【部分復旧】niconico総合トップ・動画サービスなど複数... 01/22 04:08 更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

2014/04/10 21:06

”栗村修のロードレースチャンネル”がスタート

”栗村修のロードレースチャンネル”をスタートしました!!。このチャンネルではロードレースを中心とした自転車の色々なニュースをお届けすることで、ロードレースをより楽しく、よりディープに楽しんでいただけるような番組作りに挑戦したいと思っています。また”見る”ロードレースの情報発信ともに、”乗る”ロードレースの情報発信も充実させていきたいと考えています。 この番組の無料ショートバージョンは http://cycling.c-radio.net/rrc.html で聞けます!!初回はなんと30分も(笑。

「ツアー・オブ・ジャパン」副イベントディレクター。宇都宮ブリッツェン」テクニカルアドバイザー、「J SPORTS」サイクルロードレースレース解説者、の栗村修がお届けする”ロードレース”を中心とした自転車に関する様々なニュースをお届けする自転車情報チャンネルです。

  • 栗村修のロードレースチャンネル2019年01月19日配信分の音源

    今週は・・・・ 栗村さんんがインフルエンザに。 東京出張で、もはや東京は”別の国”だと思うBJ。 インフルエンザの新薬が効いてます。 JBCFの説明会がありましたが・・・・ 難しい多数でのコミュニケーション。 インターネットでのコミュニケーションの限界。 人間の脳にある攻撃的になるメカニズム。 営利団体と非営利団体の違い。 ネガティブな指摘をするには向かないインターネット。 ポジティブな指摘をするには向いているインターネット。 などなどをお届けしています。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ただし、無断で会員以外の方へのURLの公開、音源ファイルの公開などがあった場合には即刻中止させていただきますので、ご了承ください。 https://roadracelive.net/osamu/osamu2493726378235.mp3

    3日前

    • 0 コメント
  • 2019年1月16日更新

    最近、よく感じることがあります。 それは自治体の皆さんの「民間化」です。 表現が若干不適切かもしれませんが、もちろんこれは良い意味での表現になります。 先日もツアー・オブ・ジャパンの富士山ステージ関連のコース視察のため小山町役場さんへ伺いましたが、良い意味でギラギラしているな、と感じました。 もちろん、比較対象というか、自治体の皆さんとお仕事などでご一緒するようになったのが宇都宮ブリッツェンの監督時代以降なので、かつての自治体の雰囲気をすべて知っているわけでもなく、もしかすると昔からあまり変わっていないのかもしれませんが、それでも「攻めの姿勢」の様なもの感じさせてくれる職員の方々は少なくありません。 ということで、オフェンシブな自治体職員の方々増えている?背景というものを自分なりに考察してみました。 ◯これまで続いてきた座組による税収が減りはじめている ◯国からの補助金が減っている? ◯高学歴の人材の自治体への就職が増えている ◯市民からの突き上げがきつくなった まあ、好き勝手に書かせていただきましたが、いくつかは的を射ているかもしれません。 特に、「財政面...

    6日前

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル2019年01月12日配信分の音源

    皆さん、あけましておめでとうございます。 2019年もよろしくお願いします!!。 さて新春1回目の番組は・・・ いきなり届いたFRESH LIVE!の事実上サービス停止のお知らせが?? どうなる”サイクリングチャンネル”!? 紆余曲折のあった、ライブストリーミングプラットフォーム。 沢山のスポーツの競技団体の引っ越し先は・・・ インターフェイスを気に入ったので勿体ない(涙。 明らかになった2020年のUCIルール変更。 チームの最少人数、ランキング、レースのカテゴリなどが大きく変わります。 悩ましいTOJのカテゴリ。 1週間のステージレースの集客のデメリット。 サッカーJ3のガイネーレ鳥取の強化費獲得のスキーム。 ロードレースにはない開催地とのマッチングをする仕組みは”ガイネーレ鳥取”のこの方法論ではないのか?? きっとツール・ド・フランスもバカンス期間でなければあんなに人はこない!!。 ”旅”と”ロードレース”を結付けるヒント。 ツール・ド・熊野に提案した各ステージの名称変更。 などなどをお届けしています。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ただし、無断で会員...

