あでゅーの人さん のコメント

userPhoto
あでゅーの人
>>1
そんなCMなのか。でもまさにその通りだよなぁ。
好奇心を持って欲しいの結末がコレとか。
No.2
45ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
3月27日 土曜日 よしたかゆりこがでしゃばらないで 真面目に刑事の仕事をしているだけで こんなにも面白くなるものなのか… というくらいに面白かった。 1期のしばさきこうもそこそこにウザかったけど 2期のよしたかゆりこのウザはそれ以上だったからな。 それだけで見る気を失う程度に邪魔してた。 口ばっかりで仕事してないからな、刑事の。 でもこの映画は裏方として刑事の仕事をしていたから 決して邪魔にならなかった。 そこが面白くなった理由のひとつであることに間違いはない。 話は中々に重くて楽しいとは呼べないけど。 物凄い実験みたいなのもなくて普通の探偵モノだったね。 湯川教授の科学知識による解決ではなかった。 しかし家族を愛するがゆえ、 娘の過去を隠し通すがゆえ、 とはいえ、妻を共犯者にしちゃってるんだよなぁ。 でもまぁこの妻も娘の殺人の隠蔽共犯者だけど…。 だいたいの原因この妻にあるよね。 前の男と娘がデキたのに、何があったか別の男と結婚。 それを多分建前、夫の子と嘘を突き通していた。 夫は知っていたけど黙っていたっていうんだから。 ちゃんと話しておかなかったことを、 他の女にバラされた娘が衝動的に殺しちゃったわけだし。 愛という言葉でキレイに見せかけているけど 無責任の上塗りの結果だよなー。 同情できるのは利用された甥っ子の少年だけだ。 何も知らない、分からないまま殺人に利用されたんだから。 残りの家族は自業自得だと私は感じたね。 誤認逮捕の刑事もやや同情する。 こういう誰も救われない話は正直嫌いだ。 いや、面白いとは思うんだけどね。 根底に「私にとっては創作は楽しくないとダメ」というのがある。 だってさ現実が暗くて辛いことばかりなのに 創作の世界でも同じ思いするなんてイヤじゃないか。 自由自在に作れる世界なら、せめて幸せであって欲しい。 良い作品だからって好きではないということだ。
 基本日記として使っていくことにした。ほかのことも書くけど、まあ、適当に。