ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Love Me Tender 投稿。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Love Me Tender 投稿。

2016-05-02 20:36

    たまに思い出す幼少期のこと。

    家は裕福ではなかった。ずっと両親(特に)母親は働きづめだった。
    子供の頃はそれが嫌でしょうがなかった。放課後、帰宅しても誰も居ない鍵っ子。
    友達が持ってる物を自分は持ってない。習い事やゲーム機、おもちゃ全般。
    妹が居るので、少しのお菓子も妹に与えたり。

    とにかく我慢我慢だ。「お兄ちゃんなんだから!」。お陰さまで忍耐力は誰にも負けないさ、hahaha。

    ある友達の話。お母さんは居ないみたい。お父さんとお婆ちゃんと3人暮らし。
    ゲームソフトが溢れる部屋。「マサオミ、好きなの貸してやるよ」と。
    お腹が空いたらコンビニへ。「好きなの食おうぜ!」

    給食が無い日、遠足の日。そいつの姿は見えない、毎年ね。

    幸せとはなんだろう?

    これだ!っていうのもないけどね。お互い目を見て笑い合うとかさ。
    それだけでも幸せというか、心が暖かくなるというか。
    それが一切無い日々も辛いよなぁってね。

    そういう歌詞ですね。

    曲やアレンジは得意なパターン。毎回だと飽きちゃうし、小出しにしようと。

    さて次は何をやろうか?当分は枯れないはず!多分ね。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。