ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

なりたい自分に「なれる人」と「なれない人」の差
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

なりたい自分に「なれる人」と「なれない人」の差

2020-02-25 07:00
    おはようございます!りっちです。
    今日も読んでくれてありがとうございます!

    人はみんな、自分が思った通りの人間にしかなりません。
    他人が思った人間になんて誰もならないです。

    「いや私なんて無理ですよ…」
    と思った人はそんな人間になっていました。

    「私は出来る!!」
    と思った人間は出来ると思ったことを実現していきます。

    周りがなんて言うかは関係ありません。
    周りが言った言葉を

    「そうか、私には無理なんだ…」

    と受け入れたらその通りになります。

    自分で決めたっていいじゃないですか⁉
    自分の人生なんだから。

    成長する人は自分を明確にしています。
    自分がどうなりたいのか、何をしたいのか、何を伝えたいのか。

    自分のこともわからないのに
    誰かにプレゼントを贈れるような人間にはならないです。

    私はこういう人間になるのだと決める。
    はっきり言います。
    それがいつなれるかなど関係ないです。

    そこを目指して動いているということが大事!

    何も目指していない人間のメッセージなど誰も受け取りません。
    だから何者かになろうとしましょう。
    途中で変わってもいい。

    誰も僕のことなんて知りません。
    でも、僕は作れると信じたんです。
    だから僕は作れます。
    みんなで承認し合えるコミュニティー

    あなたにも出来ます。
    絶対に出来ます。
    あなたが途中で「無理」だと思わない限り。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。