前髪が少ない。生まれつきの場合は
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

前髪が少ない。生まれつきの場合は

2019-10-21 22:53

    生まれつき前髪が少ない

    僕は前髪が少ないのが気になっているのですが、急に少なくなったわけではないので、AGAとは違うよな・・・って思ってます。そうですよね?

    生まれつき髪が細くて、この髪質のせいで中学ぐらいの時は髪がサラサラで羨ましいとまで言われたのですが、高校を過ぎてだんだんと前髪の少なさが気になってきました。。

    前髪が少ないのはなぜかというのを調べてみると、本数が少ないわけじゃなく、細いからそう見えるとか、勇気付けられる情報も見つかるのですが・・・実際の本数はわかりませんし、事実少なく見えてるから気になるわけで、見栄えをどうにかしたいんです。

    それで見栄えをどうにかする方法を探してみると、だいたいは髪を短くすれば良いとか、短くすれば良いとか、金髪にすれば良いという髪型での対策に行き着くんですね。

    確かにそうなんですが、短くして立てるとM字が気になりますし、立てるためのワックスがどうも肌に良くない気がします。

    仕事をしていれば金髪はもってのほかですよね。それに頭皮にも良くないのは明らかじゃないですか。

    生まれつきはAGAじゃないから薬でも直せない

    急に薄くなってきたならAGAクリニックで治すのが鉄板かと思います。でも僕の場合は生まれつきなので、いくら薬を飲んでも増えないと思うのです。

    だって生まれつき毛根のないところに毛は生えませんからね。

    そこで、他の方法を調べていて見つけたのが植毛です。

    植毛って毛穴のないところにも毛を生やすことができるんですね。

    生まれつきおでこの広いのがコンプレックスだった人が植毛で克服したという症例を見て勇気付けられました。

    それにAGAの薬とちがって、生えても飲み続けないといけないわけじゃないのです。

    この点が決め手となって、僕も決心がつきました。

    最初は痛いですが、その時だけ頑張れば髪の毛は定着してくれるので、今はやっておいてよかったなと思いますよ。

    そんなわけで、僕が勇気付けられたおでこの広い人の症例が載ってたサイトを紹介しますね。

    >>生まれつきおでこが広い症例の紹介サイト


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。