【MMD】私がやっている簡単なピクピク防止法【物理演算】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMD】私がやっている簡単なピクピク防止法【物理演算】

2016-01-03 18:20
  • 4
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。



正月休みはデジカメを持ってウロウロしていました。下手っぴな写真でもうpしようかと思っていましたが、何やらすごい動画が上がっていましたのでご紹介します。
なるほどわからん

そこで私がやっている簡単なピクピク防止法の紹介です。

PMXエディターで剛体タブの「物理+ボーン位置合わせ」にチェックを入れる。以上

実際には剛体はピクピクと移動しているのですが、その移動がボーンに伝わらなくなり結果としてピクピクしなくなります。簡単なのでお試しください。
ただし、剛体が他の剛体と衝突したり、Jointの制限角度を超えるとピクピクします。また、移動で動く剛体(おっぱい剛体等)に適用すると物理演算で動かなくなるので、回転だけで動く剛体(前髪等)に使用してください。

詳しくは拙作sm26931714をご覧の上、モデルをDLして剛体をご確認ください(←宣伝乙)


注:この方法は私が見つけたのではなくいろいろなモデルで使われているようです。

追記:剛体がプルプルする理由
剛体には質量があるので、重力で常に力が加わっています。そのままでは重力方向へ移動してしまうので、移動しないようにジョイントで重力と反対方向へ力をかけています。
ジョイントはバネの性格を持っているので、その作用反作用で剛体はプルプルと移動します。
剛体同士の衝突や回転/移動の制限に関係なくプルプルします。プルプルしないときもありますw

追記:
【MMD】剛体がピクピク震える原因とその緩和方法【物理演算】

広告
×
リンク先の動画は何をしようとしているのか理解できませんでした...orz。
それよりこんな可愛いモデルあったんですね(有子)。 ハイポリ版めっちゃ重いけどこれは好みですわw。

>「物理+ボーン位置合わせ」
今度やってみます。
今まではモデル改造などで髪の毛がピクピクしてしまう場合、剛体の非衝突グループにチェックを入れてましたが、それじゃダメなんでしょうか?
57ヶ月前
×
中高生の頃は私の息子も すぐピクピクしていましたが 歳を取るにつれ ・・・orz
57ヶ月前
×
>>1
上で紹介したなななななななさんの動画ですが、私にもサッパリわかりませんw

「物理+ボーン位置合わせ」にチェックを入れる方法は、接触していない剛体のピクピク防止に役立ちます。
剛体の非衝突グループにチェックを入れると髪がめり込んだりするで注意してください。
57ヶ月前
×
>>2
十代の頃が一番元気だったような。
モデル作成の資料と称して肌色動画を集めましたが最近はあまり利用していません。
歳は取りたくないですねw
57ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。