• 苦痛の利用

    2018-10-29 05:39
    やあ!
    最近はだんだんと、寒くなってきていますね
    あまり人のことは言えませんが、お互いに体調管理には気をつけて良い秋を過ごしましょうね

    僕は、ピアノの練習があまりうまくいっていないです笑
    なので、そうしてうまくいかないのかということについてよく考えています

    原因は、元気がないということが大きいと思っています
    他の理由としては、優先順位が低くなっていることや、なぜ練習するのかという良い理由がはっきりと自覚できていないことだと思います

    そこで、すぐ行動するための本を読んでみました
    そこには、「快」という感情をしたい行動と結びつけると良いと書いてありました
    つまり、ピアノの練習をする場合ですと、練習すればどんな良いことがあるのか?ということを考えることから始めます

    「快」
    1、いろいろな曲を弾けるようになる
    2、注目してもらえる
    3、手先を動かすことにより、老化防止
    などがあると考えました

    他の方法としましては
    行動しないことと「苦痛」という感情を結びつけることです

    「苦痛」
    1、練習しないと、どんどん腕が鈍っていく
    2、せっかくピアノがあるのに、弾かなかったり練習しないのは、もったいない
    などですかね

    あとは、どうしてその行動をするのか?という理由を自問自答して、より強固なものにしていくことです

    他の本に書いてあることで印象に残っているのは、「人の何倍も努力する」や「絶対に失敗しないと信じて行動する」こと、「すぐ行動すること」などがありました

    最後にまとめとしまして、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋と呼ばれるように自分にできることを頑張って「充実した秋」を過ごせたなら良い、と思います

    ありがとうございました





  • 広告
  • 気づくということ、気がつくということ

    2018-10-05 20:08
    こんにちは
    寒くなってきましたね
    僕はおそらく、疲れと寒暖の差にやられて最近、風邪を引いてしまいました
    症状としては、熱と喉の痛みと咳です
    今はもう治りましたが、うなされました(笑)

    あとそろそろインフルエンザの予防接種を受けに行こうかな、と思っています
    数年前にインフルエンザにかかってしまってから、予防接種を受けるようにしています
    予防接種をしたからと言って、絶対インフルエンザにかかることがないわけではありませんが、それからというもの、インフルエンザにかかっていません

    今、親孝行について考えています
    プレゼントをしてみようか?とか考えたのですが、別に物を渡すことだけが親孝行ではない、と思いました
    言葉で感謝の気持ちを伝えることや、元気に頑張っている姿を見せることでも親孝行になると思うのです
    要は気持ちかな、と
    気持ちのこもったプレゼント、感謝の手紙や言葉など、、、

    教えてもらったのことなのですが、親は子供が産まれてから毎日、子どもの世話や炊事洗濯といった家事、その他にもたくさんあると思いますが、そういうことをずっと続けてしてきています
    僕は、そんな親の気持ちも知らずに、わがままや文句、贅沢を言ったりしてしまうことがよくありました
    今でもあるかもしれません
    だけど、それはちょっと違うのではないか?と考えを改めます
    全部が空気があることが当たり前になっているように、あって当然!と傲慢になっていないか?
    考えてみれば、目が見えること、耳が聞こえること、鼻で匂いを嗅ぐことができること、口があって話せること、食べ物を味わって食べることができること、そういうことに対しての感謝の気持ちはどこへ?
    ひすいこたろうさんの本に書いてありましたが、自分の身体、例えば目とか売るとしたらいくらで売りますか?
    僕はちょっといくらでも売りたくないと思いました
    つまり、お金では買えない大切なものをもうすでに持っているということです
    しかし、欲があるのが人間ですから、欲と上手に付き合って自分の成長などにつなげていけることは良いことだと思います
    そういうことを考えていたら、今までの自分が小さく思えてきました

    これからまた忘れることがあるかもしれませんが、できるだけ感謝の気持ちを忘れずにいたいです
    また、いつでもいつまでも感謝の気持ちを持ち続けていけたら素敵だな、と思いました




  • 努力するということ

    2018-06-29 07:13
    他の人からしたらあの人は〜を頑張っているっていう風に見えることってあると思います

    でも本人様からしたら、ただ好きなことをしているだけのことがあります
    好きなことや楽しいことをすることは、わがままとかとは違うと思います

    無我夢中になったこと、ハマった経験、時間を忘れるくらいしたこと、これにならお金を使っても損した気分にならないこと
    こういうことが、その人の能力を伸ばしたりするのだと思います

    苦痛を感じるなら負担が大きいか、好きなことではない可能性があるので無理にしなくても良いと思います
    しなくてはいけない緊急度の高いことは、それどころではないですが、、、(笑)

    逆にしていると最初は楽しくなかったことが、だんだんと楽しくなってくることもあります

    人間わからないことに対しては、本能的に恐怖を感じるので、知識など知っていることを増やしていけばだんだんと慣れてくるというわけです

    好きだからするっていうのもありますが、するから好きになる、ということもあります