マチ★アソビvol.20(3日目)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

マチ★アソビvol.20(3日目)

2018-05-07 23:54
    最終日!!
    仕事の都合で昼までしか徳島にいられないが、最後に精一杯、楽しんでこよう!!



    本日も徳島は晴れ!!
    暑いくらいだ。



    本日は、昨日のVRアーチェリー大会で桜花一門氏が言っていたイベントに参加するため、商店街の広場まで行く。
    当然準備中なので辺りを適当にうろつく事にして・・・



    痛車を激写したり・・・




    アーケード版Fateをちょっとだけ見てみたり・・・



    そして、オキュラス元祖(?)の靴のナカムラさん。
    私のオリジナルのニュースソース(妄想)では、パルマーラッキーは靴のナカムラさんで
    婦人靴を顔面に当て擬似的に踏まれている感触(VRである)を楽しんでいるところ
    オキュラスの着想を得たらしい。
    情報源は明かせないが。


    そんなわけで始まる 桜花一門のヤベー奴w
    東京のど真ん中で深夜にHMD付けて徘徊する本気でヤバイ方が司会をする。


    因みに会場ではVRの試遊をさせてもらえる。
    そして・・・再びアーチェリー大会。

    今回はオリンピックと同じ70mの高難易度で矢を放つ・・・
    かなり難しい模様・・・
    それで何とか参加して・・・・

    優勝した!!
    前日の晩からオキュラスホームで弓矢撃ちまくった、かいがあったよ!!
    (てっきり桜花一門さんが、最後に的まで走って行き、万点出して終わるのかと思ったが)






    イベント終了後は、展示しているフィギアでも見て・・・レイヤーさん撮影して・・・


    大阪に帰りましたとさ・・・

    それで今回、VR関係で思ったんだけど
    非常に単純なアーチェリーで色々とセコイ技も使えるゲーム・・・ミニゲームと言って良いもので。
    イベントの出し物、パーティゲームとして使えていると言う点。
    今はVR、VRと持て囃したり扱き下ろしたりと色々やっているんだが、
    結局の所VRも出版物や映画、ラジオ、テレビ、スマートフォンと同じく表現媒体の一つでしかない。
    新しい表現する「場」みたいなものなんだろうなと。
    全く難しい話ではなく、これまでは表現したい物を四角い画面に納めなければならなかったが、
    その制限が取り払われただけ。
    まだまだ技術が追いついてはいない処があるけども、あとはココに何を持ち込むのか?
    ということなんだと思う。
    漫画やアニメがココまでの隆盛を誇るようになったのは石森さんが映画の手法を持ち込んだ為だと思うし。
    それと同様の事がVRで行われるんじゃないかと思う。
    Vtuberなどのアイドルなんかは、格安の資金で個人がアイドルデビューできるわけだし。
    同様にMMDだって今は、360度の視界で歌って踊るだけのもが多いけど、
    VR用の演出を何処かから持ち込む人が出てくるかもしてない。
    要は既に新たなコンテンツの開拓の場所としてVRが浮上し始めてるんじゃないかと思う。
    もしかするとそれは、いまVRを仕掛けている人々の予想を外れた動きを見せるのかもしれないなぁ・・・
    と帰りの船の中で半分寝ながら考えていた。






    と言う事で
    マチアソビVOL20は終了!!
    お疲れ様でした!!





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。