AniPAFE2018結果発表振り返り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

AniPAFE2018結果発表振り返り

2018-10-30 20:54
  • 2
遅くなりましたがゆっぴさん、テラバイト☆ゆういちさんAniPAFE2018総合1位おめでとうございます!
1位の2作品については個人的な感想を書いてみたいと思います。

テラバイト☆ゆういちさんのハルヒMAD

初めて見た時はほぇ~・・・って感じで固まってしまいましたw
ハルヒもずいぶん昔の作品で多くの人がMADを作られてます。
私も今でも好きな作品なので今ハルヒMADを作られる方がいても驚きはしませんでしたが私が声を失うほど驚いたのはやはりこのMADの内容です。
古い作品なので今まで多くのMADが作られてきたにも関わらずこのMADは全てが新しいと感じました。ハルヒを新しい時代へ繋げていこうという意気込みが伝わってくるようでした。
そして今年の夏は何故かニコニコがハルヒ推してましたし新作短編も出るというタイミングも神がかってますね。あとこの曲めっちゃ好きw

制作者目線で見ても圧倒的な技術力に打ちのめされるというのもありますし、視聴者の目線で見ても溢れ出す情報量と怒涛の展開に圧倒されます。
そりゃ頭の処理能力が足りなくなって言葉も失いますw



ゆっぴさんのウマ娘MAD

初めて見た時に投稿者はガチの競馬ファンだろうと信じて疑わなかったのですが投稿者名を見たらゆっぴさんだったのでマジかって思いましたw
(ゆっぴさんは競馬ガチ勢ではなさそうだと思うので・・・)
競馬ファンとウマ娘ファンと両方の心を掴んで離さない素晴らしい構成の作品でした。クールなのに熱い選曲も良かったです。
何より競馬ファンの目から見てもものすごく細かい仕込みがしてあってマジヤバいです。
「Eclipse first, the rest nowhere.」は本気で1位を狙ってるという意思表示!?
競馬について色んな事を調べたりしたとしたらものすごい労力ですよね。映像部分だけでも手がかかるのに・・・

完全に余談ですが個人的にこの作品を見て頭に浮かんだのは2012年のJRAのCM「THE WINNER」シリーズのライスシャワーでした。↓YouTubeより

極限まで削ぎ落とした体に鬼が宿る
王者メジロマックイーンの3連覇を阻んだ漆黒のステイヤー
ヒールかヒーローか
悪夢か奇跡か
その馬の名は ライスシャワー

大好きな馬なんですよw

「極限まで削ぎ落とした体に鬼が宿る」ってのがゆっぴさんの制作スタイルっぽい(※個人的イメージ)です。それに昨日の生放送でのゆっぴさん、ちょっといい感じにヒール入ってましたしw

史実ではサイレンススズカと同じような結末になってしまった馬なので縁起でもないと怒られるかもしれませんが、もちろんゆっぴさんにはこのまま走り続けて頂きたいと思っています。
次は追われる側ですが簡単には先頭を譲りそうにはない気迫を昨日の生放送では感じましたw

今回同率1位でしたが次の狙いは絶対に
「Eclipse first, the rest nowhere.(唯一抜きん出て並ぶ者なし)」
のはず!


自分の作品について。

2年連続で旅先でAniPAFE結果発表を見る事になりました。
しかも来年もそうなる可能性はそこそこ高いんですよね。
狙ってやってるわけじゃありませんが困ったものですw

結果はありがたい事に総合50位にランクインしました。
投票してくれた方ありがとうございました。投票コメント楽しみに待ちたいと思います。

今年は参加数が倍増という予期せぬ状況になったり自身のスケジュール崩壊もあって正直なところ全く自信がありませんでした。順位予想で盛り上がっていた時も予想は圏外だったので参加せず。
放送見始めて「この作品が66位とか50位とかじゃ自分もうないわー」と思ってましたw

