モイストセラムローションってどうなの?使ってみた口コミ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

モイストセラムローションってどうなの?使ってみた口コミ

2019-06-25 15:49

    モイストセラムローションを使ってみてまず最初に感じたことは、化粧水なのにまるで美容液のようなとろみがあるということです。手の平に出すと、ピチャピチャとしていますが水っぽくはありません。ですので、肌なじみがとてもよく、しっとりとして、グングン肌の底まで浸透していくようなイメージが持てました。

    おすすめの使い方としましては、たっぷりと手に取り、顔全体に手の平で押し当てていく方法です。数回繰り返していくと、肌触りがまるで変わってきます。顔の肌が手の平にくっついてくるような、もちっとした感覚を味わうことが出来、その肌の変化に驚くほどです。せっかくなので、そのあと首にもおなじようにつけています。

    モイストセラムローションを使ってみて2つ目に感じたことは、つけてみての肌の変化です。つけてから、肌の潤いが変わってきたように感じます。

    目元や口元が時期によってはカサカサと粉をふくように乾燥してしまっていたのですが、つけてからはカサカサとすることがなくなり、乾燥する冬の時期も快適な肌の状態を保つことが出来ます。とろっとはしていますがべたつかないので、夏も心地よくつけることができます。こんなにも肌が潤いツヤがでるのはうれしい変化でした。



    これぞ究極の美容液!?

    「モイストセラムローション」は多くの女性たちから愛されている美容液となっていてテレビとか雑誌などで特集されているため名も知られていて、多くのシェアを獲得しているものとなっています。

    なんといってもこの美容液には美容液と化粧水の効果を得ることができ、無香料で無着色となっているため不快な思いをせずに使い続けていくことができ、毛穴とか気になる肌質の改善をしつつ、気になる肌に対しての美容効果も抜群に良いのでほんとに信頼・信用できるものとなっています。

    保湿・キメ・潤い・透明感などが揃っているため究極の美容液となっていて、化粧水としての役割もあるので多種多様のニーズに応えてくれるものとなっております。多くのプラセンタが含まれているので潤いをサポートしつつ肌のめぐりを整えみずみずしい肌を提供してくれます。

    また、若々しい肌を提供してくれる効果もあるので幅広い年齢層の方から人気と注目を集めているものとなっています。



    モイストセラムローションの効果は女性ホルモンに注目

    モイストセラムローションは、200種類のアロマからリラックス効果が高いと厳選されたベルガモット果実油とオレンジ油とラベンダー油とローマカミツレ油とゼラニウム油を独自のバランスで配合しています。

    香りの芳香成分は嗅覚を通して脳に届いて、自律神経や免疫やホルモン系をコントロールする視床下部に働きかけます。天然のアロマを贅沢にクレンジングにも配合していて、夜は心からリラックスして1日を締めくくります。

    朝はリフレッシュして、快適な1日のスタートを手伝ってくれます。女性のエイジングケアと深い関係のある女性ホルモンを化粧品に配合するのは出来ないため、女性ホルモンの減少を補うものを植物に求めてたどりついたのがヒオウギエキスです。

    女性ホルモンに似た成分であるイソフラボンを含有していて、加齢と共に失われていくみずみずしさやハリをケアしていきます。ヒオウギエキスは、植物由来の女性ホルモンに似た成分で高配合されています。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。