【インセインシナリオ】Don't Lay Your Life【ソロ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【インセインシナリオ】Don't Lay Your Life【ソロ】

2017-01-28 21:30

    Don’t lay down your life

    PCは、
    ★喫煙者である
    ★兄弟がいる(大事な人でも構いませんが、その場合同居しているか近くに住んでいることが好ましいと思います)
    ★兄弟、PC共にキャラロストの可能性が高いことを理解していただく

    ことが必要です。


    5サイクルのシナリオです。
    推奨技能は【痛み】又は【分解】


    ★導入★
    自宅の二階に閉じ込められたあなた。
    そこはまごうことなき自分の部屋だ。
    ソファがあり、窓があり、ドアがあり、押し入れがある。
    あなたは本を見ながらうたた寝してしまったようだ。
    寂しげな鈴の音で、目が覚める。

    外を一瞥すると、青空だ。
    そう、すこし暑いくらいだ。
    喉が渇いたな、と外に出ようとする。
    そこであなたは気づくだろう。

    ドアが開かない。
    外が以上に静かだ。
    そう、あなたはこの部屋に閉じ込められたようだ。



    ハンドアウト


    ☆PC1☆
    あなたは、のんびりと昼寝をしていた。
    喉が渇いたと目が覚めると、部屋に閉じ込められている。

    あなたの使命は、
    【この部屋から脱出する事】である。

    秘密
    あなたには家族からもらった宝物がある。
    しかし、忙しさにかまけていたらその宝物を失くしてしまった。
    あなたの使命は、【宝物を見つけて部屋から脱出する事】である。


    ここから先はGM情報です。
    もしPLでプレイするかも…という方はお戻りになられたほうがよいかと思います。








    ========================




    ☆ソファ☆
    普通のソファ

    秘密
    手鏡が置いてある。
    HO【手鏡】が公開される。


    ☆棚☆
    お菓子やグッズ等、雑多に物がしまってある棚

    秘密
    棚の奥をのぞくと、お菓子が置いてある。
    袋を開けると、少し焦げ臭い。
    その奥に、見覚えのあるぬいぐるみがある。
    【プライズ:猫のぬいぐるみ】を獲得する。


    ☆窓☆
    一般的な窓
    外は快晴のようだ

    ショック:PC
    秘密
    窓枠に触ると、びっくりするほど熱い。
    徐々に徐々に、熱くなっている。
    外は確かに晴れてはいるが、こんなに熱いわけがない。
    窓枠があまりにも熱く、飛び降りれそうにない。

    【驚き】で恐怖判定


    ☆手鏡☆
    兄弟の手鏡

    ショック:PC
    鏡に写っている部屋は燃えている。
    ばたばたと家族が逃げていく姿が映る。
    その鏡には、自分は写らない。

    しかし、自分が寝転がっていた所に自分の家族が一人倒れている…

    【情景】で恐怖判定


    ☆猫のぬいぐるみ☆
    あの日、家族からもらった宝物。

    【このプライズを使用すると、判定時にダイスを1つだけ増やせる。】
    【このプライズは使用すると消滅する。】


    ☆猫又☆
    仏頂面の猫又
    友人とは誰のことなんだろうか…

    秘密
    自分と同じ顔をした猫又。
    話しかけると、鬱陶しそうに儀式を書いた紙をくれる。


    ーーーーー場を消し去る儀式ーーーーー
    この場を消し去る事が出来る。
    成功した場合、この場は消えてなくなり、
    あの火の燃え盛る部屋に自分は戻される事だろう。

    ①物理学
    ②哀しみ
    ③焼却
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    初期は
    【窓】【棚】【ソファー】が開いている状態



    ★マスターフェイズ★

    ーー1サイクル終了時ーー
    よくよく周りを見渡すと、先ほどまで自分が吸っていた煙草が無い。
    灰皿ごとだ。
    家族が持っていってしまったのだろうか…
    だとしたら、この密室も家族のいたずらという事になる。
    何とも迷惑な…

    しかし、どんどん部屋が熱くなっている気がする。
    晴れているからかな…日差しも強い気がする。


    ーー猫のぬいぐるみを見つけた時ーー
    かたん、と押し入れから音がする。
    開けてみると、そこには大きな穴がある。
    その穴の中はここよりもだいぶ涼しそうだ…
    しかし、穴が大きくどこまで落ちるかわからない。
    というか、なぜ押し入れの中に穴が…?


