• 2chのテンプレと化しているソシャゲ会社の"悪い点"の実態を仕分けしてみた

    2020-01-26 14:55
    お疲れ様です。らずろうです。
    たまたま2chで求人を探していましたところ、ソシャゲ会社がクソである理由のテンプレというのが、スレ立ての頭に貼られているのを見てみまして、その書き込みの真偽についてレビューしてみようと思い、ブロマガを投稿しました。

    下記に、そのテンプレと実態コメントを記載します。


    ※○○と企業名は伏せています
    ※○○と伏せた企業の愚痴をベースにしていますが、その企業についての説明ではありません。僕が経験しましたソシャゲ会社についてを説明しています
    ※僕は○○の企業に務めたことはないですが、別の場所で……おっと
    ------------------------------------------------------------------
    新卒でエンジニアで○○に入社したけどもう辞める
    その前に実態を暴露してやる
    今度からこれをテンプレにしとけ

    ・24時前に帰るやつはクズ
     →今は『終電より早い電車で帰るやつはクズ』が正しいです。
      または、定時で帰るよう喚起しても、結局21時〜24時になってしまう。

    ・終電?甘えんな。歩いて帰れ何のための住宅補助だ
     →例の大手の事だね。今は改善するよう務めているので、終電逃す事はほぼ無いです。
      さすがの大手も有能な人が劣悪な環境が原因で逃げることに損失を感じたのでしょう。
      中小によってはその限りじゃないけど。

    ・裁量労働なので休日出勤も残業も手当ては出ません。でも朝会に参加しない権利はないので朝はちゃんと来い。
     →あってる。今も改善されてない。評価は要らないから、せめて金出してくれ。

    ・土日のどっちかは出社。どちらかは自宅待機
     →コンプライアンス的にマズイので、今はひっそりと土日出勤しています。
      隠してやっているとこ多いと思うよ。マジで。

    ・電話が鳴ったら1時間以内にスカイプ応答しろ(休日)
     →今はLINEだね。10分以内に出ないとキレる。

    ・iPhone&Android&ガラケーすべて自腹で最低3台契約させられる。そして広報的には月補助5000円出ます(ドヤ)
     →流石にないと思う。会社支給を使用できる。
      ただし、会社支給の端末を持ち帰らされてテストさせられる。マジでクソ。
      月補助は勉強のために好きなゲームに課金していいよっていうのがある。
      3000円とか5000円とかのitunesカード支給でね。
      ただし、自身のサービスの売上が低迷したときの割当で使われるのがオチなので、
      自由に使えるかどうかは難しい。

    ・メインで使ってる携帯を社内システムに登録させられる。そして次の日からサーバーのアラートが日に数十件飛んでくる。
     →あってる。人の端末仕事で使うなら会社にレンタル料払って欲しい。
      アラート受け取れるようになったら、24時間監視する奴隷に成り下がるから、
      ギリギリまで携帯壊したとかで粘れ。

    ・本番のガチャのテストは9割自腹。酷いときは月数万いく。
     →流石にない。安月給なんで無理ですって言えば大抵なんとかなる。
      企業によってはガチャ手当て的なものも有るようだけどね。

    ・有休?夏休み?あまえ(ry
     →有給はマジでない。というか、忙しくて使えない。退職確定しても引き継ぎで使えない。
      夏休みはある。ただし、不具合があったら速攻連絡届くからね。
      対応しないとキレられる。

    ・心と体を病んだ人と24時間365日会社にいる人、入ったばかりの人 この3種類の人間しかいない。
     →あってる。純粋に合ってる。バリバリこなしている人達の中に、目が死んでいる人とか、
      鬱になりかかっている人とか見かける。
      後は、若年層も普通に多い。20代前半。
      ソシャゲ会社の社畜精神が社会の基本と刷り込まれている姿を見るのは悲しい。

    ・24時間365日会社にいた社畜は、ご主人様からMVPが与えられる。 ご褒美は数万円とご主人様との記念撮影。
     →あってる。何が嬉しいか全く意味分からない。
      ただ無用な仕事が増えるだけだよ。

    ・情報統制には力入れてる。ちなみに2ちゃんもボットが監視してるよ
     →機能改善とか不具合については、カスタマー対応が2chとかtwitterとかで収集してる。
      大規模ゲームだと積極的に使っているだろうけど、最近はあまり使わないかも。

    まあ、○○の本当の躍進は、高給で釣った社員の使い捨てシステムの おかげだからな。
    そして労働時間を考えればまったく高給じゃないっていうね
     →最近はちゃんと人を選んでいる模様。採用が面倒というそれだけの理由で。
      時給換算は人による。

      経験浅いと時給900円普通に切る。(利用されてる奴隷。伸びれば使ってやる駒)
      経験ちょっと増えると1500円位になる。(踏ん張れば勝ち組だけど、都合の良い奴隷)
      更に増えると2000〜3000円にもなる。(ここは勝ち組。企業が残したい神様)

    ------------------------------------------------------------------
    とまあ、結論から言うと『大体合ってる』
    よくもこんな劣悪環境を7〜8年も経っているのに改善できないとはね。
    長くて2〜3年で人が消えるっていうのもよく分かる。
    改善しているとは言え、まだまだ人が働く環境とはいえないので、僕個人としては、あまりおすすめしないです。

    では、今日はこのへんで……
  • 広告
  • (マイネットとか)ソシャゲでよく聞く「セカンダリー事業」っての説明するよ

    2019-10-06 15:003
    皆さんはソシャゲで「セカンダリー」って言葉を聞いたことはありますか?
    たまに「セカンダリー」を得意としている企業ですっていう会社がいると思います。

    求人もわりかし活性的で、ソシャゲの中でも需要が増えてきています。
    ああ、なんか楽しそうだよねって思っているそこのアナタ。

    これからソシャゲのセカンダリーについて説明を行うから、
    応募する前にちゃんと内容を確認した方がいいですよ。

    今回のテーマ:ソシャゲのセカンダリーってなんや?

