氷菓&けいおん!聖地巡礼2019春(氷菓 高山編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

氷菓&けいおん!聖地巡礼2019春(氷菓 高山編)

2019-05-05 23:27
    というわけで5月3日~4日、氷菓の聖地高山とけいおん!聖地の豊郷小学校に行ってきました。

    過去の聖地巡礼記事は以下。
    京アニ5作品聖地巡礼ツアー 前編
    京アニ5作品聖地巡礼ツアー 中編
    京アニ5作品聖地巡礼ツアー 後編
    2018夏 聖地巡礼 1日目(物語シリーズ、けいおん!)
    2018夏 聖地巡礼 2日目(涼宮ハルヒの憂鬱)
    2018夏 聖地巡礼 3日目(涼宮ハルヒの憂鬱)
    氷菓聖地巡礼2018秋 1日目
    氷菓聖地巡礼2018秋 2日目
    桜を見てきた&聲の形 聖地巡礼

    今回は遠方からのゲスト、たいすぅぅさん、からふ君と私は案内役みたいなポジションでの3人ツアーです。
    昨年のハルヒ巡礼ツアーの時にたいすぅぅさんから「毎年GWに豊郷小学校でやっているけいおん!イベントに行きたい」という話があったのがきっかけでした。
    豊郷小学校は私の家から1時間強ぐらいで着くぐらいの距離なので(県内の高山の方が遠いw)一緒に行こうという事になりました。
    高山は氷菓のファンなら絶対に一度は行ってほしい聖地だと常々思っているのですが山奥ということもあって県外の人が初見で行くにはハードルが高い事もあり、この機会を逃すわけにもいかないという事で決定しました。
    それでもこれを一泊二日でこなすには中々大変ではあるのですが車を使う事でスケジュールに目処がたったので、からふ君も誘って3人で行くこととなりました。

    大雑把なスケジュールは
    3日朝に名古屋駅集合→JRで岐阜に移動→岐阜から車で高山→高山聖地巡礼→夜に彦根まで車で移動→彦根泊→4日朝豊郷小学校へ→4日夜現地解散、です。

    ※名古屋→岐阜を電車移動にしたのはどうせ渋滞するのでその方が早いと判断したため。

    というわけで5/3朝にまずは名古屋駅の新幹線改札付近でたいすぅぅさんと待ち合わせ。
    半年ぶりぐらいの再会。
    からふ君はバスのため少し時差ができるので先に二人で朝食を。
    名古屋めしのリクエストだったので名古屋市場にある朝から営業してるきしめん屋を事前にチェックしていたのですが残念ながら休業。市場はやってましたよ。「その店だけ」が休みっていうねw
    こうなるともう駅ホームのきしめん屋しかないのでからふ君と合流後に3人で行こうと。
    どうせJR乗りますし。

    という事でからふ君との待ち合わせ場所であるナナちゃん人形前に到着。

    みんな写真撮りまくってます。八十亀ちゃんによる風評被害で「儀式」をする人が増えてたらどうしようかと思ったけど特にいなかったですw
    という事でからふ君と合流。物静かなイケメン大学生、初めましてです。
    そしてJR在来線のホームに移動して旅のノルマその1のきしめんを。

    熱々でしたw

    ここでお二人に確認しておかなくてはならない事が。

    「もしかして徹夜?」

    答えは聞かなくてもわかってましたけどねw
    若いなぁ。私は運転もあるので普段より多く睡眠をとってきましたよ。

    そしてJRで岐阜へ移動。地元勢として色んなアニメの聖地でもある云々説明するも、みんな金ピカ信長像が気になって仕方ない様子w


    車に搭乗して旅のお供を配布
    氷菓もけいおん!も関係ないやん・・・
    でもこの面子でこのフィギュアは大多数のフォロワーさんには伝わると思いますw

    途中でフィギュア付き写真撮ろうと思ったけど結局これが最初で最後の撮影でしたw

    ここから高山まで一気に行きます。途中PA,SAはGWの混雑で停まれないのは目に見えてるので高速前と後でコンビニ休憩をして高速はノンストップで一気に行きました。
    目標到着時間は13時。
    車中BGMは氷菓関連曲。でも途中でネタ切れになってドラマCDを流してたw