    2019-01-12

    • 0 コメント
  • 2019年1月9日更新

    年末年始のおやすみ?もあっという間に過ぎていきました。 但し、最近は「休むことがもったいない」とも感じるようになっている自分自身もいます。 正確に言うと、常に「ワーカーホリック状態」であることは望んでいないものの、移動時間やちょっとした休憩時間などでも「なんらかの形で有効活用したい」と考えてしまう傾向にあります。 読書でもよし、仮にテレビを観ることがあったとしても、なんらかの形で学びや気付きに繋がる様な番組を観たいと感じます。 電車のなかでスマホを見ている時もとにかく検索ばかりしています。 人と会うときや話すときでも、やはりなんらかの「意味」というものを求めてしまうようになってきてしまいました…。 それは、「自分よりも格が上で能力がある人とだけ話したい」といったものではなくて、例えば困っている人がいて、その人が謙虚に困っているならば(困っていることを振りかざして寄りかかってくる人以外)、自分がその助けになれることは良い時間の使い方だと感じることができます。 まあ、本当の優しさというのは、相手が過剰に寄りかかってきたとしてもそれをすべて受け止めることが本来の姿なの...

    2019-01-09

    • 0 コメント
  • 2019年1月2日更新

    あけましておめでとうございます! 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。 それにしてもお正月は各種スポーツイベントが目白押しですね。 やはり人々にとってスポーツが「大切な娯楽」であるという事実は、この先もしばらくは不変だと感じます。 以前のブロマガにも書きましたが、人間そのものの本質というのは、たかだか数百年程度では大きく変化するわけがありません。 江戸時代やその他の時代にも様々な娯楽がありましたが、それを必要とし、そして楽しむ、という人間が持つマインドの根底はすべて一緒なのだと思います。 時代と共に種類や楽しみ方が変わっている「だけ」で、その根底にある「必要性」はなにも変わっていないのでしょう。 但し、実際問題としては、「だけ」というには、決して小さくない変化が起きているのも事実です。 江戸時代にあった代表的な娯楽は「歌舞伎」や「落語」など。そしてプロスポーツとして「相撲」も大変盛り上がっていたことでしょう。 こういった「興行」という概念については今も仕組み自体には大きな変化がなく、「ある場所(内子座・スタジアム・アリーナなど)」で「人々が高揚するなにか」を...

    2019-01-02

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル2018年12月29日配信分の音源

    2018年最後の配信です。 平成最後の幕引き。 ロードレースにおいて”平成”はどんな年だったのか?? 国内UCIレースの殆どは平成からスタート?? 栗村さん2018年を振り返る。 ようやくTOJ運営の全貌を理解し、自分の口で語れるようになった。 サラリーマンの5年目あたりで仕事が楽しくなってくる>BJの経験談 自転車普及協会で仕事をし始めて、初めて女性と同じ職場になりました(笑。 JBCFの理事になってから気がついた事。 50代に突入するBJはオッサン度に驚愕(笑。 定年前の人はエネルギッシュになる人が多い>栗村談 毎週、喋る場所のあるメリット。 色々な場所で喋る事でアイディアがブラッシュアップされています。>BJ トランプ大統領にみる新しい時代の手法。 ゴルフ女子の大会にみる放映権の争い。 2019年はスポーツ界にとってさらに新しい時代になるのか?? などなどをお届けしています。 次週1/5配信はお休みさせていただきます。m(__)m 次回配信は1/12になりますので是非2019年もお付き合いくださいませ。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ただし、無断で会員以外...

    2018-12-29

    • 0 コメント
  • 2018年12月26日更新

    メリークリスマス! すみません、このブロマガが配信されるのは26日の朝なので「メリークリスマス!」は一日遅れとなりますね。 但し、この原稿を書いているのは12月25日の夜なのでまだギリギリセーフということでお許しください…汗 さて、ブログでクリスマスについての記事を書こうと思うことがしばしばあります。 それは、自分自身が子供の頃に、サンタクロースからプレゼントをもらっていた頃の思い出についてだったりします。 朝起きると枕元にプレゼントが置いてあった時の感動と、そして「自分の知らない世界が存在するんだ(サンタがトナカイの引くソリに乗って空を飛んでやってくる)」という確信から生まれる、なんというか未来に対する希望というか、不思議な感覚は今でも鮮明に覚えています。 ここからは大人のみが読むということを前提に書きます。お子さんが読むと良くない、他の通常ブログでは書けない内容となります…涙。 私がサンタクロースに関する真実を知ったのは小学校4年生の時でした。 正直、とてもショックでした… 「騙されていた」というショックではなく、「えっ?世の中には現実の世界しか存在していないの?...