    ★猫又が居る状態でぬいぐるみを発見した場合★
    猫のぬいぐるみを見た猫又は、あなたを睨みつける。
    「貴様、そのぬいぐるみをそんな所に押しやっておったか…」
    「やはり、我には貴様を生かす理由がわからぬ」
    「今からでも我が友人を連れ戻したいくらいだ」
    と心底あなたを軽蔑したようにつぶやく。

    入れ替わる…?
    もしかしたら方法を教えてもらえるかも…?

    (聞くか意思の確認)

    「ふん、好きにするがよい。ただ、我が友人はそれを望まぬだろうが。」
    と儀式の紙をもう一枚くれる。


    ★猫又に遭遇するより先にぬいぐるみを獲得していた場合★
    (猫又のHOが出た段階でこのマスターシーンが挟まります)
    猫のぬいぐるみを見た猫又は、あなたを睨みつける。
    「貴様、そのぬいぐるみをどこにやっておったのだ…」
    (素直に言っても素直に言わなくても)
    「…はあ、やはり、我には貴様を生かす理由がわからぬ」
    「今からでも我が友人を連れ戻したいくらいだ」
    と心底あなたを軽蔑したようにつぶやく。

    入れ替わる…?
    もしかしたら方法を教えてもらえるかも…?

    (聞くか意思の確認)

    「ふん、好きにするがよい。ただ、我が友人はそれを望まぬだろうが。」
    と儀式の紙をもう一枚くれる。


    もらった紙は以下の儀式

    ーーーーー入れ替わりの儀式ーーーーー
    鏡の向こうに倒れている家族と自分を入れ替える事が出来る儀式。

    ①分解
    ②痛み
    ③時間
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    ーー鏡の秘密を開いた時ーー
    ちりん、と鈴の音がする。
    振り返ると、そこには自分と顔がそっくりな…
    そっくりではあるが、猫耳としっぽが3本生えた、猫又が居た。
    姿は借りたぞ、と猫又が無表情で言う。
    君ののどは、恐怖で張り付いて声が出せない。
    「我が友人にどうしてもと頼まれ、お前を助けた。」
    「もしお前がその鏡の中ー元の世界に戻りたいなら勝手にするがいい」
    「我は貴様を止めない。好きにするがよい。」
    猫又はもう一度あなたを冷たく見つめると、ソファにどかっと座り込む。

    用事がないと話しかけても答えてくれなさそうだ。
    【猫又】のHOがオープンになる。

    背中を汗が伝う。
    熱さのせいか目の前の生き物のせいなのか、あなたには分からない。



    マスターフェイズとまでいかないが、各サイクルの間にだんだん熱くなる表現を入れると良い。
    シーン表代わりにどうぞ。


    1サイクル目 こんなに熱かっただろうか…
    2サイクル目 汗がしたたって来た
    3サイクル目 膝をつく。熱くて熱くて仕方ない。
    4サイクル目 熱さでめまいがして来た。
    5サイクル目 皮膚が痛い。これ以上は耐えられないかもしれない。



    ★クライマックスフェイズ★

    「どうするのだ、貴様は」
    業を煮やした猫又が問う。
    「この空間もそろそろ閉じるぞ」
    「そうすれば貴様はこの空間で時空の藻くずとなるのだ」
    「どうするのだ?」
    「その穴に飛び込めば、我の探して来た新しい世界がある」
    「我の友人はそこに貴様を連れてゆけと言った」


    「どうするのだ?」


    クライマックスフェイズです
    エネミーは特に居ません。
    儀式をするか、穴に飛び込むか。
    穴に飛び込むのはいつでもできます。

    あまりの暑さに、1ターン経つたびに生命力を1失う。
    これはアビリティで【装備】を取得していた場合でも相殺されない。


    エンディングリスト


    ーーー押し入れの穴に入る(ぬいぐるみ無し)ーーー
    穴に落ちていると、だんだん涼しくなるのがわかる。
    重力を感じない。
    やはり、あの猫又の言う事は本当だったのだろう。

    そう思っていると、目の前にもう一度あの猫又が現れる。
    「貴様のせいで我が友人は命を落とした」
    「そのこと、ゆめゆめ忘れる出ないぞ」
    すっと、あなたの額に指を触れる。
    あなたの脳内に、ありとあらゆる、地獄が見えるーーー


    あなたは、元の世界に戻った。
    あなたの心には、いつでも彼が居る。
    たとえ他の家族がそんなやつ居なかったと言ったって。
    あなたの心の中には居る。


    「私たちには狂った家族が居る」end


    ーーー押し入れの穴に入る(ぬいぐるみ有り)ーーー
    穴に落ちていると、だんだん涼しくなるのがわかる。
    重力を感じない。
    やはり、あの猫又の言う事は本当だったのだろう。

