ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Gジェネの裏話その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Gジェネの裏話その1

2013-04-26 18:37
  • 2

 今回はGジェネ動画について触れたいと思います。
 色々と愚痴っぽくなりますがご了承ください。

 さて二度あることは三度ある。
 こんな言葉があるように私は三度スパロボ動画に飽きました。
 前回経緯は話したので省きますが、それでGジェネ動画を始めることにした、と。

 影響を受けたこともありますが、実況というか茶番がやりやすいのが大きな要因ですね。
 Gジェネは味方部隊こそあるものの、ストーリー的には触れられない存在です。
 なのでどうにでも話を作れてしまうのですよ。オリジナルキャラもプロフィールを開けば設定がありますが、スパロボのように劇中で見せるわけではないので、知らない人も多いでしょう。私もほとんど見たことがありません。
 その自由度を活かして色々やりたいなあと。

 他にも以前からMADを作りたかったのでそれも取り入れてみることにしました。
 gdgdさんもOP動画を作っていらっしゃいましたからその影響もあります。
 
 それに加えてネタ要素として『仮面ライダーディケイド』を取り入れることにしました。
 そもそも『Gジェネレーションオーバーワールド』を選んだ理由がディケイドに似ているな、というところからです。
 ディケイドは主人公が9つの仮面ライダーワールドを巡って共闘したり戦ったりして、最終的に世界が全部壊れてライダー同士で戦いあう、という感じです。
 オーバーワールドもジェネレーションシステムによって複数のガンダム世界が融合し、ガンダム同士が闘う展開(寝返る)になるので、ぴんときたのですよ。
 むしろこの勢いしかありませんでした。
 OPをディケイドに差し替えたのもそのためです。
 私が特撮好きというのもありますね。

 ゲーム自体はゲーム性が乏しく、スパロボを凌ぐ作業ゲーです。
 中途半端にスパロボチックなクロスオーバーシナリオをやるのでどうなるかと思いましたが、これは茶番の性質上いいほうこうに作用したかなと。

 前二つの動画でこけているので、正直あまり期待していませんでしたが……。
 動画を投稿してみるとあれよあれよという間に再生数、コメント数、マイリスト数が増えていき、嬉しいやら恐ろしいやら。
 現段階でパートが13000再生ほど、マイリスは300越え。
 スパロボAPのパート1がスパロボでは最も多く、それでも9000再生にマイリス150くらいです。
 勢いもさすがにパート1ほどではないにしろ、毎回2525再生を越えるくらいにはなり、あきらかな燃料を投下したときにはコメントが500を越えましたね。

 正直、素直に喜べないところがありました。
 ゲームのネームバリューならスパロボのほうが上そうなんだけどなあと。
 まあでもこれまでやってきて初めて大台の再生数を越えたこともあり有頂天でしたね。

 結果的には設定をないがしろにしたオリジナルキャラのオリジナル設定とキャラの動き方がよかったのでしょう。茶番が茶番らしくおさまったというか。
 ただ小説を書いているせいもあって無駄にシリアスに話を作りたくなるのです。
 おかげでジョーカーが出てきたあたりでだいぶ雰囲気変わってしまいましたね。

 何より、それまでは仲間が追加される度にどたばた茶番と驚きを与えられたものが、仲間が出揃ってそういう茶番のネタがなくなってしまったというのが大きいです。
 特に戦闘マップ中の会話は苦痛の一言。どう転がしていいかわかりません。
 今更メタ発言をさせるのも気が引けます。
 だからといって全部まりさの雑談にしたらなにがなにやら、と。

 ま、恒例の迷走状態になってしまっているのです。ネタ不足。
 スパロボ回をやろうかなと思えば結構否定的な声が多いんですよね~。
 ディケイドもシンケンジャーの世界にいっているんだけどなぁ。
 久しぶりに茶番らしい茶番(最新パートの探偵回)を思いついて意気揚々と作ったものの、反応は……。頑張るときに限って凹むんですよね。
 思ってもいないところでは伸びているようなのですが。

 途中でデカレンジャーやガンダム、シャアの歌を使ったMADも作りました。
 タイミングを合わせたり、機体やキャラをそろえたり、自分では結構力を入れてそれなりの出来になったと満足したのですが、やはり反応は薄いんですよね……。
 確かにそれなりのMADと比べると味気ない出来なのは認めますが。
 心が折れた私はもう二度とOPを作るまいと決めましたよ、ええ。

 何せ適当に繋ぎ合わせているだけでのあらすじのほうが『いいOP』だったといわれていますからね。そりゃあそれで嬉しいですが、頑張ったほうがあまり感触がなく、雑に作ったほうが評価されては、作っている側としては虚しいものです。

 一応完結はさせたいのですが正直厳しいのが現状です。
 スパロボ早解きと違ってプレイそのものが楽しいというわけではない。
 ネタも枯渇してきて無理やりになってきている。そのうえで反応も少なくなる。
 色々と案は考えていて、出来そうだけど素材集めやら編集が大変。
 とモチベーションの維持ができていません……。

 最悪ディケイドのように『己ディケイド!』で無理やりにも終わらせることは出来ます。
 これが破壊者たるディケイドをネタにした理由の一つですね。
 まあ、それを完結といっていいのかはあやしいところですけど。

 そんなわけでぼちぼちがんばりますが、亀の歩みになるでしょう。
 ひとまずはニルファ完結を優先させたいですし、PSPはセブドラ用になっているし。
 メモリースティックの容量が足りなくて一つしかメディアインストールを落せないんですよね。おかげで一つの作品しかプレイすることが出来ません。
 セブドラを投げるか、クリアするまで新しい録画は出来ないでしょう。
 まだ後半パートをあげてないので、それでなんとか誤魔化します。

 ではまた次回。キャラの裏話でもしますかね?
 それではあでゅー。
広告
×
うぽつです。Gジェネはスパロボ以上にやりこみ要素や遊びの要素が強いゲームですよねOWはとくにそれが強いと思います。僕も600時間もやってんのにまだ図鑑が70%とかwww設計や開発が多いのがちょっと辛いですね
そして、スパロボのように精神コマンドが無いのでプレイがただ敵を撃破or捕獲するだけの単調なプレイになりがちなので紙芝居やキャラや機体でネタにしたりしないと動画として視聴者を楽しませづらいかもですね。ですが主のGジェネOWの動画好きなので完結まで末永く待ってます
102ヶ月前
×
うぽつです! オーバーワールドとディケイド、言われてみれば世界観がとてもぴったりだw 確かにGジェネよりスパロボの方が有名な気がしますがねぇ・・・実際の所どうなんだろう?                            自分が作ったものがあまり評価されないとかなりへこみますよねモチベーションが下がると作品作るのが嫌になるんだよなぁ・・・Gジェネの作業ゲー感は確かにキツイです。                                 スパロボ回・・・個人的には、いいと思うんですけどねぇ・・・
102ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。