【MMD】新しい水着を作ってみる その2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMD】新しい水着を作ってみる その2

2016-10-02 15:20
  • 4
■肩ボーンをいじってみる
前から見て、肩ボーンが腕ボーンに向けて下がっていたので付け根を下げて水平に近い状態にしてみました。
上から見て、肩ボーンを前方へ移動させました。


これで肩周りが少しまともに動くようになりました。
腕ボーンを上に持ち上げると肩のポリゴンが凹むのは補助ボーンを付けないと解消しないような気がします。

■足の付根のウェイト
太ももを持ち上げると、足の付根にポリゴンがめり込んでしまいます。
これを避けるために足の付根のポリゴンに下半身のウェイトを乗せて凹むようにしてあります。


しかし、太ももを大きく持ち上げると足の付根が痩せてしまいます。ううむ・・・

■RGBA式おっぱい剛体Ver.1.5
以前ブロマガで紹介した(物理演算ONにしたままおっぱい剛体を動かす http://ch.nicovideo.jp/rgb/blomaga/ar988941)新しいおっぱい剛体を仕込んでみました。
垂れ乳やロケットおっぱい、乳離れや寄せて上げが、物理演算をONにしたままできますw





■尻揺れ剛体を仕込む
仕組みは、RGBA式おっぱい剛体Ver.1.3(http://www.nicovideo.jp/watch/sm21607869)と同じです。



揺らしてみましたがMMDでは揺れがあまりわからないのでPMXエディターでの動画です。需要はあるのだろうかw

■PMXエディターver0.2.3.6で気付いたこと
・頂点/材質マスキング
[頂点/材質マスキング]ウィンドウを選択し、[材質]ボタンをONにすると、数字キーを押して材質表示のオン/オフができる


・半モデルの頂点選択
[PmxView]の[編集]メニュー→[ウェイト関連]→[半モデルの頂点選択]で
 [モデル右側-正面左側]を選ぶとセンター(x=0)の頂点は選択されない
 [モデル左側-正面→側]を選ぶとセンター(x=0)の頂点も選択される



広告
×
最近たまにしかPMXエディター使わないもので 久しぶりにかまうと
操作を色々忘れてしまっている自分がいる
しかも 改造途中モデルをみても 自分でやったはずなのに すげー どうやったんだ? 
となる場合が殆どだったりします。
最近は モデルをかまう度に コメント欄にやったこと・操作を書いて保存しています。orz
48ヶ月前
×
>>1
私もモデリングは同じところをグルグルと回っているようなものであまり上達しません。昔作ったモデルのほうがやる気があったぶん出来がいいような気がします。
ソフトの使い方やTipsなどすぐに忘れてしまいます。このブロマガは自分用の忘備録も兼ねていますw
48ヶ月前
×
尻揺れは男のロマン!
もっと垂れててもいいのよ(´▽`)。

そういや、またモデリング本の新刊が出てましたね。 確かマヤの本だったのでパラパラッと見て棚に戻しましたが、わりとリアル系の造形なのでRGBAさん向けかも。
48ヶ月前
×
>>3
今日(昨日?)はお尻の日みたいです。Twitterにも尻揺れ動画をうpしましたw

「Autodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル 第2版」という本だと思いますが、第1版を持っています。この本はキャラクーモデリング(特に顔)の勉強にとても役立ちます。
48ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。