    -----------------------------------------------------------------------------
    1.ソシャゲのセカンダリーとは?

    ソシャゲのセカンダリーってのは、一言で言うと「中古品のソシャゲ運用」です。
    どこかの会社が開発・運用していたゲームを買い取って、自分らで運営して儲けるっていうビジネス。

    有名なゲームを買い取って運営をすることになりますので、会社としては安定したサービスをして収入を得ることが出来ると大評判です。
    現在では、セカンダリーを専門としている会社が増えているようですね。

    ソシャゲ運用だけに特化した仕事というやつです。


    2.何で(開発会社は)せっかく作ったソシャゲを売っちゃうの?

    時間が経つと特定のアプリで遊ぶ人って結構減ってきます。
    すると、比例して売上が下がって運用する価値が無くなってくるんです。
    会社的には、そのゲームは捨てて新しいのを作らなきゃな〜ってなるんです。

    本来ならサービスを閉じてゲームを倉庫にしまうだけなのですが、セカンダリー企業は、倉庫にしまわれる前に、うちに売ってくれませんかって持ちかけるんです。

    開発会社的にはアプリの版権を売ることになりますが、0円で倉庫にしまうところを、お金払って買い取ってくれると持ちかけられたら、そりゃあ良い顔するわけです。
    逆にセカンダリー企業としては開発コスト0で、ある程度の人気があるゲームをお金払ってもらえるという楽な手順で商売道具を手に入れられるわけです。

    どちらともシメシメという形で商売が成立するわけです。


    3.セカンダリー企業でやる仕事は?

    買い取ったゲームを運営し続け、売上を維持することです。
    買い取った金額以上に儲けを出し、企業の収益の柱にするってやつですね。

    ちなみに新しいゲームを作るなんてことは、ほぼしないはずです。
    買い取ったゲームの中で、ちょっと変化を与えるだけ。
    あまりコストも掛けられないと思いますからね。

    ちなみに企業から買い取ったゲームは一昔前の物が多く、
    場合によってはガラケーのゲームを運用する仕事って場合もある。
    それを何年も何年も繰り返し、ダメになったら次のゲームを買い取って何年も何年も運用する。

    自分はこれを良いとも悪いとも言いません。そういう仕事です。


    4.ゲームを作りたいって人が入って楽しめるか?

    ライトな感じで企画をしたいって人には向いていると思いますが、
    コンシューマーゲームのようにガチなゲームを作るって人には不向き。
    というか多分入る企業ぜんぜん違う。

    ベンチャー気質でゲームを題材に儲ける経営をしてみたいって人には最高の環境。
    あらゆる新しいものに興味を持っていて、今の時期はゲームで稼ぐ勉強をしてみようって人は色々な勉強ができると思う。

    ゲーム作りたいって人には完全ミスマッチな環境。
    開発会社じゃないので注意。

    5.最後に

    ソシャゲのセカンダリーは、ソシャゲ業界の中でも、ある意味うまい部分を開拓したなって感じですね。
    ビジネスモデルとしては、賢い選択だと思います。
    ゲームという題材を使って『儲ける仕事がしたい!』って人には最高の環境です。

    逆に、クリエイター的には仕事内容が全然違いますので、間違えないようにとも忠告。
    ゲームを『金脈』と見る人と『作品』と見る人では絶対に意見は合いません。
    どちらも共通して『商品』ではありますがね。

    今回はそれが共有できたなら幸いです。

    ではまた。
  • ソシャゲ会社のブラック上司の発言で打線組んでみた3(不具合発生編)

    2016-11-01 14:5759
    お疲れ様です。らずろうです。
    『○○で打線を組んでみた』というテンプレシリーズ第3弾!
    今回はゲームコンテンツに不具合が発生した際の、ブラック上司の発言で打線を組んでみました。
    ※キツめなのでご注意ください

    シチュエーション:コンテンツに不具合が発生!!

    1 一 不具合直るまで家帰るなよ?(残業代無し)
    2 遊 お前のせいでゲーム潰れたらどう責任とんの? あ”?
    3 二 こんなことも出来ないのかよ
    4 中 コンテンツ責任はお前だから、とりあえずお前が悪い
    5 右 俺は助けないよ。直ったら報告しろ。
    6 三 不具合対応している全員に夜食買い行ってこい(安月給時に自腹)
    7 左 日曜日の深夜に監視しなかったのが甘かったな
    8 捕 今ユーザーに補填したアイテム、合計で◯百万円相当だぞ。お前の給料何ヶ月分だ?
    9 投 不具合直ったかお前の課金で確認しろ

    以前はプランナーをしていましたが、なかなか理不尽な事を言われたなあとは
    流石に感じました。

    それでは、今日はこのへんで。