「うちのボイロ連中」について(雑記)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「うちのボイロ連中」について(雑記)

2019-05-23 23:00
  • 1

 毎度。「たんぐるりたーんぐる!」の#03については、月末までに間に合えばいいなーくらいの感覚でノンビリと編集中。黎明です。少なくとも今日明日ですぐ終わる段階ではないので、間つなぎ程度ですが、雑記でも。

 今回は、そういえばあんまり書いた事が無いかなということで、うちのボイロ連中についてざっくりとだけ。後々の、自分自身のための整理用でもありますが……。

 さて、要らん前置きはさておき。「うちの連中」のざっくりした「属性」的なものと、傾向に関する一言を沿えて並べてみます。いわゆるアライメント(属性)としてよく使われる「秩序-混沌・善-悪」の分類に、「動-静」(活動的か籠もるタイプか)という要素をひとつ追加してみます。では早速。まあ当然、最初は茜からですが。

 ① 琴葉茜(茜社長)
 「魔王姉妹のちっこい方・魔王姉妹の赤い方・自称効率厨」
  属性:混沌中庸(カルマ値的には-50くらい、微悪)・
  一言:善悪に関しては「相方」によって善側にも悪側にもなるフレキシブル派。
     魔王姉妹のもう一方と組み合わせるのが実は最もヤバイ。混ぜるな危険。

 ② 京町セイカ(社長秘書+その他諸々)
 「事務統括・被害者筆頭・割とマゾ気質なんじゃないか疑惑」
  属性:秩序(カルマ値的には200くらい、善ややギリ)・
  一言:善ではあるが茜社長に引っ張られて「中庸」に近付いている。悪には墜ちない。
     当人の善良さはあるが、「歯止め役には力不足」なのが難点。押しが弱すぎる。

 ③ 琴葉葵
 「魔王姉妹のでっかい方・魔王姉妹の青い方・正味どっちもどっち」
  属性:秩序(カルマ値-300くらい、邪悪)
  一言:現状では最も「理性的」だが、最も「悪」なのが彼女。理性が悪を律する。
     邪悪を理性が制御している「だけ」なので、赤いのと組ませると超ヤバイ。

 ④ 東北イタコ
 「被害者第二号・茜社長の同業者・気が付いたらいじられ役になっていた…」
  属性:中立(カルマ値250くらい、普通に善人)
  一言:多分彼女が一番の「善人」。銭にゲバいのは事実だが「苦労人」なだけ。
     ちょっとだけまだ「経験不足」なので、当面はいじられるままになる悪寒。

 ⑤ 東北ずん子
 「ずんだ・ずんだ・ずんだ」
  属性:混沌中庸(カルマ値0、完全なる中庸)
  一言:実は茜社長と属性がかなり似ている。こっちは単に「動かない」だけ…。
     悪になることは無い代わりに、善になることもない。まあそういう役割の子。


 大体こんな感じでしょうか。キャラクタがこのような属性の配置で固まるように狙ったわけでもなかったのですが、後で整理してみたら、「結果的に」こうなったという感じ。多分、意外性があるのは葵くらいでしょうが……。
 葵の場合、動画内のどこかで「私は姉さんより甘くないよ」と自ら発言しており、但し茜ほどの「表に出る行動」が無いので、単に「目立たないだけ」です。茜は逆にやや「露悪趣味」なところがあるので、そのせいで「実際以上に目立つだけ」でもあります。

 明確な「悪」側が現状一人しかいないので、その内に誰かしらを追加するのなら、そちら側にもう一人くらいは含めるのがバランス的にいいのかな、とか。
 正味、手持ちの既成キャラクタに「混沌・悪」持ちがひとり居るっちゃいるのですが、アレ単発使い切りのつもりだったんですよね……。世界観繋げてない状態で使い捨てたので、まあアレを母体にして使い回しても良い気はしますが。問題は「誰と組ませるか」ですね。

 ともあれ。あまり「厳密な定義」に基づいて分類しているわけでもないのですが、ざっくりとアライメント分析してみました。まあそんなもんなんだなーくらいで、軽く眺めて頂ければという感じです。ではでは。

広告
×
タコ姉とズンダがいるんだから秋田のメスガキも加えて差し上げろ
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。