【MMD】モデリングのときに参考にしている書籍
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMD】モデリングのときに参考にしている書籍

2016-02-28 23:01
  • 2
最近忙しいのと体の調子がイマイチなのでブロマガはお休みしていました。
俺得物理演算の文章の方は2週間前に書いたのですが、解説図と動画を作るのが面倒くさいので放置中です。
あんまりサボるのも何ですから、今回はモデリングのときに参考にしている書籍の紹介です。

・・・

■キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.2 - MikuMikuDanceで踊る、ユーザーモデル制作
私がMMDのモデルを作るきっかけになった本です。この本のおかげで3DCG初心者の私にもMMDモデルを作ることができるようになりました。私にとってバイブルと言える本ですが、ちょっと古い本なので使われているソフト(メタセコイア、PMXエディター)のバージョンが古いです。新たにMMDモデラーを目指す人に残念ながらお勧めできません。

■MikuMikuDance キャラクターモデルメイキング講座 Pさんが教える3Dモデルの作り方
Blenderを使ったMMDモデルの解説本です。Blenderのモデリング本はたくさん発売されていますが、この本はMMDモデルの作り方に特化しています。MMDモデルを作るときにわかりにくいボーンやモーフ、PMXエディターのセットアップ等、初心者が躓きそうなところを詳しく解説してあるので役立ちます。
残念なのはモデルの女の子にあまり魅力がないところです。Blenderの基本機能だけを使って初心者にも作れるように考慮した結果なのですが、もっとエロいモデルにして欲しかったですw

■体表から構造がわかる人体資料集
美術解剖本は数冊持ってますがこの本が一番役に立ちます。2色刷りで写真と図版がわかりやすくて参考になります。男女モデルの身体が引き締まっていて素晴らしいです。特に女性の身体は私の好みですw
ハク姉の体を作るときに非常に役に立ちました(乳を除くw)。

■美しいボディラインをつくる女性の筋力トレーニング解剖学
美術解剖本ではありませんが、女性の下半身(胸から下)の骨格と筋肉の構造がよくわかる本です。イラストはフルカラーでトレーニング中のポーズで骨格と筋肉を解説してあります。元々は洋書なので顔がイカツイのが残念ですw

■PさんのためのPMDエディタの本 MikuMikuDanceモデルセットアップ入門
MMDモデルのセットアップや改造に必須のPMDエディターの解説本です。PMXエディターの使い方がわからなくなったときにお世話になっています。



本のカバーはすぐに外してしまうたちです
広告
×
解剖学系以外は同じ本を持ってるのに、本棚の肥やしにしかなってないぞ私!ヽ(`Д´)ノ
そういや、東北ずん子モデリング本は発売日になると発売予定が一ヶ月ずつ延びて既に3ヶ月目ですが、もはや出る出る詐欺のような様相にw。
55ヶ月前
×
>>1
東北ずん子モデリング本はアニメ調の平面的な絵作りを学びたいBlender入門書ということなので私も期待しています。
amazonを見たら3月31日発売になってました。本屋で立ち読みをして良かったら買おうと思ってます。
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。