•   ざっくり一週間の出来事

    2020-02-23 05:54

    あっという間の一週間。
    今週は前から取りたかった空間コーディネーターの資格に合格して安堵。
    仕事上、どうしても冬季期間は野外のイベントがなくなって暇な時期に入る。この期間、無駄にしたくないなぁ~っと思っていて、この資格さえあればモデルハウス展示場、スーパーのリニューアルに際しての展開・・・仕事に幅が広がると思ったから。
    今居る従業員の人数でこなしていけるか迷いはあった。
    だから4月から新入社員を3名増員してやっていければいいなっと・・・。

    そしてこの時期一番厄介な確定申告!
    行政書士と1年分の帳簿を確認しながら調整中。
    年に1度だから去年の初めのことなんて覚えてないw

    そんな忙しい年度末に本社役員会。

    この日は一日中、イライラしてた。
    外部役員として会議に参加したけど4月から同一労働同一賃金がスタートするにあたって本社は派遣社員を雇用している以上、役員の相違はないか確認した。ある程度の役員は理解したものの中には年功序列にこだわった古い考えの役員もいる。
    正社員と非正社員の待遇上の注意点など説明。
    そして各従業所の決算状況の説明。
    うちの会社もチクり・・・チクり・・・言われた。
    でもうちの会社は結果を出してるし次年度に比べて業績はあがった。
    だから今回、新入社員を募集して仕事の幅を広めようと報告。

    はい!気に障ったらしい。
    集中攻撃ですよ~w 頭の血管が切れそうなくらいイラっとした。
    この日のお昼、食べる気なくて屋上でリカバリー。
    会議が終わって自分の会社の事務所に戻って自室に籠ってたら事務員さんがお茶とランチパックのピーナッツ持ってきてくれた。
    この何気ない優しさが嬉しくて泣いちゃうよね~。

    そして、最近夜中に思うことがある。

    人間関係の潔癖症だなって。好き嫌いがはっきりしてて上手く
    調和がとれてるか不安になる。生きずらいっていうのかな?
    でも社会人である以上、帳尻合わせていかないとやっていけない。

    心の中でちょっぴり楽になりたいって。
    楽すると怠けるのが自分ってわかってるから、しんどくなったら携帯の待ち受け見ながら活力をもらい日々頑張っていける。
    ベースを弾いてる心のヒーローですw

    そぉぉぉぉぉぉ!忘れてた!
    昨日、バカ息子に大切にしてたダンゴムシのおもちゃ壊された!
    それはショックですwww もういい加減、寝よ。おやすみ。

                          see you! sakura




  • 広告
  •   生活レベルを下げることを教える難しさ

    2020-02-16 23:41

    ここ2週間、情緒不安定な夫婦。5年くらいの付き合い。
    住んでるところは遠いしすぐに行き来できる距離じゃない。
    この夫婦はお互いメンタルの持病を持っていて,その時の状態で依存しやすくなる。

    当然、まともに仕事ができなく行政のお世話になっている。

    1ヶ月の保護費じゃ足りないらしく夫婦で作業所に通いわずかな収入がある。
    休まないで通えば夫婦の生活は決して贅沢できないけどなんとか1ヶ月、生活できる金額になる。

    でも・・・。

    お金の使い方を知らない。

    わずかな金額の中で一番大切なのは生活費。
    でも二人は自分の欲を満たすために使ってしまう。当然、1ヶ月持つわけがない。
    奥さんはネイル・カラコン・お酒。旦那さんはゲーム。
    そしてカラオケとかの娯楽費。

    お金がなくなって生活が苦しくなると連絡がくる。

    苦しい・・・死にたい・・・ODした・・・リスカした・・・。
    旦那さんが直接話して欲しいって言われる。
    奥さんは酔っぱらってる・・・。長期戦覚悟。

    何時間も通話で子供をあやすように一つ一つ確認しながら自覚させていく。
    今の状態になったのはどうして?じゃ来月はこれとこれを我慢しよう?
    でも欲を満たすために辞められなくて矛先がわたしにくることもある。
    誰かに当たりたい。自分の気持ちをわかってもらいたい。そんなことわかってる。
    だからこうやって通話しながら気持ちを落ち着かせて付き合ってる。

    死にたい・・・死にたい・・・死にたい・・・。

    連日こうやって連絡よこす理由もわかってる。
    だからあえて援助は申しでなかった。前みたいにお米やら野菜やらお菓子やら送っても自炊しない。

    自分たちでなんとか頑張って切り盛りしていこうって思ってもらわないとどんなに周りの人たちが助けても意味がない。
    そして二人を知る友人も離れていってしまう。
    結婚はごっこじゃない。
    まずは生活の基盤を教えてあげないと毎月苦しい生活になる。

    あたしも毎月、生活の援助はしてあげられない。自分たちの生活レベルを下げて節約しることを覚えていってほしい。

    でも内緒で今週、荷物を送ってあげようと考えてます。
    それは甘やかしてるとかじゃまくて自分も24歳で結婚して貧乏な生活経験してるから気持ちはわかるんだよね。

    病気の影響もあるから見捨てることができない。そっと寄り添って遠くから見守ってあげるしかない。

    負のエネルギー、あたしが貰うよ!

                        see you! sakura



  •   研修生の激励会

    2020-02-13 04:17

    先月から他社からお預かりしていた社員さんの研修が終わった。
    始めの頃、一見営業職に向いてなさそうな感じでした。
    コミュ障っぽい人っていうか見た目で判断しちゃいけないんだけどほんとそんな感じ。

    わたしが研修生に初めに聞いたこと。

    「どうして営業職に就いたのか?」でした。
    初対面の人と会話ができなかったから。
    まずそこから基本中の基本からでした。

    会話をしながら見切りの判断。無駄な時間をかけて交渉はしない。
    一門一句聞き逃さない耳からの情報。顔を見ながらお伺い。
    難しいけどいろんなタイプの人と関わることで身につけて契約をとっていく。
    確かに嫌なことも言われるだろうし、気も使う。
    効率のいい営業スタイルをビッチリ研修した。

    一生懸命就いてこようと必死。

    それを見てて一生懸命になりすぎないように。それが営業マンの鉄則。
    疲れるだけ。ストレスになるだけ。悪循環。
    時間をかけて説明してどうですか?どうですか?最後に話が流れたらどっと疲れがくる。

    見切りの大切さがわかっていくと思う。

    昨日、最終日。最後に激励会をしてあげた。
    心細さがあって煮詰まったらいつでも連絡しておいで?アドバイスしてあげる。待ってるから。そう言ってあげたとき研修生は泣いてたwww
    まだ若いし未熟だけに不安はあるんだろう。
    その不安を私たちはフォローしてあげなくてはいけない。若い社員の成長をちゃんと見届けなきゃいけない。どんなに出来の悪い社員でもね。

    帰っていく後ろ姿を見て寂しくなりこっちが泣けてきました。

    たった1ヶ月だったけど名残惜しい。できるならうちの会社で面倒みたい人材でした。まだまだ可能性のある若者だけにね。

    研修生にとって明日からまた新たなスタート!自信もって出社してほしいです!

                          see you! sakura