研修生の激励会
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

  研修生の激励会

2020-02-13 04:17

    先月から他社からお預かりしていた社員さんの研修が終わった。
    始めの頃、一見営業職に向いてなさそうな感じでした。
    コミュ障っぽい人っていうか見た目で判断しちゃいけないんだけどほんとそんな感じ。

    わたしが研修生に初めに聞いたこと。

    「どうして営業職に就いたのか?」でした。
    初対面の人と会話ができなかったから。
    まずそこから基本中の基本からでした。

    会話をしながら見切りの判断。無駄な時間をかけて交渉はしない。
    一門一句聞き逃さない耳からの情報。顔を見ながらお伺い。
    難しいけどいろんなタイプの人と関わることで身につけて契約をとっていく。
    確かに嫌なことも言われるだろうし、気も使う。
    効率のいい営業スタイルをビッチリ研修した。

    一生懸命就いてこようと必死。

    それを見てて一生懸命になりすぎないように。それが営業マンの鉄則。
    疲れるだけ。ストレスになるだけ。悪循環。
    時間をかけて説明してどうですか?どうですか?最後に話が流れたらどっと疲れがくる。

    見切りの大切さがわかっていくと思う。

    昨日、最終日。最後に激励会をしてあげた。
    心細さがあって煮詰まったらいつでも連絡しておいで?アドバイスしてあげる。待ってるから。そう言ってあげたとき研修生は泣いてたwww
    まだ若いし未熟だけに不安はあるんだろう。
    その不安を私たちはフォローしてあげなくてはいけない。若い社員の成長をちゃんと見届けなきゃいけない。どんなに出来の悪い社員でもね。

    帰っていく後ろ姿を見て寂しくなりこっちが泣けてきました。

    たった1ヶ月だったけど名残惜しい。できるならうちの会社で面倒みたい人材でした。まだまだ可能性のある若者だけにね。

    研修生にとって明日からまた新たなスタート!自信もって出社してほしいです!

                          see you! sakura


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。