    2018-12-26

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル2018年12月26日配信分の音源

    今週は・・・・・ 先週は2人して咳き込んでしまい、お聞き苦しい配信で申し訳けありませんでした。 改めて、ツール・ド・フランスの構造を考察してみました。 SKYが何故ヒールになってしまうのか?? ブレイスフォード氏が何をチャレンジしようとしたのか?? チーム名が無くなってしまう現状。 他競技はチームを売買できる。 ツールドフランスを主催しているASOの収益が58億円。 マンチェスターユナイテッドの収益は900億円。 ツールドフランスはアモリグループの物なのか?? 100年の歴史を積み重ねた価値が58億円。 グランツールの経済的構造の限界点。 ロードレースの未来を考えた時に学ぶべきはベルギーの”シクロクロス”シリーズなのでは?? ツールドフランスの価値観でレース主催を考えると儲からない?? フランスス特有の文化?? 学ぶべき様々なレースの収益構造。 主催をプロフェッショナル化するならば、銀行から融資をうけられる仕組みを。 他の競技に比べて自転車競技が持っているストロングポイントは・・・ などなどをお届けしています。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ...

    2018-12-22

    • 0 コメント
  • 2018年12月19日更新

    先週の放送では非常にお聞き苦しい声&収録中に咳き込んでしまい大変失礼いたしました。 前回のブロマガで「風邪をひくかひかないか」という記事を書いていたものの、放送での声をお聞きいただいたように、見事に「ちゃんと」風邪をひいてしまいました。 また、風邪をひいたあとにゆっくりと静養できればよかったのですが、師走の忙しさに任せて活動を続けた(喋りっぱなし)結果、完全に喉をやられてしまっております。 現在は、声はすっかり出るようになっていますし、痛みなどもないのですが、声帯の辺りがむず痒く、呼吸をすると痒さが咳を誘発して咳き込む状態が続いております。 市販の咳止めも効果なく、日中は不思議と咳が止むものの、夜になるとむずむず痒くなるというルーティンが続いております。 世の中だいぶ風邪(インフルエンザ)が流行っているようですので、皆様も体調には十分気をつけてくださいませ。 ということで先週から低空飛行が続いており、体調が悪くなると情報の処理能力も低下することから、この一週間は、普段の3分に2ほどしか仕事が捗っていない感じがいたします。 さて、そんな「自分ありき体制」の問題点をまざ...

    2018-12-19

    • 0 コメント
  • 栗村修のロードレースチャンネル2018年12月15日配信分の音源

    今週は・・・・ 2人とも風邪を引いてしまい、番組中”咳”がとまらない状態で、大変お聞き苦しい内容になっていますが、ご勘弁ください。 先週からひきつづき、J PRO TOURの葛藤。 JBCFのカンファレンスで感じた”ツール・ド・フランス”という言葉の違和感 10年間で変化した??ツール・ド・フランスの価値 スカイの撤退から考える。 海外トップ選手の中にも問題を提起する選手も・・・ フェンシング全日本選手権がAbemaTVで配信。 太田会長の壮大なプレゼンテーション。 問われる情報発信能力。 などなどをお届けしています。 ※収録後、風邪で寝込んでしまい更新日がおくれてしまい申し訳けありませんでした。 音声ファイルは下記に、アップロードしておりますので、楽しみ下さい。 ただし、無断で会員以外の方へのURLの公開、音源ファイルの公開などがあった場合には即刻中止させていただきますので、ご了承ください。 https://roadracelive.net/osamu/osamu3498437617843.mp3

    2018-12-17

    • 0 コメント

生放送

放送済みの番組はまだありません。