    そう思っていると、目の前にもう一度あの猫又が現れる。
    「貴様のせいで我が友人は命を落とした」
    「そのこと、ゆめゆめ忘れる出ないぞ」
    「しかし、そのぬいぐるみを捨てなかった事だけは認めてやろう」
    すっと、あなたの額に指を触れる。
    あなたの目の前は、真っ白に染まった。


    あなたは、元の世界に戻った。
    あなたの心には、いつでも彼が居る。
    しかし、この世界には彼は居ない。
    きゅっとぬいぐるみを抱きしめる。

    これが、きっと僕の罪だけど。
    あなたが望んだ命なら、僕は前を見て生きていくよ。

    「僕のそばには君が居た」end



    ーーー場を消す儀式に成功する(ぬいぐるみ無し)ーーー
    よろしい。と猫又の声がする。
    貴様の願いを聞き入れる。

    ぐらり、と世界が揺れる。
    立っていられなくて倒れると、そこはもう業火の中だった。

    近くに、彼が倒れている。
    動こうと思ったが、二人とも家具の下敷きになって動けない。

    ふと、彼があなたに気がつく。
    「あれ、あいつ、頼んだのに」

    何かを言いかけている途中で、あなたは
    「自分で選んで、帰って来たんだ」
    「彼は悪くないよ」
    というだろう。

    ぐらり、ひときわ大きな柱が傾く。
    泣くような、鈴の音が、した。

    「生まれ変わっても一緒に居よう」end



    ーーー場を消す儀式に成功する(ぬいぐるみ有り)ーーー
    よろしい。と猫又の声がする。
    貴様の願いを聞き入れる。

    ぐらり、と世界が揺れる。
    立っていられなくて倒れると、そこはもう業火の中だった。

    近くに、彼が倒れている。
    慌てて駆け寄ると、意識を失っているだけのようだ。

    脇の下に手を入れ、持ち上げる。
    こんなに僕の兄弟は軽かっただろうか?

    慌てて部屋を抜け出そうとすると、視界にあのぬいぐるみが。
    一瞬迷うが、今はそれどころではない。

    ごめん、と口の中でつぶやいて部屋を飛び出す。
    飛び出した瞬間に部屋は崩れ落ちる。

    にゃあ、と猫の鳴き声がした、気が、した。

    「君死にたもう事なかれ -A-」end


    ーーー入れ替わりの儀式が成功する(ぬいぐるみ有り)ーーー
    よろしい。と猫又の声がする。
    貴様の願いを聞き入れる。

    ぐらり、と世界が揺れる。
    立っていられなくて倒れると、そこはもう業火の中だった。

    足が家具に挟まり、もう動けそうにない。
    熱さでめまいがする。

    目の前に、彼が倒れている。
    起こそうと手を伸ばすと、あなたと彼の間に猫又が舞い降りる。
    そのまま猫又はあなたをいっさい見ず、彼を抱え上げ、窓から飛び降りた。

    ふと手元に目を向けると、そこには猫のぬいぐるみがあった。
    そのぬいぐるみを抱き寄せる。

    ぐらり、ひときわ大きな柱が傾く。
    ごめんな、お前は俺と一緒に来てくれるか?

    「君の代わりのぬいぐるみ」end



    ーーー入れ替わりの儀式が成功する(ぬいぐるみ無し)ーーー
    よろしい。と猫又の声がする。
    貴様の願いを聞き入れる。

    ぐらり、と世界が揺れる。
    立っていられなくて倒れると、そこはもう業火の中だった。

    足が家具に挟まり、もう動けそうにない。
    熱さでめまいがする。

    目の前に、彼が倒れている。
    起こそうと手を伸ばすと、あなたと彼の間に猫又が舞い降りる。
    そのまま猫又はあなたをいっさい見ず、彼を抱え上げ、窓から飛び降りた。

    ぐらり、ひときわ大きな柱が傾く。
    もう、痛みなんて感じなかった。

    「君死にたもう事なかれ -B-」end



    おまけ解説
    もしなりきり卓やPCのキャラがある程度決まっている場合、
    【猫のぬいぐるみ】や【猫又】はキャラクターに合わせて変えてしまって大丈夫です。

    実際の卓で回した時は【猫】が好きなキャラクターがPCを助けたことを想定したので、
    【猫のぬいぐるみ】と【猫又】にしました。
    棚の中身(おかし)も【にぼし】になっていました。

    他の所も改変等自由におこなって下さい。


    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。