ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

はくぶつかんめぐり。(その1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

はくぶつかんめぐり。(その1)

2013-05-12 19:14
    GWは、それはそれはもう仕事してました。
    ので、後で休みをもらったので、ちょっくら首都にでも行ってみるかなと
    思い立ったRinoでしたが…

    …お金はあるからいい、しかし…何で行こうか?

    と云う話。

    ライダーたるものバイクで行かないといけない、とは思うのですが、

    首都周りをバイクで走れる気がしない。
    (迷子的に考えて)

    のも確かでして。

    と云うわけで、久々に鉄道に乗ろうかなあと。という8日、朝一番のハヤブサに乗って、お出かけだ!



    と云うわけで、ハヤブサ4号

    ニャル子さん読んでたら、サッサと着いてもうたけど。

    大宮にて下車し、
    朝一番で、鉄道博物館を強襲。


    さすが、平日は誰も居ないねえ。



    薄暗いので、チョイと写真は撮りづらいかも。

    D51シミュレータやって、
    当然空気が入っていないので、ブレーキ弁に手ごたえがねえなあとか
    各圧力計がkg/cm2なのがナツいよなあとか
    知らん線路走れっつわれても、ドダイYs無理だよなあとか
    速度計壊れてるからやりにくいよなあとか

    …シミュレータ終わったし、館内回ろうかな。


    ED75-775 
    「お前ももう、動かないのね…」
    やっぱりなあ、赤い電機のが、個人的に馴染むなあ。
    ちなみに、700とその他の75は、中身が全く違う機関s(検閲)

    ED75飾るならM型だろ常識的に考えてとか
    運転室、客車(マイテとか)は中まで見たいよなあとか
    何で御料車の菊の御紋が取られてるのかなあとか。

    チョイと小腹が空いたので、日食のレストランで食べたのは


    銀の杯のなつかしプリンwww

    それからもフラフラとアレコレ見て、楽しめましたよ。

    泊まりは、秋葉原のビジホ。
    10年前、首都に住んでいたときとは、サッパリ違う秋葉原に
    ビビる。

    なんですかこのオサレな街は!

    と思ったんですが、裏道一つ入ると
    何時もの秋葉原の光景で、ちょっとホッとしたのでした。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。