復習のシャア「ユニコーンガンダムep4」〜モビルスーツの動きにすら重みがある〜
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

復習のシャア「ユニコーンガンダムep4」〜モビルスーツの動きにすら重みがある〜

2014-05-24 08:49
    機動戦士ガンダムUC 4(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray]

    「重力の井戸の底で」

    原作の福井さんがいうところの
    モビルスーツの「運動会」
    ド派手な戦闘がのっけから目白押し。

    単純にみていたときよりも
    今回はモビルスーツの躍動とか
    硬さなどに目がいき、臨場感に溢れているように見えた。

    必死に戦うモビルスーツの向こうにいるパイロットの
    命が感じられるアクションがすごい。

    バイアランカスタムが突如、戦況を覆すほどの
    華麗な闘いを見せるシーンなど本当にしびれるほど
    カッコイイ。

    怨念返しのなにがいけない!
    晴らして晴らせるくらいの恨みじゃない。

    人の世には悲しいがそんなものがある

    それをどう受け入れて次に繋げるのだろう。
    一気みするとよくわかるが

    弁証法的にこのお話は
    さけられない争いと現実、とそれを避ける想いと理想
    、が弁証法的に
    少しずつ昇華していっている。

    「ジークジオン、ジークジオン」
    避けられない血に流れる怨念。
    自分の心を振り払うように呟く
    シリーズ最も悲しいジークジオン。

    理屈だけではどうにもならないものが

    殴り合いで表現される。
    ジンネマンとバナージ。

    悲しいね、人は。

    ユニコーンの可能性はこの先になにを見せる。

    次回「機動戦士ガンダムUCフィルム&ライブ2012」
    に続く。

    機動戦士ガンダムUC 1(ガンダム 35thアニバーサリー アンコール版) [Blu-ray]
    ーーーーーーーーーー

    ウェルダン穂積、悲願の小説出版(電子書籍)
    そっくり館キサラやお笑いライブ情報など

    ウェルダンのHP

    千代田区のボランティア団体「アキバへ恋!」


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。