【考察】デレアニ24話、卯月のファンが頑張れと言えるはずがない
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【考察】デレアニ24話、卯月のファンが頑張れと言えるはずがない

2015-10-05 03:24
  • 7

記事書くのが遅くて申し訳ありません(いつもの挨拶)
今回は24話全体の考察は置いておいて、後半の卯月がステージに立ってから歌い終わるまでの部分のみの考察です。

卯月が制服のままステージに上がり、何か言い出しかけて戸惑っていたシーン。あそこでなぜシンデレラプロジェクトのメンバーと美穂が「頑張れー!」と叫んでいるのに観客は何も言わずにただ見ていただけだったのか。というのが今回考察する部分なのですが、実は僕はこの場面で観客が静まり返っていることに全く違和感を覚えなかったんですよね。頭をカラッポにして見ていたので特に疑問に思うこともなくスルーしてしまいました。後から他人の感想をツイッターやブログで読んでようやく気付いたんですが、「ここはおかしい!」という意見に対して「そこは大事なところじゃないでしょ」という反論がされていて、本当にそうかな? というところからこの記事を書き始めています。
まず、「あそこでファンが卯月に対して頑張れー! と言わないのはおかしい」という意見に対して、どうしてファンが黙っていたかの仮説をひとつずつ立てて検証していきたいと思います。


1.そこに卯月のファンはいなかった
これはありえないですね。開演前にピンクのサイリウムを振っているファンもいましたし、いくら未央と凛がNGs以外でも活動してファンを増やしているかもしれないとはいえ卯月のファンが全くいないなんてことは無いと思います。ですが観客全員が卯月のファンではないというのも事実で、全体の1/3いれば良い方かなとも思います。卯月に会いに来たファンもいれば、NGsを見に来た人、未央や凛を目当てに来た人、いろいろいるわけでファンも一枚岩ではないというのは今回の考察とは直接関係はありませんが忘れがちな部分だと思います。「ファンならこうするべき」って、何のファンなのかにもよりますしね。


2.ファンの声は大事なことではなかった(だから描写しなかった)
これも僕は違うんじゃないかなと思います。アイドルにとってファンが大切なのは当然ですし、今回の話でファンがないがしろにされているとは到底思えないんですよね。何故かって…



どうでも良い存在をここまで丁寧に描くと思いますか?
暗がりで良く見えない部分ですし、人影に光る棒持たせておけばよくないですか? 顔を描くのも面倒ですしわざわざ正面に回り込んで描くことないじゃないですか。
「会場で待ってくれているファンがいる」というのは決してどうでも良いことではないはずです。「卯月にもファンが存在する」という事実は、卯月が言った「私にはなんにもない」を否定できる大事なことなのですから。
アイドルが何のために歌うのか。自分のためというのももちろんありますが、聞いてくれる人のために歌うのが一番の理由じゃないでしょうか。


3.応援したくてもできなかった
となると、やっぱりこう考えるのが自然だと思います。発想を逆転させるんだよナルホドくん!
「卯月を応援しない」のではなく、「卯月を応援できない理由がある」と考えれば良いのです。
問題はその理由ですね。卯月のファンが卯月を応援したくなくなるなんてこと、あるんでしょうか?
ここは卯月のファンの気持ちになって考えてみましょう。


ファンが見たいもの
まず、卯月のファンから見て、今の卯月はどう見えているのか。まず一番大事なことですが、ファンは『デレアニ』なんていうものを見ることはできません。346プロの中でどんなゴタゴタが起きているかなんて知る由もないですし、卯月が公園で「私にはなんにもない」なんて言っていたことも知りません。卯月がどんな悩みを抱えているのかなんて、いや、悩みを抱えていることすらファンは知らなかったでしょう。
卯月は凛と違って秋フェスにも出ていませんし、未央のようにソロ活動もしていません。美穂とユニットを組んだかと思えば、いつの間にかかな子とのユニットになっていました。最近はレギュラーだった仕事にも全く顔を出していません。
ここで朗報です。NGsの単独ミニライブが急遽決定しました。卯月のファンとして、これは見逃すわけにはいきません。チケット争奪戦にはなんとしても勝たなければ。だって、「アイドル島村卯月」が見られる今年最後のチャンスかもしれないですから。
こんな感じで、おそらく卯月のファンは相当飢えていたと思います。特に最近は全く表舞台に上がってこない彼女のことをファンはとても心配していたはずです。卯月だけ仕事が無い理由は分かりませんが、年頃の女の子ですからきっと色々あったんでしょう。とにかく、久しぶりにライブで生の「アイドル島村卯月」が見られる…


ファンが見たもの
しかしステージにやってきたのは、華やかな衣装を着た「アイドル」ではなく制服姿の「普通の女の子」でした。
ファンは混乱します。なぜアイドル衣装じゃないのか、なぜ三人一緒に出てこないのか、今から何が始まるのか…。
一部のファンは「制服姿でなければいけない理由」について、したくもない想像をしたことでしょう。だって今の状況は、野球に例えるなら9月末頃に一軍登録されてない選手が心配で球場に足を運んだらスーツ姿で歩いているところを目撃してしまったようなものですから。(わかりにくい例えですいません…)
卯月としては、制服姿というのは「素の自分」でステージに立つという覚悟の表れなのだと思うのですが、そんなこと、事情を知らないファンがわかるわけがありません。その服は歌を歌う時に着る服じゃない。ひょっとしたら…

今から始まるのは、ライブではなく卒業式なのでは?