    東海北陸道はまだ途中片側1車線区間もあるので多少の渋滞は覚悟してましたが結局美濃辺りで軽い渋滞があった程度でした。ただ高速のくせに道路ボコボコで走り心地悪かったです。

    車中では氷菓のお気に入り回への愛を語り合い(私はバレンタイン回がお気に入り)

    そしてハルヒ巡礼の時の鶴屋さん事件のトラウマのせいか私の中では恒例行事になっている巡礼参加者各位の推しキャラ発表。
    と言っても氷菓に関しては私は好きなキャラが多すぎて一人に絞れないんですよね・・・

    とりあえず満場一致でえるたそ。これは不動。


    でも「何回も見てると『摩耶花かわいぃぃいぃ!』ってなるよね?」とも言っておきましたw


    あと脇役キャラでは沢木口先輩が一押しですちゃおw


    でも十文字かほさんもいいよね。後期OPでの貴重な制服姿がとてもかわいいです。


    などなど、雑談してるうちに概ね予定通り13時頃に高山駅付近まで着きました。
    ですがこれも予想はしてたのですが駅周辺にあいている駐車場が無い・・・
    駅周辺を起点にすると巡礼がしやすいという事で探したのですが見つからず、諦めて図書館近くまで行くかと思ったその途中でたまたま1台分空いてた駐車場を発見できました。

    前置きが長くなりましたが巡礼ルートを再考してやっと巡礼に出発です。
    次の予定地が遠いため現地滞在可能な時間は6~7時間。ある程度絞って「ここは外せない」箇所を中心に。

    まずは駐車場のすぐそばにある薬局なんですが、氷菓のパネルやポスターがいっぱい飾ってあるお店です。店内の写真撮影もOKして頂けました。







    ポストカードも頂きました!


    お店の近くにあった飛び出しえるたそ~


    ここから宮川の西側を通って不動橋まで行き、東側を通って鍛冶橋まで戻るルート。
    今回はあまり写真を撮っていないので足りない分の風景比較は前の記事を見てください。
    人が多すぎて撮影が難しかったというのもありますが。


    OPの三角アーチ。


    OPなどに出てくる川の中の滝っぽい何か。

    横から見るとこんな感じ。結構大きいです。




    青春しやがって!

    やよいそばの前を通ってやよい橋に。ただしここは渡らず西岸をさらに北上。







    地図に載ってない橋、不動橋。私の好きなバレンタイン回の聖地ですね。
    雪の夜に来てみたい。(前も同じこと言ったw)
    今回はアングル気にせずに好きなように撮ったので比較画像あまり意味ありませんねw

    対岸に渡って元の方向に戻ります。

    里志おふざけポイント&宮川朝市の

    鍛冶橋まで戻って、そろそろお腹もすいたという事で高山ラーメンを食べに。
    次の目的地が図書館なので東方向に向かい「甚五郎ラーメン」というお店に入りました。

    何をもって「高山ラーメン」なのか良くわからないですが強いて言えば「細麺の縮れ麺+濃いめ醤油」なんでしょうかね。醤油ラーメン自体があまり特徴がないので絶賛とまではいかないまでも普通においしかったです。

    次に向かったのは高山市図書館(劇中では神山市図書館)


    館内には撮影禁止のマークが貼ってあって前回も内部撮影はしなかったのですが、よく見ると「許可なく撮影は云々」これつまり許可を撮れば撮影可能なのでは?という事で許可をとってみることに。こういう場面でのたいすぅぅさんの活躍が光ります!

    じゃじゃーん!!

