ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

[ポケモンSM] アローラゴローニャ入りレート2000達成構築 s1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[ポケモンSM] アローラゴローニャ入りレート2000達成構築 s1

2016-12-27 20:00
    初めまして、ニコニコ生放送で活動してます れいしすです。
    今回、放送でアローラゴローニャ(以下アローニャ)を入れたパーティでシングルレート2000超えたのでまとめてみました。アローニャの平均選出率は50%ぐらいです。



    ◆使用パーティ



    このパーティのコンセプトは、中々いい相性保管であるカプ・ブルルアローニャでは見れない、毒突き持ちガブリアス、地震持ちメガボーマンダ、マンムーをパルシェンの起点にし、全抜きすることです。残りの3体はパルシェンで倒せないポケモンを処理するのが主な役割になります。
    ◆概要

    カプ・ブルル@カクトウz
    性格:意地っ張り
    特性:グラスメイカー
    技構成:ウッドホーン ウッドハンマー 馬鹿力 剣の舞
    実数値:177-200-135-94-115-96
    努力値:H252 A252 S4

    ●受けに来たハッサム、テッカグヤを見るために剣の舞とカクトウzを採用しています。汎用性を求めるなら馬鹿力をストーンエッジにして持ち物をイワzにしてもいいと思います。※その場合一舞でH252メガハッサムが確定ではなく乱数1になります。
    ●あと、ポリゴン2を起点に出来たり、他のカプ系に強い。グラスフィールドにすることでアローニャ、ゲンガーへの地震のダメージを減らし動きやすくします。

    一舞ぜんりょくむそうげきれつけん
    H252テッカグヤ:ダメージ: 232〜273 割合: 113.7%〜133.8%
    H252メガハッサム:ダメージ: 179〜211 割合: 101.1%〜119.2%
    HB特化ポリゴン2:ダメージ: 268〜316 割合: 139.5%〜164.5%

    一舞ウッドハンマーグラスフィールド有り

    HB特化ポリゴン2:ダメージ: 192〜226 割合: 100%〜117.7%

    アローラゴローニャ@突撃チョッキ
    性格:意地っ張り
    特性:エレキスキン
    技構成:捨て身タックル 大爆発 ボルトチェンジ 地震
    実数値:187-189-150-63-85-66
    努力値:H252 A252 S4

    ●突撃チョッキを持たせることで、幅広くポケモンを見ることができます。素の耐久はあるので一発耐えて、高火力をブチ込む。仮想敵は特にいないが地面技を持っていないポケモンはほとんど見ることができます。
    ●ガブリアス、マンムーには、何もできませんが、この2匹が出てきたら裏のパルシェンの起点にできることが多いので、特に気にすることはないです。剣の舞ガブリアスの起点になることだけ気をつけましょう。
    ●ボルトチェンジは特に使うことはないので、ストーンエッジ又はロックブラストに変えることをオススメします。
    ●有利なポケモン:ウツロイド、ファイアロー、エンニュート、ジバコイル、カプ・コケコ、これらのポケモンがいる場合積極的に選出しても良い。

    大爆発
    無振りギャラドス:ダメージ: 1288〜1524 割合: 757.6%〜896.4%
    無振りメガボーマンダ:ダメージ: 142〜168 割合: 83.5%〜98.8%※威嚇込み


    ガブリアス@拘りスカーフ
    性格:意地っ張り
    特性:鮫肌
    技構成:げきりん 地震 ストーンエッジ 毒突き
    実数値:183-200-116-**-105-154
    努力値振り:A252 S252 B4

    ●主な役割は、電気技の一貫を無くすこと、z催眠術後のデンジュモク、カプ・コケコ等の電気ポケモンを見ることと、パルシェンで倒しきることができない鋼ポケモンを処理することです。特にルカリオがいる場合は絶対選出していきます。
    ●zテクスチャー後のポリゴンZが重かったり、スカーフ持ちドラゴン(最速サザンドラ、ガブリアス)対面など負けることが多かったので、性格を陽気にしてもいいと思います。

     
    ゲンガー@ゲンガナイト
    性格:臆病
    特性:呪われボディ→影踏み
    技構成:祟り目 ヘドロ爆弾 道連れ 鬼火
    実数値:135-**-80-182-96-178
    実数値:135-**-100-222-116-200 メガ進化後
    努力値振り:C252 S252 D4

