いや~ひやひやしました・・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

いや~ひやひやしました・・・

2019-08-05 11:57
    ども、Reddyです。

    先日の釣行のときにバットから折れたロッドのその後について書いておこうと思います。

    折れたロッドはBEATのスーパーライトジギング用ロッド、GOOSE G65Sというモデルです。
    http://www.beat-jigging.com/product/goose.html

    さて、あの釣行の後、早速フィッシングエ○ト本店まで持っていき、事情を説明しました。

    R「あのですね、これ二回目の釣行なんすけどね、20cmぐらいのアコウの当りがありまして、右腕一本でひょいってあわせただけでバットからパキーン!!って折れたんですよ!パキーンって!!いや、マジで!ひょいってあわせただけですよ?ひょいって!!」
    店員「あ、そ、そうですか。どんな状況でした?根がかりとか?」
    R「いや、根がかりとかはないんですよ!ひょいってあわせてパキーンとなって、呆然としてて、我に返って、仕方ないからリールグリグリまいたら20cmぐらいのアコウがついてきたんすよ!思わずわらってしまいましたわw」
    店員「そ、そうなんすねー。とりあえずメーカーの方に検査出しますので、ここに名前と電話番号書いてもらえますか?」

    てな感じのやり取りをしてまいりました。
    ボキャブラリーの少ないおっさんの必死の説明に面倒くさそうな店員はメーカーへ振ることを選択したようです。
    まーとりあえずはこれで何とかしてもらうしかないなぁ・・・

    そうしてReddyは待ちました。
    ただひたすらロッドが直ってくることを願う日々が続きました。

    なんですけど、かれこれ一週間がたってもなんの音沙汰もありません(^^;

    これはやばい?
    スルーされている?

    というわけでフィッシング○イト本店にもう一度電話をしてみることに。

    R「あ~Reddyですけど、○日にロッドをお預けしたんですけどその結果がまだなくて・・・」
    店員「あ~ちょっと待ってくださいよ~・・・・」

    しばし待たされて電話口に出た店員はこういいます。

    店員「あのですね、今検査中みたいですわ!また明日連絡します~」

    しょうがないので翌日まで待つと午前中に連絡がきました。

    店員「検査の結果がまだ出てないんですが、状況などを聞かせてほしいとメーカーが言っておりまして・・・メーカーから連絡させてもよろしいですか?」

    こりゃかんばしくないのかな?
    もちろんOKして電話がかかってくるのを待ちました。
    で、かかってきたのがBEATの営業さん。

    BEAT「私BEATの○○と申します。このたびはご迷惑をおかけしまして・・・」
    R「あ~いえいえ、わざわざありがとうございます。」
    BEAT「いえいえ~、その~検査の結果なんですが・・・・」

    お、さっそくきたぞ・・・・この感じはやっぱり・・・

    BEAT「検査の結果なんですが、弊社でテストした結果は負荷のかかりすぎということになっておりまして~・・・」
    R「ん~それは相当重いものがかかったということですか?」
    BEAT「はい~。ですのでそのときの状況を教えていただきたいんです」
    R「え~とですね、普通にジグを落としまして、何度かしゃくった後にフォールさせたら当りが来ましたので右腕一本で軽くあわせたんです。そしたらバットの部分からパキーンって音鳴らして折れてしまいました。もちろん根がかりとかはいっさいないですよ?」
    BEAT「そのときのタックルを出来れば正確に教えていただけませんか?」
    R「PEは0.8号、御社のBabyZIGRAYの40gくらいをつけてたはずです。リールもいります?」
    BEAT「いえ、大丈夫です。ラインの角度はどんな感じでしたか?」
    R「ほぼ無風で凪いでいたのでほとんどバーチカルに近かったですよ。90度ぐらいじゃないかな?」
    BEAT「なるほど、わかりました。しかも2回目の釣行とのことですよね~・・・」
    R「はい、そうです。正直言って負荷のかかりすぎってだけで片付けられるのは納得いかないんですが・・・」
    BEAT「わかりました!ちょっと私の権限ではどうしようもないので、上と相談してみます!」
    R「すんませんね~無理言いますけどどうぞお願いいたしますわ。」
    BEAT「いえいえ、こちらこそ。もうしばらくお待ちください」

    というわけで、もうしばらく待つことになりました。
    感触は悪くないなぁ。
    うまく運んでくれれば交換対応してくれるかも・・・
    そんな淡い期待をしながら2~3日まっていると、次はフィッシングエイ○から電話がかかってきました。

    エイト店員「お世話になります~。先日の竿のことですが・・・・」

    さぁ、来たぞ。

    エイト店員「今回は無料にて交換させていただくことになりました」

    いよっしゃ~~!!!

    エイト店員「本店のほうに届いておりますのでお引取りのほうお願いします~」
    R「了解です~お手数掛けました~」



    というわけで戻ってきたロッドです。



    これが無料交換の書類。

    なにはともあれホッとしました。
    さ~今期はこれでSLJがんばっていい魚をゲットするぞ!!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。