ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • アキバ飯!〜33杯目「魚がし日本一」

    2021-02-20 17:53

    ども。今回お邪魔したのは秋葉原駅電気街側改札を出てすぐのアトレ秋葉原内1階にある立ち喰い寿司「魚がし日本一」さんです。



    昨今、お寿司と言えば高級なイメージになってしまいましたが、元々は庶民の食べ物!今では庶民のお寿司は回るものと相場が決まっていますが、こちらは200年前の寿司屋台への原点回帰というコンセプトで目の前で職人さんが握ってくれます!もちろん価格も庶民価格ですよ!



    ランチは850円〜いただけます。今回は13貫で980円の魚がしを注文してみました。

    注文するとすぐに目の前の職人さんが握ってくれます。



    (゚Д゚)ウマー



    (゚Д゚)ウマー




    (゚Д゚)ウマー

    うううううう美味し!

    いやぁ〜堪能しました。ボリュームも満点。ちなみにランチセットだけでなく単品注文もできます。単品価格も100円〜300円ぐらいで超庶民価格。次に来る時は寿司をツマミに軽く一杯飲みたいっすな。

    というわけで今回は「魚がし日本一」さんにお邪魔しました。それではまた!


  • 広告
  • アキバ飯!〜32杯目「箱根そば」

    2020-11-24 16:49

    ども。今回お邪魔したのは秋葉原駅の昭和通り側出口を出たらすぐ目の前にあるお店「名代 箱根そば」さんです。



    安くサクッと食事がとれる食事処の王道、立ち喰いそば!常日頃からお世話になってます。今回お邪魔した「箱根そば」さんも駅を出てすぐという立地もあって秋葉原に着いてまず腹ごしらえを!なんて時や帰りがけにちょっとなんて時にちょいちょい利用させていただいております。

    店内に入ってすぐに券売機があるので食券を購入。カウンターに食券を出してすぐに出てきたのがこちら…



    立ち喰いそばのキングこと天・玉・そ・ば!

    しかーーーもトッピングでおいなりさんも追加っっっっっっっ



    くっっっはぁー立ち喰いそばでなんて贅沢を( ̄+ー ̄)



    これぞ最強セット!

    最近は立ち喰いそば屋さんもメニューがバラエティー豊かになってるのでそんな感じもしないかもしれませんが、ひと昔前は天ぷらは立ち喰いそばの高級トッピング、しかもそれに玉子まで追加してしまうという恐るべき大盤振る舞い。なんという罪深いメニューでしょう…

    あ、すいません。なんか変な方向に暴走してしまいました。

    気を落ち着けて天玉そばとおいなりさんを堪能します。

    (゚Д゚)ウマー

    というかこの組み合わせで美味しくないわけがありません!そばとおいなりさんの組み合わせも最っっっ強ぉぉぉでしょ!!

    ちなみに今回は贅沢して天玉そばという高級品に手を出しましたがコロッケそばも好きだったりします。というか家でそばを作るときはコロッケそば比率が異常に高いかも。そうそうこの時期の温かいおそばもいいですが夏の時期に冷たいおそばもいいですよね。こちらのお店で夏はよく冷やしたぬきを注文してます。

    というわけで今回は「名代 箱根そば」さんにお邪魔しました。それではまた!


  • アキバ飯!〜31杯目「若狭屋」

    2020-10-22 18:21

    ども。今回お邪魔したのは中央通り沿いにある海鮮丼専門の「若狭屋」さんです。




    店頭にある「とろサーモン炙り丼」の看板に惹かれて店内へ…




    今回の目的は上記の通りですがメニューを見ると好きな組み合わせでオリジナルの海鮮丼を注文できるみたいです。




    これは楽しそう!次回はぜひオリジナル丼に挑戦してみたいっす!!






    人気やらオススメやらも美味しそう。これは目移りしちゃいますね!

    しかーし、ここは初志貫徹でとろサーモン炙り丼を注文しまっす!

    待つ事しばらく…




    キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

    とろろがトッピングされた炙りとろサーモンとろろ丼にしてみました。

    さっそくいただきます(-人-)

    (゚Д゚)ウマー

    めっさウマシ!!

    一気にガッツいて平らげたったりました。いやぁ〜美味しゅうございました。

    昨今の情勢で検温や消毒もきっちりやっていたので安心して食べに行けます。秋葉原らしく大盛り系も充実してるみたいなのでもっとガッツリいきたいんじゃよ!という方も大丈夫。そして濃ゆい系?の多い秋葉原の中での海鮮丼はサッパリといきたい人にも向いてます。ガッツリ系アニキからサッパリ系アネキまで幅広く満足させてくれそうです。

    というわけで今回は海鮮丼専門の「若狭屋」さんにお邪魔しました。それではまた!