島風、シンドバッド、真琴くんに八九寺真宵、にこにーも! 秋葉原で痛カクテル頼みまくってきた
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

島風、シンドバッド、真琴くんに八九寺真宵、にこにーも! 秋葉原で痛カクテル頼みまくってきた

2014-06-24 00:03
    痛車に痛バイク、痛スマホ、痛PC、痛バッグ……
    この世は痛いもので溢れています。
    痛いものを持って、見せて、冷たい目で返されるのに快楽を覚えている人も多いでしょう

    でも、私はそれだけじゃつまらないと思うんです。
    もっともっと痛いものを痛く消費すべきだと思うんです。

    例えばね?
    疲れた体を癒やすお酒を……痛くするとかね?


    【とりあえず痛いものであふれた街、秋葉原へ】
    と、言う訳で全体的に痛い街、秋葉原へ。
    とりあえずここ行って、BAR入って見ればなんか作ってもらえるだろう。
    そんな淡い希望を胸にやって来ました。


    あっきはっばらー!!!(CV.竹達彩奈)

    とりあえず知り合いと待ち合わせをしていたカフェへ向かいます。
    このアタマの悪い遊びに付き合ってくれる友人には大感謝です。

    そして到着したのがこちら


    JAM Akihabara さんです。
    可愛らしいモスグリーンのメイド服の店員さんが迎えてくれました。
    さ、さすがや秋葉原!!!

    知り合いを待っている間、暇つぶしにメニューを見てみると、


    おまかせカクテル……だと……?

    これだっ!!!!!!!!

    思いついたら即実行。と、いうことで早速店員さんにオーダーをしてみます。
    ラブライブが好きだという店員さんにラブライブの矢澤にこ(通称:にこにー)イメージのカクテルを作ってもらうことにしました。店員さん、かなり戸惑っていたよ……。
    そして出てきたのがこちら。

    0杯目:ラブライブの矢澤にこ



    か、かわいい!!!!!!!!!!!

    店員さん曰く
    「にこちゃんはピンクっていうイメージがあってこんな感じになりました。いちごみるくな感じにして可愛い感じだしたくって甘めのカクテルになってます!」
    とのこと。
    りんちゃん推しなのに作ってくれてありがとうございます!かわいい!そしておいしい!
    あまくて飲みやすい感じが、実は庶民的なにこにーっぽくて凄いいい///

    どうしよう……
    この頭の悪い遊び……結構楽しいかもしれない…!

    そんなことを考えながら友人と合流し二軒目へ移動します。


    【アニソン聞きながら痛カクテル祭りしてきた】
    二軒目はこちらのお店。


    秋葉原アニソンDJ BAR あるけみすと さんです。

    店内に入ってみると早速CCさくらのEDが!
    懐かしい!!懐かしすぎて死にたいよ!!!

    席につくと目の前にはたくさんのフィギュアがあり、オタクのにとってホーム感あふれる空間でした。その光景にテンションも上がり、早速オリジナルカクテルを注文していきます。

    一杯目:マギのシンドバッド



    うぉ!香りのアダルティな感じがマジでシンドバッドだ……!


    横から見ると赤いリキュールが沈んでます。芸が細かく美しい……。

    「女ったらしということなので大人っぽいながらも、少し甘くして飲みやすい感じにしてみました。底に赤いリキュールがあるのはおでこの宝石をイメージしました。」
    と、いうバーテンダーさんの説明を聞きつつ、一口飲んでみると……。

    ムムッ!?これはいいシンドバッド!!
    物凄いアダルティな味わいと香りがします。
    これは裸で登場したシンドバッドじゃなくてマジでかっこいいシンドバッドの味ですね。


    二杯目:物語シリーズの八九寺真宵



    淡いピンク色がかわいい。


    グラスも真宵ちゃん!

    「真宵ちゃんということで普段使わないような3種類のリキュールをまぜて迷走感を出しました。それを牛乳でまとめてちょっと幼女感も意識しましたw」
    とか笑いながら出してくれたお姉さん……。
    本当に凄いよアナタ!

    飲んでみると確かに感じる迷走感。普段飲んだことない味がします。
    桃みたいな感じだし、杏仁豆腐のような味もする甘さ。そしてなんか草っぽい味も。
    なんか真宵ちゃん飲んでいる感じがして謎の罪悪感ががが。


    三杯目:Free!の橘真琴



    この橘真琴くんカクテル。
    実は「イメージカラーの緑を使わないで作ってみてください!」と言ってオーダーをしたもの。
    そして出てきたのが肌色カクテルでした。
    すっげぇエロい。

    「とりあえずまこちゃんということで、キャラの薄さから薄味に。あとは誰でも飲めるっていうことで烏龍茶を混ぜてみました。ちょっと薄味すぎるかもしれません……。」

    友人がオーダー時にまこちゃんをdisりすぎたせいか、かなり皮肉の効いたカクテルができあがりました。飲んでみるとマジで薄い。でもそういうところが大好きだよまこちゃん。君のそういう凡人の塊のようなところが本当に本当に(以下略)


    4杯目:艦これの島風




    島風ちゃんカクテルはなんとストライプ模様。こんなの出来るんですね。

    「白髪ということでホワイトレディをアレンジしてみました。強気キャラなので酸っぱめ担っています。下の層は甘めになっているので混ぜて飲んで下さい。」

    こんなに綺麗なのに混ぜるのは心苦しい……!とか思いながらがっつり混ぜて飲みました。
    甘酸っぱい味が彼女の性格にぴったりです。40.7ノットを誇る彼女を想いながら飲んでみると潮の香りがしてきたような気がしなくもないかもしれません。

    と、ここで時間もいいところになってしまったので退散することに。
    リクエストしたアニソンをかけてくれたり、店員さんとオタクトークが出来たりととても楽しいお店でした。また遊びに行きたいなぁ~。



    今回はじめて挑戦した痛カクテル遊び。
    この遊び結構楽しいですよ!
    あぁ……こんな痛カクテルを皆と飲んで楽しくオタクトークを出来るような空間がもっとできるといいなぁ……。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。