ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

これであなたも「聞き上手!」すぐに実践できる聞き方!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

これであなたも「聞き上手!」すぐに実践できる聞き方!

2020-02-04 07:00
  • 8
今日も目を通してくれてありがとうございます!

今回は「聞き上手」になるために何をすればいいかについて書いていきます。

答えは簡単!

馬鹿みたいに体で聞く」これだけです!

「ぉうぅぅうううおおんん!」「っなぁああるほどぉぉおお!」「ちょっとまって、メモしていい?」

って聞くんです。

馬鹿みたいに体で聞くんです。

とにかく体を使って聞くんです。

大袈裟に聞く。

結局、これが一番早いです。

何故なら、話しを聞いていないと大袈裟なリアクションは取れないからです。

「うん、うん、それで?」

淡々とした相槌はパソコンを触っていてもスマホをいじりながらでも出来ます

しかし、体を使った大袈裟なリアクションは聞かずして出来ますか?

出来ないです。

大袈裟にいろんな種類の相槌を打とうと思うと、聞いてないと打てないんです。

「昨日、ラーメン食べたんだよ」

「っえええええええ!!!ラ―ーメンッ!!すげえぇぇぇえええ!」

「いやいや、そんな大したこと言ってないから…」

聞いてないと大袈裟に反応できないんです。

大袈裟と言いましたが、大袈裟だとか、小袈裟、ほどほど、いろんな種類の反応を使いこなそうと思うと聞いてないと出来ないんです。

聞いてないと相手は違和感しか感じないのだから…

聞いてないと相槌は打てません。

だから「相槌を打つ」いろんな種類の!

自分が思うよりちょっとだけ大袈裟に、いろんな種類の相槌を打つことを意識してみてください!

これであなたの聞く力は必ず伸びます!!

本日も最後まで読んでくれてありがとうございます!
広告
×
いろんな種類の相槌をうつために聞くにはどうしたらいいの?
16ヶ月前
×
>>1
質問ありがとうございます!
いろんな種類の相槌を打つために、実際に僕がやっていることを紹介しますね!
1人の時に「うんうん」と言いながら首を縦に振ってみたり、「え~!」と言いながら体をそらしてみたり、相槌を打つ練習をしてたりします(笑)
記事には大袈裟にと書いてますが、個人差はあると思いますし、何より意識して行動する事が最も大切だと考えてます!
まずは、手を止めて相手に向かい合って「うんうん」と言いながら首を縦に振るなど出来そうな所から始められてはいかがでしょうか?
16ヶ月前
×
なるほどなぁ
大きく相槌を打つ、を意識することで聞き上手になるのか!
それを具体的でわかりやすい説明してもらえて非常に面白かったです!

…こんな感じですかね?
16ヶ月前
×
このバカはリアクションが大きい返しはわざとらしくて受け手が馬鹿にしてると取られること知らないのか
一番大事なのは話を聞きながら相手の目見ながら会話のリズムに合わせてゆっくりうなずくことなんだよ
16ヶ月前
×
俺もrippleさんの意見と同じだな。
オーバーなリアクション何度もされると普通に引くし、こいつ真面目に聞く気あるの?てなる。
なんかテキトーな記事だなぁ。
16ヶ月前
×
>>3
めっちゃ聞いてもらってる気分になれましたよ!ここでは読んでもらってるの方が正しいのかな(笑)
さては聞き上手ですね!ありがとうございます!
16ヶ月前
×
>>4
それほんと大事ですよね!そこまで目を見てうなずかれちゃうとテンション上がりますよ!
貴重なコメントありがとうございます!
16ヶ月前
×
>>5
コメントありがとうございます!なるほど!ユウさんの意見もしっかり参考にさせて頂きますね!
16ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。