ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【4コマ】今週の献立2~献立会議編~前編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【4コマ】今週の献立2~献立会議編~前編

2014-07-06 20:51
  • 4

深刻な被害をもたらした脚気。
日本軍創立時(明治初期)より原因解明と対策が急務でした。
しかし、症状は様々であったこと、若い兵士に多く、良い食事をとっている者が発症し、粗食を取っている者に少ないこと、西洋医学に脚気学がなかったこと、
微量栄養素(ビタミン)の知識がなかったことなど、
原因はわからないまま、被害はどんどん拡大していきます。

当時の主な原因説は「米食(白米食)原因説」「伝染病説」「中毒説」「栄養障害説」
(ただし、既知の栄養素の問題)等。
主に伝染病説が支持されていましたが結局どれも間違っており、打つ手もなく状況は悪化。


そんな中、原因究明には至らなかったものの、脚気改善に成功したのが
海軍軍医・高木 兼寛(たかき かねひろ)でした―――――












陸軍軍医局と海軍軍医局の衝突・前編



イギリス医学を学んだ高木は、軍艦によって差がある事と、下士官以下に多く士官に少ない
事に気が付きました。
彼らの差が毎日洋食を食べる士官と、米食中心の下士官の
たんぱく質と炭水化物の割合の違いによるものと目を付けます。


壮大な臨床実験

明治17年、金給制度を一部見直しをし、洋食を導入。
同年2月3日自らの仮説を証明するため、深刻な脚気患者を出した「戦艦龍驤(りゅうじょう)」と同一航路をとる「戦艦筑波(つくば)」で実験をしました。
龍驤では乗務員378名に対し、脚気169名、死者23名を出し(途中で艦隊司令部に
『病者多シ。航海デキヌ金送レ』と打電。航行どころではなく、戦う前に壊滅寸前であった)
これまで通りでは惨憺たる結果は目に見えていましたが、食事を洋食・麦飯に変え出航。
287日の航海を経て帰港しました。

結果は乗務員333名に対し、脚気16名、死者0人の驚くべき成果を出しました。
この結果を受けて、海軍では食事改革を行い
明治16年から明治18年のわずか2年で、脚気患者1236人→41人、
発生率23.1%→0.6%、死者49人→0人に激減、改善することに成功しました。

しかし、翌明治18年「パンよりご飯食べたいんですけど!!」と大不評を受け、
麦飯(5割の挽割麦)に代わりました。




海軍カレーの誕生と肉じゃが

金曜日はカレーの日!
これは海上勤務で曜日感覚を失わないために行われますが、脚気対策の名残です。
兵食改革に取り組んでいた高木は脚気の無いイギリスを参考にしていました。
当時イギリスはインドを「イギリス領インド帝国」として支配しており、
シチューに使う牛乳が日持ちしないため、カレー粉を入れたビーフシチューとパンを糧食にしていました。
しかし、シチューやパンに馴染めなかった日本。
小麦粉でとろみをつけ、ご飯にかけてカレーライスが誕生。
(ちなみにイギリスもカレーにはご飯を併せる。パンは兵食時)
粘性があって船の揺れでもこぼれず、日本米とも相性抜群、しかも調理が簡単で
肉と野菜が取れるバランス!カレー最強!
日露戦争時、横須賀鎮守府で採用され脚気対策に一役かったそうです。
普及されたのは明治41年発行・海軍割烹術参考書掲載後のさらにWW1以降です。
海軍カレーには牛乳が付くのですが、つくようになったのはこの頃。

ちなみにカレーの食材で調味料を醤油と砂糖に変えると「肉じゃが」になります。

意外と「肉じゃが」と呼ばれるようになったのは1970年代中盤以降だそうです。
陸軍では昭和初期(1930年前半)に軍隊調理法で
「肉と馬鈴薯の甘煮」の名で紹介されています。
それ以前は…なんですかね…
和風カレーもどき…とか…(ネーミングセンス無し)











輝かしい成果を上げ、イギリス医学「根拠に基づいた医療」に依拠した
この航海実験によって脚気は撲滅―――――するばずだった。





「貴方の机上の空論に付き合う暇なんてないんですよ」



犬猿の仲、陸軍軍医局が噛みついたのである。


目まぐるしく変わる世界情勢と軍内の確執。広まる病魔。
一刻を争うこの逼迫した事態に実験成果を上げるものの、国内で賛同を得る事ができず
唇を噛む海軍。
そして陸軍の徹底的な海軍叩きにより対立が激化。

脚気をめぐる泥仕合が始まった―――




次回へ続く














雑記↓
これ、完成してタグつけまでして『保存(公開)』ボタン押したら
あぼーんした。
もういい。もういい。
私の4時間越えの作業、どうしてくれる。

おのれ運営、許すまじ。







次回更新は火曜日です。
残念ですが、4コマ無しのイラスト、文章回です。



広告
×
おっ、更新お疲れ様です!
今回はなんだかみんなの表情が凛々しいですね。
菊さんとアーサーの2ショットすごくかっこよかったです!
しかし、洋食や麦飯で脚気にかかりにくくなったにも関わらず、白米を選ぶという...。
この時代ではさすがに「やっぱ好きなもん食べるのが一番!」とは言えませんよ...。
まあ、そこまでして、白米を守ってくれたのだからこれからも大事にしていかなければ!(イイハナシカナー?
85ヶ月前
×
更新お疲れ様です!なんとも気になる所で終わってしまった!!後半も楽しみにしています!!
海軍の方で結果を出したのに認められないとは悲しいことですね。そんな所でも喧嘩しなくてもいいのでは…ヽ(´Д`;)ノってなりますねww
それにしてもratさんの説明はわかりやすいです!!毎度勉強になる事をありがとうございます(*^-^)
1番上のイラストにも国旗が入ってて細かくて素敵ですー
4時間作業お疲れ様です(´;ω;`)私は1度消されたサイトでは1度コピーして保険かけてますww
85ヶ月前
×
>>1
chocolateさん
白米を守ってくれて本当にうれしいのですが、体は大事に…(´・ω・`)
当時移入米も多かったのですが、関税かけてないんですかね?それでも負けない日本米凄い。
今回は珍しくシリアル路線なので、凛々しい感じにしました\(^o^)/
好きなものを食べるというのは、今日死ぬかもしれない状況の兵だと「麦食え!」とは私は強く言えないかもしれないです…グスン…どうすりゃいいんだ。
あと、洋食は食べ慣れない下士官以下などは「バタくさい」(バターくさいって事ですかね?)といって、嫌っていたそうです。パンも嫌、洋食も嫌。こらぁああ!
85ヶ月前
×
>>2
無気力さん
気になるところで終わらせたものの、期待外れに終わった後編うpしました(汗
力不足でも申し訳ない(土下座)
両軍やっぱり気に入らないのでしょうね。予算の取り合いに勝たなきゃならないし、優位に立ちたいのでしょう。
4コマの国旗気付いてくださってありがとうございます!!!セリフとか多くて全然見えないww
後編はかなり細かく保存しながらやりました!そしたら公開時間が最初に保存した時間?になってて、なんかもう意味が解らないww
85ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。