    とは言っても人は多いですし利用者の迷惑にならないように撮影しなくてはならないため全てを撮影する事はできなかったのですが、



    「ふんころがし」の絵本を探す余裕は無かったw


    撮影したのはこれぐらいですがアニメに出てきた全てのシーンが現実にそこにありました。
    氷菓の聖地巡礼の際は是非訪れてみてください。


    (余談)
    この図書館がすごい理由w
    西尾維新作品がほぼコンプリートしてるっぽい

    我々3人物語勢でもありますのでw


    次に向かうのは駅近くのエリア。
    本来最初に行く予定だった場所なのですがルート改変により最後になりました。
    何より全員が絶対に行くという強い決意を持っていたのが喫茶「バグパイプ」
    劇中では「パイナップルサンド」の喫茶店です。
    オーダーストップが17時との事で急いで行きました。

    入店時、店内は混んでいたのですがいくらかお客さんが退店してあの氷菓席に座ることができました。




    店を満喫して各々グッズなんかも買い店を出ました。
    次が「入須先輩に連れ込まれるお茶屋」のモデルになった店。

    残念ながら17時閉店という事で入れませんでした。
    店内入ってみたかったです・・・

    割とガチで凹みましたがあと少し聖地を回ろうという事で、ふと思い出したのが前回は朝早くて入れなかった土産物屋。氷菓グッズあり。
    そこを通って次の目的地に行くことにしました。

    入須先輩のコースター。バグパイプでは売ってなかったものだけ買いました。
    お茶屋に入れなかった悲しみが少し紛れましたw

    沢木口先輩推してるって言ったよねw


    奉太郎家前の神社に行きました
    そして道に迷いながらもここw

    ここら辺、写真撮り忘れました。お二方から提供があれば後で追加しますw

    そして駐車場に戻りながら「そんなにお腹すいてないけど飛騨牛食べてないよね?」という事で串焼き的な飛騨牛を探しながら歩いていたのですが、あまりにもジャンクなお店だったり早くも閉店してしまってるお店ばかりで諦めかけていたタイミングでちょうど良い店を見つけて入る事に。

    飛騨牛串と何故か名古屋飯ノルマをここで回収すべく味噌串カツを食べましたw

    駐車場から車を出して彦根へ。

    遠いw
    途中の一般道は一宮渋滞を避けてのショートカットです。自宅近辺なので裏道も熟知してるのでこっちが早いと判断しました。
    車中BGMはけいおん!に切り替えて明日に備えます。
    目標到着時間は22時と言ってたら本当に22時ぴったりに着きましたw

    お二人は宿泊手配をしてなかったとの事でまずは極楽湯へ。ここで明日の作戦会議もするため私も入場しました。軽くご飯を食べて集合時間など打ち合わせ。
    その後、私は離脱してホテルチェックイン。
    お二人はお風呂満喫したあとにカラオケ屋に向かったようです。
    個室なので仮眠もできますしね。前日徹夜してるんだし寝ないとねw(フラグ

    そんなこんなで1日目の日程終了です。
    豊郷編は別の記事にしますね。




    ここからは余談。いつか書こうと思ってた事ですが。

    道中「アニメ氷菓の続編やってほしいよね」なんて話をしていました。
    もちろん我々としては全員一致で望んでいます。
    原作もなんとか1クールは足りるぐらいまで増えたかな?ってところですかね。
    アニメ放送されたのは7年前。
    個人的な考えですが続編をやる可能性は低いながらもあると考えています。



    いつからか「京アニは角川とは手を切った」などという根も葉もない噂を広めてる人が結構目につくんですがなんなんでしょうね。しょーもない噂を信じるのは勝手なんですけどね。事実のように吹聴すんのはやめてもらいたいものです。
    角川については甘ブリから5年あいてるけどそもそも今は自社作品7割なので枠自体がないってだけでしょうに。

    ちなみに今年秋に開催される京アニイベントには以下の製作委員会が協力としてクレジットされています。





    ただやっぱり7年前の続編となると別の理由で難しいでしょうね。
    でも可能性はゼロではないので期待は持っていたいと思います。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。