思います。

これからもがんばってください;
79ヶ月前
×
挿絵やイラストは確かに動画という形で物語を作るには必要なものですけど、上の方が言ってたようにどんな形でも物語が続く限り、待ち続けますよ。

79ヶ月前
×
動画とか作る予定はないけどあの立ち絵は大事にとっとこうと思いました
79ヶ月前
×
ただ、もう動画を作る気がないというのであれば、はっきりそう言ってくれれば・・・もう希望して待つこともなくなりますし・・・・・・。
すいません、失言でした!?焼かれながら希望を持つのは辛かったので(笑)
79ヶ月前
×
誰かを自分の欲望に付き合わせるのは人徳、それを成す情熱、
その情熱を発生させる為にどっかしら焼き切れてないといけないアタマ
見てもらう人の事考える必要ないなら何十年掛けて作ってみるのもありなんだろうな、情熱が続く限り

麻雀全く知らないけど、これを機に雀姫伝見てみようかな
79ヶ月前
×
ああ……次はRAPさんだ……

アイマスを支えている愛は内にも外にもある、か。
79ヶ月前
×
RAPさんの描く、社長たちや小鳥さんたちの物語。
目に焼き付けたくなる欲望が湧く。同人でも。公式でも。
79ヶ月前
×
それだけ、本来の『公式』にコンテンツを作る力が無く。
同人に頼らざる終えなくなっている現状なんでしょうね。
本当に哀しいことでもあり、活躍されている方には喜ばしいという矛盾ですね。
79ヶ月前
×
コンテンツ作る力がないってすごい妄想だなあー(棒)
なんでもやっていいけど(?)せめて目の届く所でやってくれとか
どうせ何かやるならアイマス知ってる人にしてもらおうって話でやってるんじゃなかったのか・・・

でも1週間前の記事のもう一回戻ってくるかわからない人にレスしてたら物好きのおかしい人だなこれ


79ヶ月前
×
ほくろが印象的な、小太りのあの人…ではなく演出とかなさってたかた!?
うーん…本当に見てみたい!!
77ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。