• Charlotte シャーロット 2話 絶望の旋律 感想

    2015-07-14 02:29

    ついにOP、EDが解禁しました!OPは曲は麻枝准特有のスルメ曲で聴けば聴くほど良くなってハマっていきそうです。EDは友利の心情ですかね。こちらは学生時代に作った曲でなかなか新鮮でしたね。

    OP映像はいろいろ謎がありましたね。

    病院の敷地内を走る歩未が意味深です…

    f:id:moriyoshi0814:20150714014131j:plain


    2話はリトバスの謙吾役の織田さんがゲスト的な感じでしたね。剣道部だったのに古式さんと同じ弓道をやらすとは…w

    能力は念写。不完全な部分は下着姿までしか念写できない事なのでしょうか。いや、全く不完全じゃない!


    食堂でのカツサンドはリトバスの沙耶ルートを思い出しましたね。また渚の学食のパンの好物でもありますね。


    内容ですが、今回は友利の過去の他にいろいろな情報が出ましたね。序盤はギャグ回が続くと思っていましたが重い話を入れてきましたね。


    友利には兄がいました。その兄は音楽の道、友利は国立の中学にそれぞれ進むはずでしたが母親からある学校に入学するように頼まれました。土下座までされて。親の土下座は精神的にきますよね。そのある学校とは恐らく能力者を調べる為の学校という化けの皮を被った施設なのでしょう。友利の兄は空気を振動させる能力を得ていました。それにより様々なギターの音色を出していた。研究者達にそれがバレ、能力を利用できるかも知れないと実験台にされていました。能力者に兄弟がいると兄弟も能力が芽生える可能性が高いとの事。友利も検査をされていました。母親はそれを引き換えにお金を得る為に入学させたのでしょうか。母親がそこまで追い詰められた原因はなんでしょうか。疑問が残ります。

    一番の疑問はそんな人権を侵害している研究者達が野放しにされている事です。警察以上の権力があるようですが、一体どうなっているのか説明が欲しいですね。まぁ後半に出てきそうですが。


    学校を逃げ出した友利。そんな友利を救い、実験により抜け殻のようになった兄を無償で病院にいれてくれたり、星ノ海学園という能力者または能力者になりそうな少年少女達を匿う学校を作ったある人とは一体誰なんでしょうか。


    友利が能力者を脅したり、捕まえているのは、たんに能力を悪用しているのを咎める為じゃなく能力を使って能力者である事がバレ兄のようにならない為に守る事が真の目的のようです。それが生徒会なんですね。


    有宇が捕まれば歩未が友利と同じ目にあってしまう。また歩未自身が能力者になる可能性も高いです。麻枝准の事なので妹は何かしら過酷な運命になる事は間違いなさそうである。



  • 広告
  • Charlotte 1話 「我、他人を思う」 感想

    2015-07-07 01:41

    ついに始まった麻枝准原作オリジナルアニメCharlotte。待ちに待った放送です。


    1話はプロローグ的な話ということで比較的説明回という感じで大人しめでしたね。

    しかし鍵っ子には嬉しいいろいろな歴代ネタが盛りだくさんでした。


    まず一つは有宇に振られた女の子。ごめんなさいでしたああああと言って去って行きましたけど元ネタは完全にリトバスの真人ですねw

    もう一つは有宇の能力がバレた時の言い訳の眠り病だ!という台詞。これも理樹のナルコレプシー、リトバスネタですねw


    あとはなんと言ってもゲスト声優ですね。

    f:id:moriyoshi0814:20150706234626j:plain

    左が白柳cv.中原麻衣 右が三嶋cv.たみやすともえ


    CLANNADの渚とリトルバスターズ!の鈴のkey作品歴代ヒロインですねw

    2話予告には小野Dと織田さんらしき声を確認したので2話はAIRの国崎往人、リトバスの謙吾がゲスト出演?


    さて、ストーリーについての感想にいきます。


    まず気になったのがやはり彗星


    f:id:moriyoshi0814:20150706235049j:plain

    キービジュアルに頻繁に載っていたりタイトル案がほうき星リローデッドだったように内容に深く関わっているのは間違いなさそうです。


    有宇達の家にも彗星のポスター

    f:id:moriyoshi0814:20150707004124j:plain



    5秒間だけ相手を乗ってることができる乙坂有宇。しかし能力を使っておっぱいを見たりやスカートめくりをやって最高の案を思いついたと思いきやカンニングて…ゲスだけど春原並みの思考の浅さwしかし気になるのが能力を得たきっかけは他人を思うとゆう行動。こうゆう精神的な部分から他人を乗っ取るという特殊能力が生まれているのかもしれません。


    あわさ大惨事とゆう計画で学校のマドンナである渚…もとい白柳を落とした有宇ですが、パンケーキを食べにデートにいきます。

    ここでおいしいパンケーキの食べ方を教わりますがここは伏線になってるんじゃないかなぁと思っています。食べ方を変えるだけでこんなにも美味しくなるのか!と有宇は気付きますがこれは言い換えれば能力の使い方を変えるだけでこんなにも効果がでるのか!とも言えます。薄っぺらい事にしか能力を使ってなかった有宇も効果的な使い方をパンケーキにより後々気付くきっかけになるんじゃないでしょうか。


