ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【病院にいかないことに定評のあるKP】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【病院にいかないことに定評のあるKP】

2020-06-14 00:23

    どうも、定評の多いKPです。



    最近、悩みがあります。

    4月になって環境が変わったのですが、未だに周りの人の名前を覚えきる事ができていません。
    しばらく話しているのに名前を伺わないといけないことが多々あります。

    今ってみんなマスクをつけているじゃないですか。だから顔の特徴が目の周りと髪型しかありません。
    だからとりあえず名前と一緒に性別、髪型、体格、眼鏡の有無や服装の特徴をメモしています。
    でも髪型と眼鏡が重要な記憶の鍵なので、メガネを外されたり髪型を変えられたりしたら誰がだれだか本当にわからなくなります。


    しかも、髪型ってそんなにバリエーションがあるわけじゃないから同じ髪型の人って結構いるんですよね。そうするとどっちがどっちだかさっぱりわかりません。
    どうしてみんな大体同じ髪型をしているんですかね?
    二人並んでもらえれば、どちらが背が高いとかで判断がつくのですが、一人で現れるとどうしてもわからなくなります。

    もうちょっと昇天ペガサスみたいな特徴的な髪型にしてもらえないんですかね?
    あるいはアニメみたいに髪色をキャラごとに分けて五色くらいにしてもらえればもうちょっと識別がついたと思います。



    ていうか、僕は根本的に人の顔の認識能力が低いです。
    街をいく人の顔をみると、なんかみんな知り合いに見えます。
    きっと僕と街中で出会って、知り合いだというふうに声をかけてもらえれば五分くらいは騙せると思います。
    容貌喪失なんちゃらみたいな傾向はあると思いますが、きっと病院にいっても診断はもらえないと思います。


    世の中ってこういう病気じゃない性質にあふれていると思います。忘れ物が多いけどADHDじゃないとか気分が落ち込んでいるけどうつ病ではないとか。
    病気と病気でないものの境界線って結構曖昧で、どこからを病気とするかって主観的なものだと思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。