    ●このパーティの大事な起点づくり。相手のパーティにマンムーがいる場合、だいたい初手に来る事が多いので、それに合わせて初手選出をし、鬼火からのパルシェンに繋げることがゲンガー選出の基本的な動きになります。また、不利な相手には強引に道連れで持って行けたり、自覚があれば最強のポケモンです。
    ●ルカリオ、ハッサム、テッカグヤ、マッシブーン、等のポケモンにも鬼火を当てて、祟り目で倒しきれることが多いので、C252にしています。

    パルシェン@王者の印
    性格:意地っ張り
    特性:スキルリンク
    技構成:つらら張り 氷の礫 ロックブラスト 殻を破る
    実数値:137-161-200-84-65-111
    努力値振り:H92 A252 S164

    ●このパーティのエース。選出の時点で殻を破って全抜きできそうなパーティには、選出していきます。基本的にはアローニャで油断して居座った、ガブリアス、ボーマンダ、ギャラドス、ミミッキュ等を起点にしていきます。
    ●持ち物に王者の印を持たしている理由は、鋼ポケモンや水ポケモン等に対して、4割の確率で倒しきることができること、負け試合をひっくり返す力があるからです。ミズz、タスキパルシェンには無い強さがあります。オススメの持ち物です。
    ●Sのラインは、殻破り後、控えめスカーフカプ・テテフ抜き調整にしています。


    テッカグヤ@食べ残し
    性格:臆病
    特性:ビーストブースト
    技構成:火炎放射 宿り木の種 身代わり 守る
    実数値:201-**-123-127-125-124
    努力値:H228 D28 S252

    ●主な役割は、地面の一貫を無くすことと、鋼やフェアリー、草や地面等のポケモンに対して受け流すことです。テッカグヤの対策をしていないパーティには宿り木の種で、いやらしく倒していきます。あと、テッカグヤがいるだけで相手の選出を絞ることが出来るので本当に強いポケモンになります。
    ●ワンウェポンに火炎放射を採用した理由は、ハッサム等の鋼ポケモンや宿り木の種が無効の草ポケモンに役割を持たせたかったからです。
    ●努力値ぶりの調整は、Hを4n+1の201にして残りをDに振ることで、D>Bになりダウンロードポリゴン2対策にしています。
    ●レート1900以降は出すタイミングがなく、ハッサムの処理もゲンガーやカプ・ブルルで間に合っていたので完全に見せポケになっていました。
    ◆参考動画


    選出は基本
    アローニャ+カプ・ブルル+パルシェンorガブリアス
    ゲンガー+ガブリアス+パルシェン

    ◆ゴローニャ選出例
     ② ③ ④

    ①②全体的に電気の通りが良いパーティには、初手出していきます。コケコのいるパーティはだいたい初手コケコから来てボルトチェンジからの後ろのポケモンで受けようとしてくるので電気技をぶち込むチャンスです。捨て身タックルを交換先に打っていきましょう。エレキフィールド化なので大体のポケモンは沈みます。
    ③④テテフがいるパーティにも初手から出しても大丈夫です。アローニャが突撃チョッキを持っているためスカーフテテフならサイコキネシスを一発耐えて捨て身タックルで倒すことができます。メガネテテフは諦めましょう。
    エンニュートがいるパーティは、こちらのテッカグヤを見るために結構な確率で選出してきます。その場合は、エンニュートに後出しで出していけます。

    結果的に地面ポケモンがいないパーティは、初手から出していき相手に負荷をどんどん与えていく動かし方が一般的な動きです。ガブリアスやマンムーがいる場合は、それ以外のポケモンが電気の通りがよければ出してもいいですが、ゲンガーを出すほうがパルシェンの起点に繋げることができるので安定します。

    ◆終わりに
    今回のパーティの弱点として、サザンドラ入りやポリ2ガルドの並びのパーティに中々勝つことができなかったので、テッカグヤの所をそれらに強いポケモンを入れてもいい感じだと思います。最後に、アローニャを使ってて本当に良い火力が出て気持ち良かったです。是非皆さんもアローニャを使う時があれば捨て身タックル、大爆発してください。

    バンク解禁後はリザードンYをガンガン使っていきます。これからも生放送の方お付き合いよろしくお願いします!



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。