【WS】BCF札幌2019試合結果と使用タイトル
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【WS】BCF札幌2019試合結果と使用タイトル

2019-07-30 02:55
    久々の更新となります。

    更新内容は、7/28に開催されたBCF札幌の試合結果などになります。

    今回はちょっと友人にわがままを言いトリオに参加しました。
    (前回は一人でネオスでたので今回くらいは・・・という感じです。)

    使用タイトルは「ノーゲーム・ノーライフ」で先鋒務めました。

    まず、使用タイトルについてですが、
    前回同様ノゲノラとなります。
    他タイトルとして、初音ミク・オーバーロード・扉電源けもフレを
    視野に入れておりましたが、
    ・オーバーロードはいくら調整しても安定しなかったため見送り
    ・ミクは8宝構築or4門4宝を考えていましたが、CX事故が非常に怖く、
    昨年度のBCFで0-3をしてトラウマ抱えてから大会で使えないため見送り
    ・扉電源けもフレはソウル減メインのデッキと当たった際の回答案が自分自身で見つけることが出来なかったため見送り
    となり、電源タイトルとソウル減メインのデッキを相手することを考えて構築したノゲノラを使用することに決めました。

    試合内容としては以下のとおりとなっております。

    ・一戦目:8電源ミリシタ× チーム
    0は何とかなっていたのですが、1以降は常にL2、3とCXを複数枚抱えるというとんでもない自体に苦しみました。
    相手の方も電源を高頻度で噛んでおり、山がそんなに固くは無い状態になっていたため、
    かなり点数が通る状況になっていたのですが、こちらが1-2帯はほぼ1-2パンしか出来ず、
    思うように動けないことに加え、リフも遅かったためそのまま点が通ったため、
    見せ場もなく負けた形となります・・・。
    これは事故とはいえ、正直対策を考えていたタイトルだけあってきちんと対戦できなかったことは非常に悔しく、友人たちには申し訳なく思いました・・・。

    ・二戦目:ストブ扉このすば チーム×
    気を取り直して・・・ともいかず、一戦目のことをだいぶ引きずっていたこともあり、
    1帯に上がった際に緑発生が無い状態かつ自分自身色発生気付かない状態で
    2-2クラミー着地させようとしてしまい、指摘をいただきました。
    対戦してくださった方、本当にすみませんでした・・・。
    その後はプレミなくダメージレースがほぼ同じ状況でL3へすすみ、
    お相手の方がアクアめぐみん×2を展開しました。
    並んだ瞬間「あ・・・これは終わった・・・」と心の中で思ったのですが、
    CXを貼らずにアタック。アイコン乗らずこちら3-6で首の皮一枚でつながり、
    返しにこちらの点数が通り、勝利する形となりました。
    お相手の方がCXを持っていなかった+アタック時にソウルアイコンが乗らなかったという2重の状況がなければ正直負けていました。

    ・三戦目:本炎角川 チーム
    1-2戦目はなんだったのかと思わせるくらいの綺麗なデッキの回り方。
    アポクリファのアサシン互換の那佳を並べられ、シナジー撃たれ続けるも
    1帯から置いたクラミーだけは抜かれずに居座り続けました。
    点数としてはこちらからの点数は通るも
    お相手からのダメージはキャンセルが多かったためダメージが広がり、
    こちら2-3あたりの時にはお相手はL3でした。
    その後の山も固く、お相手の黒ウサギの点数を全てキャンセルし、
    こちらが点数を通して勝利となりました。
    山削る速度が速く、クラミーの12000という打点にとても助けられた試合となりました。

    ・四戦目:扉門バンドリ チーム×
    すみません。お相手の方のデッキはよくわかりませんでした。
    0帯はパスパレで固めてあり5集中のイヴがエンジンとなっておりました。
    しかし、1以降ではポピパが混じっておりましたが、
    シナジーがフィーバーの香澄でもクリスマス香澄でもなかったため、
    鳥籠シナジーで詰めるデッキだとしか読めませんでした。
    試合内容としては3戦目ほどではありませんでしたが、
    面を取りつつ、点数を押し込むことが出来たため、
    約1レベル分の点数差でゲーム進行となりました。
    お相手先あがりからの鳥籠1面でシナジー発動を試みましたが、
    こちら異議あり!空の効果により、鳥籠のシナジーを回避し、
    返しのターンで点数をつめて勝利となりました。

    しかし、チームとしては2敗のため、めちゃくちゃに疲れながら帰宅となりました。

    使用タイトルから予選通過もありえたかも知れないので、ちょっと悔しさは残りますが、
    楽しい試合や構築の穴なども見つけることが出来る良い機会でした。

    デッキレシピや解説などは需要無いと思うので省かせて頂きます。
    ツイッターには上げてるので、気になった方は探してみてください。

    大会で対戦してくださった方々、本当にありがとうございました!

    といつもならここで終わるのですが、
    ちょっともやっとするのでコレだけは書かせて下さい。
    4戦目のチームの方々全員に言えるのですが、
    非常に態度が悪いと感じました。
    デッキの回りが悪かったり、
    リフポでCX貰ったときに舌打ちや悪態付くのは非常に不快でした。
    チームメイトも対戦相手に悪態を付かれて不快だったということを聞いております。
    友人のチームと当たったときはそれでも良いかもしれませんが、
    初対面の相手にその態度はいかがなものかと思います。

    初対面を前に舌打ちや悪態付くのは一般常識が欠けているとしか思えません。

    大会に出ている人は同じカードゲームをやってはいますが、
    「友人・知人」ではありません。
    コレを踏まえた上で大会に挑んで頂きたいです。

    愚痴っぽくなり、申し訳ありません。
    ただ、他のカードゲームをやってたときも舌打ちや台パン、
    非常に不愉快な煽りなどをされていくつか引退している身としても
    友人たちが被害にあったこともあるため、どうしてもコレだけは書きたかったのです。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。