ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【褒めるのが苦手な人へ】効果絶大‼人間関係が深まる”上手な褒め方”のコツ初級編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【褒めるのが苦手な人へ】効果絶大‼人間関係が深まる”上手な褒め方”のコツ初級編

2020-02-12 07:00
    おはようございます!りっちです。

    褒められると嬉しいですね。

    皆さんはどうですか?

    きっと褒められて悪い気になる人はいないと思います。

    嘘で褒めて、バカにしてるような褒め方はダメですよ?

    やっぱり本当に褒められると嬉しいものです。

    今日は褒めるのが苦手な人へ「上手な褒め方」のコツをお伝えします!

    最後に具体的な練習方法も書いているのでよかったら最後まで見てね!

    まず、なぜ褒めた方がいいのかについてお話しします。

    理由は簡単、褒められた側は嬉しいからです。

    褒める行為は人間関係にも有効になってきます。

    褒めたら褒められた側は嬉しいのに褒めないのはもったいなくないですか?

    では、どうやって褒めるのか。

    それは「褒めどころを見つける」です。

    褒めどころを見つけれないのに技術だけで褒めると嘘になりますし、

    嘘がバレてバカにされたと相手は思うかもしれない。

    バレなかったとしても自分がモヤっとしてしまう。

    褒めどころが見つけられる自分になれば、嘘ではなく褒められるようになるので自分もすっきり相手も嬉しい。

    これ、めっちゃ大事!

    褒めどころを見つけられる自分になりましょう。

    具体的にどうするかと言うと、

    相手のこだわりを見つけること

    長年の付き合いならわかりやすいですが、初対面だと難しいですよね。

    初対面では見た目を褒めることは有効です。

    表面的だと言う人もいるかもしれませんが、表面的でおっけーです。

    なぜなら、人間関係の浅さ・深さと渡すプレゼントの深さは揃えたいからです。

    例えば、初デートで彼氏、彼女がダイヤの指輪をプレゼントに持ってきたら重い‼でしょ?

    つまり、人間関係の浅いうちは浅いプレゼント、深いときは深いプレゼントから浅いプレゼントまでおっけー!と変化していきます。

    だから初対面とかだと見た目を褒めるような浅いプレゼント、表面的なものでいいです。

    相手も受け取りやすいですしね!

    浅い関係のときは見えないところを見つけるよりも、見つけやすい人と違うところ、こだわりを探して、見つけてください!

    それでは最後に練習方法をお伝えします。

    電車やバス、信号待ちしている人など、とにかく周りの人を心の中で褒めまっくて!

    これは個人的な意見ですが、結局こういうことを日常でやってる人の方が、

    いざというときに自然と相手を褒めることが出来ると思ってます。

    普段意識していないといきなり出来ないから、普段から褒める目を養っている人が褒め上手になるんです。

    でも、皆さんはすでに見つけていると思います。

    意識がちょっとしか行かなかっただけ!

    もっと意識してみませんか?

    相手が素敵だから褒めどころがみつかるのではなく自分が褒めどころを見つけようとしているから相手が素敵になる

    これみんなが意識したらやばいね(笑)

    こんな人しか周りにいなかったら楽しくて仕方ない!

    是非ともこのブログを読んで興味を持ってくれた人がいたらこんなコミュニティ作りたいですね!

    これは意識すればだれでもできるので是非!目指しましょう!

    最後まで読んでくれてありがとうございます!
    今日は「3人以上、心の中で褒めてみませんか?」
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。