決して謙遜とかではなく自分でも投票をしているので250本の中から10本に絞るのは本当に難しいというのを実感として思っていましたし投票したい作品でも泣く泣く削らざるを得なかった作品もありました。参加者にしてみれば投票者にとっての11番目ではポイントはゼロという超厳しいイベントです。
だからこそそんな中で10/250に選んで投票してもらえた事はとても嬉しいです。
ニコ生で流れた時の最初の反応が去年と同じく間抜けな反応になってしまいましたw
コメントもいっぱい本当にありがとうございます。
誰かの胸には響いたんだなという事は素直に誇りたいと思います。

あとレビューしてくださった方々にも感謝を。ありがとうございました。
自作品のだけでなく視聴者として見逃していたポイントに気付かせてもらったり気になる作品を改めて見直すきっかけにもなりました。

不本意な結果に終わった方ももちろんいると思うのですが同一順位の多さからするとたった1票が生死を分けるような大混戦だったのではないかと思います。自分が投票した作品も全て上位に入っていたわけでもないですし。1年なんてあっという間なので結果を引きずるよりは次の良い結果を引き寄せる事に時間を割いた方が良いですよね。


私は今回が3回目の参加ですが1回目の参加の頃はまだMAD界隈の人ともほとんど繋がりはなかった頃なので他の方の作品から学ぶという事もしていませんでした。「いーじんぐって何?」レベルでようやく下手くそな切り抜きができるようになった頃でしたw
(見たら一目瞭然ですね)
その作品は構成は頑張ったつもりでしたが結果は圏外でした。
その結果に不満はないですしその時の自分の参加作品は今でも好きです。
(技術面ではいつかリメイクしたい思いはありますが)

AniPAFEが終わったあとも再生・マイリスは増えているし嬉しいコメントも付きます。広告を入れてくれる人もいます。なので結果に左右されず、その作品を作りきった時の気持ちは大事にしていきたいと思います。圏外とは言え投票してくれた方は(多分)いるのですから。

もちろん投票制のイベントに対して結果なんてどうでもいいじゃん、と言いたいわけじゃありません。
ただ来年はまた来年のルールで開催されますし参加者や視聴者も同じではないですから何がどうなるか誰にもわかりません。
実際今年YouTube勢から多く参入があったり君嘘MADや複合MADが多かったのも私は全く予想できませんでした。(実は私も君嘘MAD作りかけがあるのでタイミング次第では自分の参加作品がそれになっていた可能性もあるわけで本当に不思議でした)

予想外の事が起こるからこそイベントとして盛り上がりますよね。


今の自分は自身のキャパに対してやりたい事が多くMAD一本だけでなく色んな事に手を出すせいで進化スピードは遅いです。(学習能力の低さとかめんどくさがりも要因としてある?w)
なので私にとってはライバルは一つ前の作品を作った時の過去の自分だけで手一杯という感じです。他の参加者に対してはライバルというよりは一視聴者として楽しむという形の方が私には合っているんだと思います。そこは人それぞれという事で。
(私ももっと上位に食い込めるようになったらまた違ってくるのかもしれません。)

ですが最近はイベントごとにちょっと気負いが出てしまうのか、自分のペースを見失ってる感もあって制作が辛いと感じる事があったので一度初心に戻りたいと思います。
好きな物を自分のペースで好きな時に楽しんで作るように。
それでタイミングが合えばまた参加できるといいなと思います。

最後に
がっつり語りたい作品は多々あるのですが中途半端になるのも嫌なので割愛します。すいません。もちろん投票した作品についてはしっかり感想を添えましたので一つでも多く御本人に届くといいなと思います。

主催いはさん、参加者の皆さんお疲れ様でした!
広告
×
ゆういちさんもゆっぴさんも、凄かったですね~w
ゆっぴさんのは私も見た途端、「ゆっぴさんって競馬好きだったんだ―」って騙されましたw
MADの為に、競馬を研究していたとか思わなかったw

ゆういちさんのクオリティも、後で納得w
ここでは語りませんがw

六馬さんも本当にお疲れ様でした!
気楽なMADも期待させて頂きます!
19ヶ月前
×
>いはさん
上位陣の作品はもう突き抜けててわけがわからないですw
それにみんな熱量が溢れてますよね。私にはとても真似できないです。

私はお気楽な方面で・・・w
肩の力を抜いて気持ちをリセットしつつ、来年タイミングが合えばまた参加できたらなと思います。
19ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。