そんな時、後ろから叫び声が響きます。「頑張れー!」と言っているのは、卯月の同僚であるシンデレラプロジェクトのメンバー全員とちょっとだけユニットを組んでいた先輩の小日向美穂。クリスマスイブにこれだけのメンバーが卯月の応援に駆けつけるなんてタダ事ではありません。ファンの動揺は加速します。
卯月は最近仕事をしていません。未央と凛は高一ですが卯月は高二、大学に行くなら来年には受験を控える身です。建前は揃っています、つまり卯月はこう言いたいのでしょう…「私、島村卯月は学業に専念するため、本日をもって普通の女の子に…」

…この状況で卯月のファンが「頑張れー!」なんて言えるわけないじゃないですか!
割と大げさに書きましたが、卯月が卒業するとは思わないにしても、こんな状況で普通にソロ曲を歌い出すなんて思わないはずです。NGsのライブなんですから、普通にやるなら最初の曲は全員揃ってできたてEvo! Revo! Generation!が鉄板でしょう。
とにかく、これから何をするか全くわからない人に向かって、「頑張れー!」とは言えない。というのが僕の考えです。ここで「頑張れー!」と叫ぶ観客がいたら、それは後ろからの声援にわけもわからず同調しているだけで卯月のファンとしての行動ではないと思います。


ファンの想像を超えたもの
結局、卯月がその後どうしたかというのはアニメ本編を見ての通りで、卒業式なんてものはなく、卯月は普通(ノーマル)のまま最高のパフォーマンスでもって会場にいた全員を虜にしました。卯月のファンは「愛を込めてずっと歌うよ」という最高の続投宣言に心底喜んだことでしょう。卯月のファンでなかった人も、みんなピンクのサイリウムを振って、あの瞬間会場の観客全員がNGsでない[無冠]島村卯月の新しいファンになっていたに違いありません。大歓声と共に24話は幕を閉じます。その後ライブがどうなったのかは画面の向こう側のファンしか知ることができないのが残念ですが、きっとライブ後はファン達の間で「島村卯月すごかったな!」という話題で持ち切りだったでしょうね。


ここまでの考察、いかがだったでしょうか。今回はちょっと走り書きというか、攻撃的な文章になっているかもしれません。でもこれだけは声を大にして言いたいです。

「このアニメでファンがないがしろにされているなんてことは絶対に無い!」


広告
×
すばらしい・・・
48ヶ月前
×
う〜ん、考察内容はよくわかるのですが、それでもファンからの励ましの声援があったほうが、より良かったかな、という感想でした。
ただ、何回か見て気づいたんですよね。
CPの声援の前のガヤの中に、他のガヤと被さらないタイミングで、卯月を見守る緊張感から、こう胸の前でぎゅっとこぶしを握り、つい声に出したしまった、つぶやくような「ガンバレ!」って小さい声が。
どなたの声かはわかりませんが、言ってくれた方にはありがとうと言いたい!!!!!!!!
48ヶ月前
×
>>CPの声援の前のガヤの中に、他のガヤと被さらないタイミングで、卯月を見守る緊張感から、こう胸の前でぎゅっとこぶしを握り、つい声に出したしまった、つぶやくような「ガンバレ!」って小さい声が。

確認しましたが、確かに聞こえますね。スタッフが「プロンプ出しますか?」と言う少し前のところですね。
色んな解釈ができそうですが、葛藤がある中で絞り出すような声で、卯月のことを心から応援したいという想いが伝わってきました。
こういったファンの在り方、すごく良いと想います。ご指摘が無ければ気付けませんでした、ありがとうございます。
48ヶ月前
×
自分は忙しくて前3話ほど見れずに今回見たので、まさに「まさかとは思うけど引退しかねない?」って感じで固唾を呑んで見守ってました
48ヶ月前
×
プロンプ出しますか?の直前にガヤで頑張れ入ってたような...?
48ヶ月前
×
おはようございます。
ああ、冬の舞踏会の大事な時期の直前なんで、解散ライブか!? ということだったと…その発想はありませんでした
48ヶ月前
×
それならなおさら、待っていてくれた自分のファンを結果的にないがしろにしていたこれまでのことを悪びれないのもどうかと思います
どうしても彼女らは、自己実現のためだけにアイドル活動やっているように見えてしまいます
48ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。