もっと気楽に生きたいから、もっと気楽に書こうとおもう
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

もっと気楽に生きたいから、もっと気楽に書こうとおもう

2015-12-12 22:27

    最近、思うように書きたいことを書けない。
    ほんの少し前までは出来ていたことだった。


    むかしやってた電書中心のサークルねとぽよでは好きなモノを好きだって叫んでいた。


    手だけでは体験できない意外さに、興奮! ゲーム実況で人気の「足プレイ縛り」とは? | ねとぽよ http://news.netpoyo.jp/2013/06/772

    リリースから4ヶ月でコミック化決定の『霧雨が降る森』 今、なんでフリーゲームが女の子に人気なの? | ねとぽよ http://news.netpoyo.jp/2014/05/4068


    このときから「あぁ好きなモノ好きっていうのってめっちゃ楽しいんだ!」って思って、書くことに希望を見出したとおもう。
    今まで自己表現するのが苦手だったり、その才能がないと思っていたから。だからこうやってアウトプットすることが許されるインターネットが大好きになった。
    (まぁ元々狂おしいくらいに愛してたけどね!)
    余計好きになった。


    そのあと1人で自由に書こうと思ったブロマガでは近況やオモシロイと思ったことを。
    好きなカメラを使って伝えようと思った。

    案の定、旅行だったり。

    年末に女1人でタイ旅行を満喫してきた話する http://ch.nicovideo.jp/rockman/blomaga/ar698589


    料理だったり。

    完全妄想-Free!の橘真琴くんと結婚して共働きっていう設定で真琴くんにお弁当つくってみた http://ch.nicovideo.jp/rockman/blomaga/ar406391



    自分の好きを伝えていたら色んな人に読んでもらえるようになったり、
    お仕事をいただくようにもなった。
    とても嬉しくってありがたいなって思うけど、その経験を積み過ぎたせいで(せいで?おかげで?)
    自分の思考をアウトプットするのは苦手になっていった。
    今まさにそれに苦しまされているような感覚だ。

    思うこと、書きたいこと、伝えたい事はある。
    でもそれを形にできないでいる。
    それは”好き”っていうモノじゃなくて、どちらかというと私の”思考”だからだ。

    伝えるものが変わるだけで、今まで出来ていたことがうまく出来なくなった。
    だって……”好き”とは違って”思考”は否定されたら……ダメージが大きすぎる。

    ”好き”を否定されても「あ~感性、価値観があわなかった~」とか鼻くそホジホジできるけど、
    ”思考”はそうはいかない。

    否定されると胃がキリキリしちゃって鼻血とか出ちゃうかもしれん。
    それでも……もう私もいい年だ。
    学生じゃなくなる。

    そろそろ気楽に思考を垂れ流していこう。
    そうやってモノを書いてみよう。

    もっと気楽に。もっと呑気に。
    何も考えず、考えたことを垂れ流していきたい。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。