再受験に向けて某マーク模試受けてきた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

再受験に向けて某マーク模試受けてきた

2014-12-02 01:04
    以前、自分が学校をやめたという話はしたと思うがこれはその続き的な、後日談というか。
    第1章と第2章の間の幕間みたいな。

    まあこれからはこの話で書いていこうと思うんだがな。

    まずは再受験を決めた話から。

    自分が再受験を決意したのは学校やめて一週間ぐらいのこと。このままニート生活もいいがもう両親もそこそこ年齢食っちゃてるし将来のために大学くらい出といたほうがいいかな、と漠然と思った。そこには何もしてないことに対する不安感や焦燥感もあったのだろう。
    だが、その説得に一番時間がかかった。

    母親はある程度頭の回転が速い人だったので自分が考えてることをある程度理解してくれた。(しぶしぶだったけれど)これには感謝しても、し足りない。
    だが父親が手強い。実は今でも認められてない感はあるが。
    父はなんというかよく言えば古い感じの頑固おやじ。悪く言えば成長してないジャ○アン。

    自分が小さい時分からくだらないことでブチ切れる。というか自分の思うようにいかないと不機嫌になって周りに当り散らす傾向がある。
    まあ、そんな性格だから自分が大学辞めてもっかい受験するって聞くと勿論いい顔はしないわけで。二、三ヶ月はこの説得に使った気がする。(正直年明けにその話をしようと思っていたのだが、冬期講習に申し込んだのがばれてその話が出てきた)
    この説得が本当に修羅場。正直一区切りついたときには部屋に戻って寝床に倒れた。

    まあ来年一年でうまくいかなったら自衛隊はいるってのを条件にしてようやく許可もらえたって感じ。んで冬期講習の予習とか適当にやりながら某予備校のマーク模試を申し込んだ。

    んで試験当日。間違えて文系の型で申し込んでることに気付く。スタッフにそのことを伝えたがもう変更は無理らしい。ですよねーとか思いながらまあ主要三教科と社会は出るからいいか
    と開き直って受けてきた。

    結果としては全体で7割弱。全然勉強していない自分でもこんだけとれるんだから、よくセンターの成績分布で見る5割切るような人って何してるんだろう...

    これからは一応再受験とか勉強法とか模試の結果とかを書いていく予定。まだまだ閲覧数は少ないけれど受験生の参考になればいいかな~とか考えてる。

    ではではまたお会いしましょう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。