【人力刀剣乱舞】伯仲でデンドロビウム・ファレノプシス 個人的解釈
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【人力刀剣乱舞】伯仲でデンドロビウム・ファレノプシス 個人的解釈

2020-06-23 16:12
    これはゲーム他、様々な媒体から得た刀剣男士の情報から、
    りーがパンを作るがごとくこね回した結果生成された妄想という名のダークマターです。
    何の配慮も無くネタバレします。
    動画は腐向けとして作っていないため、こちらでもそういったコメントなどお控えください。


    花言葉の歌です。


    二振りの話というよりも、主に向けて、ですかね?
    最後の花も主にと選びました。
    人間が大好きな、優しい神様の話です。

    刀剣男士と主、同じ刀でもおんなじ接し方にはならないと思うんです。
    国広なら、初期刀かどうか、早めに来たのか、なぜか難民だったのか。
    長義なら、初めての聚楽第か、見送った後の2回目か、はたまたシールか。

    それでもいつも待っていてくれます。
    初めて出会った本丸で。

    一番は長義の「伝えたい言葉が伝わらない」でしょうか。
    実際、実装直後は色々あった話を聞きました。
    同じ審神者としても悲しい話です。
    口下手な彼らは多くを語りません。
    それでも、心を励起する者として無視だけはしたくないのです。

    ちなみに、最後の花はゼラニウム、梅、ナズナです。
    花言葉はよい物ですね。

    Rey(りー)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。