何とかして書くことを捻り出したやる夫
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

何とかして書くことを捻り出したやる夫

2019-08-14 12:13

    どうも、やる夫の中の人です。

    そろそろブロマガ書けと言われたけど書くことが見つからないのでしばらく考えた結果『とりあえずこれからの閑話卓について考えてみよう』と『最近の趣味』ということにしました、はい。

    もうTwitterあたりで告知したかもしれませんがまた閑話卓のシナリオ本が出ることになりそうです。詳細はそのうち動画内かTwitterで告知が入るのでそちらを見てください。



    これからの閑話卓について

    現在様々な神話生物を爆発四散させる八面六臂の活躍を見せている綾鷹と後藤ですが次のセッ
    ションではお休みになる方向で話が進んでいます。まだ構想段階ではあるものの次のシナリオでは新しいPCが登場することになるかもしれません。これに関しては個人的には賛成で、次のセッションはシナリオ本のテストプレイということになると思われるので。みんながやるシナリオということを考慮すると、あんまり極端なPCはまずいのではないかという問題点があるからですね。

    卓にもよりますがKPが「現代社会です、日本です、PC作ってください」って言われたときに「現代の忍者です」とか言ってPC見せたら半分くらいは作り直しになると思うんですよね。
    そんなわけで次回はある程度普通の職業、マーシャルアーツなし、回避の極振りなし、という制約を設けて作ろうかなと思っています。どんな感じになるかはダイス次第ではありますが・・・



    最近の趣味について



    趣味といっても最近は研究室のほうが忙しくなりつつあるのであんまり遊ぶ時間が確保できていませんが週に一度くらい5時に研究を切り上げて、10時までタイトーステーションでCHUNITHMやってたりしますね。とはいえ音ゲーの話題ってやってない人には全く通じないからここで書いてもやってない人は全くわからないだろうから割愛します。

    他にやってることとなるとせいぜい最近友達に誘われてFF14を始めたことくらいですかね。
    普段なら近接火力職を選ぶのですが今回なんとなくヒーラーをやってます。

    ヒーラーの辛いところは、ちゃんとHP管理できて危なげなくクリアできた時はみんな「今回のダンジョンは楽だったな」ってなって、管理失敗して死なせると「ヒーラーちゃんとやれよ」ってなるし(まともに回避できてないときもあるのに)、結局一番感謝されるのはHP危なくなった時に即座に回復入れた時だけど、それってあんまり望ましいことではないわけで・・・。
    うまい人はちゃんとやってればそこらへん評価してくれるけど下手な奴は周りとか見れてないから自分のミスでダメージもらっておきながらヒーラーに文句言うので萎えますね。

    かなり愚痴っぽくなってしまいましたがなんだかんだでFF14は割と楽しいので今は音ゲーがFFやってますね。

    そろそろ本当に書くことがなくなったので今回はこの辺で。



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)
    . |     (__人__)  まとも……だと……!?
      |     ` ⌒´ノ  
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ        \
       /    く  \        \
       |     \   \         \
        |    |ヽ、二⌒)、          \

    (原稿を受け取った当時、けっこう驚いていたやらない夫の中の人)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。