• 気まぐれ期008「デカダンス」

    2020-10-18 14:04

    久しぶりにアニメを1本丸まる見た。
    暇すぎてな。
    たまたま選んだのがデカダンスというアニメ。

    本当に久しぶりにアニメ見たけど面白かった。
    ジャンプ漫画系アニメは見ているけどね。

    こういうSFものっていうのは良い。
    あとハッピーエンドなのがお気に入りなとこ。
    12話1クールできれいに完結しているものよし。
    ギャグっぽい調子なのが心地よいですねー。

    原作がない(知らない)アニメもいいもの。
    ということで次は天晴爛漫を選んでみた。
    これもSFっちゃあSFかな。
    大陸横断レース。スティールボールランやな。

    それくらい暇っていう話ですわ。わはは。
    くそが。

  • 広告
  • 気まぐれ記007「人生半分」

    2020-10-14 21:253

    今日で34歳。人生も折り返しだな。
    直近の会社の方針転換の影響もあり、ぜんぜん成果が出せていない。
    そもそも稼動すらできないから成果もへったくれもないよ。
    ただ他の人はそんな中でも成果効果をあげているから、私が9割悪い。
    ホームランバッターでいなければいけなかったのだ…。
    まぁアベレージも微妙かもしれないが。

    単に担当する案件の運がないってのも正直ある。
    方針転換の影響で延々出せないとか。
    やるやる詐欺を2ヶ月くらい続けられてるうちに状況変わるとか。
    そんなんばっかやで。

    とはいえやーーーっと動いたら効果悪いとかもある。
    動いて成果出せないのは自分のせいだからな…ほんと無能。
    今年は昇給したけど来年はもう減給確定ですよ。

    お金や評価が下がるのはもういいとして。
    単に何の役にも立ってない感じ(事実)が辛いわ…この歳で。
    情けない。かといって自分で切り拓ける余地も、今はない。

    気まぐれで副業に募集してみたけれど、どうなるか。
    そもそも両立するの難しい内容だからダメそうだけど。

    前にも書いたけど、いよいよ詰んだなって感じがする。
    今までが都合よく転がりすぎていたからね…。
    人生半分で転落しても、まぁ五分五分だわな。
    成長している感じが一切しない。感じにくい仕事でもあるが。
    それにしたって…という。無能の極み。

    はたしてこれからどう生きていくのか、見えないね。
    しかしまぁなんか実感ないよ。
    ニコニコやり出してもう10年以上ってわけで。
    ポケモン中毒と化していた大学生から14年。

    あの時思い描いていた人生よりはマシなんだろうと思う。
    適当に生きて30歳で死のうと考えていたし。
    紆余曲折あって肩書だけは一部上場企業の社員だし。
    年収も年齢平均からすると高くはないだろうが貰ってる。

    そんな上っ面と裏腹にこの絶望感よ。不思議だね。
    精神的に成熟していたけど、そこから進んでない。
    だから実年齢が追いつくとガキになってしまう。

    というかこの愚痴?悩み?も14年間変わらないな。
    場所とやっていることは違うけど。
    そういうことなんだろう。

    自分を変えられそうな外的要因はほとんど経験したし。
    次の区切りは40歳だな。猫の平均寿命的にも。

    あなたはそこにいますか?(古)
  • 気まぐれ記006「旅行は疲れる」

    2020-09-27 19:182

    連休と有給を組み合わせて金沢に旅行にいってきた。
    給付金をぱーっと使ったというわけ。
    コロナ先輩がやる気なくしていたせいでわりと人多かったわ。
    毎日昼にお寿司を食べたわけが…。
    1日目、個人店
    2日目、物産展内の県内チェーンっぽい店
    3日目、家の近所にもあるチェーン店
    で、一番うまいのが家の近所にもある店っていうね。
    チェーンといっても本格的なので支店があるって感じ。
    一番よさげな個人店は入ったのが終わり間際なせいもあるのか、普通だった。
     
    だいたいゆっくりしたいからって温泉を選ぶんだけどさ。
    新幹線やら観光やらで家に帰ってくるとめちゃ疲れてるんだよね。
    本当に癒しを求めるなら5泊くらいして、うち丸2泊くらいなにもしない。
    そんな贅沢をしなきゃいけないなって思った。

    旅館もせっかくだからと高目を選んだが、微妙だったね。
    連休だから高いだけだし、本当に行きたいところ満室だったし。
    いや別に悪くはないんだ。ただ期待値は下回っている。

    そんな休みも一瞬で終わり、来週からの仕事が嫌で嫌で…。
    書くことは好きだから書き仕事は苦じゃないんだよ、どれだけあっても。
    けどこれから待ってるのはつまらない仕事ばっか。
    なにせ書く仕事が諸事情で会社から消えていくからね…はぁ。

    元々生きるのがうんざり派で、仕事は仕方なくやってるに過ぎない。
    仕方なく嫌々生きるならせめて仕事くらいはやりたいことやる。
    そういう矜持で生きてきたけど、それだけで転職できる年齢は終わった。
    だから嫌々生きているうえに嫌々仕事をしなきゃならない。地獄だね…。
    なんもおもしろくないうえにつまらないことが上乗せされるんだから。
    終わらせるには宝くじが当たること。まあそんなの夢のまた夢。
    どこかの程よい田舎に引きこもって生涯を終えたいよ、ほんと。