    終始能力を使っている時を奈緒にマークされ証拠を握られ高城によって捕らえられた有宇。星ノ海学園に転入し生徒会にはいる事になりました。カンニング容疑のテスト中、奈緒が有宇にビデオ撮影してても気づかれなかったのは奈緒の一人の対象者のみ視認されないという能力を使っていたからでしょうか。高城は瞬間移動、ただしぴたりと止まれない能力。共通して不完全な能力。もし2人は有宇と同じく精神的な部分からこの能力が生まれたとしたらどんな事に疑問を持っていたのでしょうか気になります。


    星ノ海学園とは能力者に理解がある学校で生徒会は能力を使って悪巧みをする奴らを脅すという存在らしい。


    もう一人の主要人物が有宇の妹の歩未。

    彼女をみて僕は安心しました。これぞkey作品特有のキャラ。AB!には居なく寂しかったのですが彼女のようなキャラがいると安心しますねw


    完全に風子と一致ですねwキャラもアニメ版風子のテンションに似ててチョコチョコと動く感じでしたねw

    f:id:moriyoshi0814:20150707011421j:plainf:id:moriyoshi0814:20150707010742j:plain

    彼女は天体望遠鏡で星をみるのが好きだそうで、彗星と何か関わりがあるのでしょうか。



    有宇は星ノ海学園はまさに歩未の為にあるような学園だなと言っていました。これは星が好きな歩未なので星ノ海という名前の学園はお似合いという意味で言ったと思いますが、実はそれはミスリードで能力に理解のある星ノ海学園は歩未にとってとても大事な意味があるモノという伏線なんじゃないかなと思いました。


    また居ないはずの兄のような存在を歩未は感じていました。親がいない事も気になります。歩未は母親に未練がありそうですが、有宇は親なんていないと嫌ってすらいそうですね。歩未に影響されて有宇も兄のような存在を夢で確認します。


    星をみるのが好きな歩未、彗星、星ノ海学園。

    予想ですが、兄は能力者でその能力を悪用しようとする何らかの組織に囚われた。何らかの理由で兄という存在も記憶も消えた。彗星は兄の魂。その兄の面影を感じ星を天体望遠鏡で眺める歩未。 みたいな感じですかねw


    2話から話が始まる感じですが、6話からいわゆるCLANNADのアフターストーリー、リトバスのリフレインみたく本編に入るとの事なので1話みてどうしようかなーという方はとりあえず6話まで視聴を続けて観て欲しいです。


  • 響け!ユーフォニアム 最終話 13話 さよならコンクール 感想

    2015-07-03 23:46

    さすが京アニという作画力で視聴者を物語に引き込んで来たこのアニメもついに最終話を迎えました。その最終話も想像を超えてきました。感想を書いていきたいと思います。


    まず冒頭、目覚ましが鳴りますが久美子はすでに起きていてすぐ目覚ましを押します。気合というか意気込みが伝わってきますね。


    本番前の音合わせもペットボトルの水の振動で音が合っている事を表現してました。f:id:moriyoshi0814:20150701184656j:plain


    響け!ユーフォニアムでは、というか京アニはこのような背景や物を使って心情や状況を語らせるという演出はさすがですよね。ストーリーじゃなく演出だけでずっと語れるほどです。


    久美子と同じポニテにする麗奈。f:id:moriyoshi0814:20150701192844j:plain


    久美子の手つきが良かったですねw

    f:id:moriyoshi0814:20150701192914j:plain

    あすか先輩もポニテだったし気合いを入れる時には女性はポニテにするものなのかな?


    そして圧巻なのは本番ですね、作画はもちろんここは表情だけですべて語らせてしまいました。

    塚本が失敗してたパート。塚本のカットからの滝先生のこの表情のカットです。f:id:moriyoshi0814:20150701185202j:plainf:id:moriyoshi0814:20150701185216j:plain


    そして麗奈のソロパートの香織の表情f:id:moriyoshi0814:20150701185332j:plain


    今まで描かれてきたキャラ達の心情を知っているのでとても感動的でした。


    成績が発表の時も一話との対比になっていましたね。

    金をとってからの関西大会に出場できるの結果はあえて学校名の台詞や関西大会にいけるぞという台詞をいれず、絵だけで結果をあらわしてました。

    f:id:moriyoshi0814:20150701193745j:plainf:id:moriyoshi0814:20150701193832j:plain


    しかし、気になったのがあすか先輩です。彼女は本番直前もこれで楽しかった時間は終わりと全国にはいけない考えており、全国にいくぞーという掛け声にも混ざらずに、f:id:moriyoshi0814:20150701193916j:plain


    久美子に全国に行くんですと勇気つけられた時も金をとった時もこの表情。

    f:id:moriyoshi0814:20150701190036j:plainf:id:moriyoshi0814:20150701190049j:plain


    なぜ彼女はここまで寂しそうな表情をしていたんでしょうか。誰がソロ吹くかなんてどうでもいい、楽しく演奏ができればいいと言っていたあすか先輩ですが、全国目指してないなら彼女はユーフォニアムになぜあんなに一生懸命だったのか……どうやら闇は深そうです。あすか先輩の掘り下げや滝先生がみていた娘?の写真、客席にきてた謎ポニテさんなども原作2巻3巻で語られているそうなのでわざわざ登場させたって事はアニメも続編に期待ですね!


    最後に本当に素晴らしいアニメをありがとうございました!