ヌルチン・ブルマーさん のコメント

私もぜんぜんわかんないけど、今のところ自分の問題で手一杯だからいいやw。
立ち止まると即挫折しそうなので、ナリフリ構わず進めて、ゴールしてから考えます。
No.2
58ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
苦手なテクスチャ描きだけど、今回はBlenderのAO(アンビエントオクルージョン)のベイクを使って影を付けてみた。 (1)いつものようにイラレでテクスチャを描く(髪) (2)BlenderにモデルをインポートしてAOを焼き込む (3)フォトショのレイヤー効果の乗算または焼き込み(リニア)で元のテクスチャに影を付ける 髪や服は思ったよりもいい感じになった。肌は濁ったようになるので使わないほうがいいだろう。 使い方がイマイチわかってないので、髪とか影がこすぎるし真っ黒になったところがあるのでやり直しが必要だ。 MMDで表示して色の確認↓ ところで、ガクトの「ござる」はカタカナで「ゴザル」と書くのが正式らしい。今ごろ気づいたよw 追記:AO自分用メモ (1)Blenderにモデルをインポート(三角ポリのほうが四角ポリよりもキレイに出力できる?) (2)右プロパティのワールドの「アンビエントオクルージョン(AO)」にチェック(ブレンドモードは追加? 乗算?)、ギャザーのサンプルの数字をとりあえず16に設定(大きいほどキレイだけど時間がかかる) (3)右プロパティのレンダーのベイクのベイクモードを「アンビエントオクルージョン(AO)」に設定し、モデルを選択した状態でベイクボタンを押すと焼きこみが始まる (4)UV画像エディターの左下の「リンクされる画像を閲覧」アイコンをクリックしてテクスチャを選択し、その左の画像から別名保存する ■Blenderメモ ・PMXのインポート/エクスポートは「blender2pmx」がお勧め。他のはテクスチャがおかしくなるときがある。 ・選択オブジェクトを中心に回転は、テンキーのピリオド ・モデリング時の照明は、ランプをヘミにし、Nキーで表示される右パネルのシェーディングをGLSLに変更するとテクスチャの表示がキレイになる(照明を削除してもフラットな照明になるが明るすぎる) ・テクスチャソリッドにチェックを入れる
RGBA (RGB-CMYK) のブロマガ
MikuMikuDanceやオーディオ、カメラなどの趣味の話とチラ裏です。