ポジティブやネガティブについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポジティブやネガティブについて

2018-05-17 21:09
    みなさん こんにちは。
    暑い日が続いていますね
    僕は、こまめな水分補給を心がけています


    同じことを言われた時でもその時の自分の状態によって、言葉の受け取り方が違う時があります
    例えば「行ってらっしゃい!」と言ってもらったとしましょう

    調子の良い時は、気をつけて行ってこよう!優しい心遣いありがとう
    調子の悪い時は、いつも気をつけて行ってないって言うのかい!!

    というように、その時の気持ちの状態によって、全く正反対の態度を取ってしまいます

    僕の場合は、早めにネガティブな自分の感情に気づいて休憩をはさむ、などの対処をしています

    優先順位を考えてみたりしています
    一番大事なのは、心身の調子
    それを土台に、緊急度や重要度を行動に当てはめて考えていきます
    これが僕なりの無理をしない方法です
    あとは、休んでいたら自然とだんだんと何かをしたくなってきます

    人間が一番つらいのって意味のないことをすることです
    やってもやっても成果が現れないとか、意味を感じられないことです

    身近な例だと、暇な時間ってつらくないですか?
    それは推測ですが、意味を感じられないからだと思います

    三途の川の話でも石を積んでも積んでも、せっかく積んだ石を壊してしまう鬼が出てきます
    これもやっても壊されるのでどうして石を積んでいるのかわからなくなってしまう、無意味なことなのでつらいとなります

    意味のあること、成長につながることを感じることができれば、人間って多少つらい事があっても、頑張れるのだと思います


    ありがとうございました












    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。