• 【剣盾S10】タロット戦術で択を制すラフラッキーデバフサイクル【最終レート2006・274位】

    2020-10-01 22:01
    皆様、シーズン10お疲れ様です。

    タロットポケモントレーナーの「ろーにん」です。

    今シーズンは上位ポケモン10匹禁止で環境が大幅に変わりましたね。
    個人的にはとても楽しいシーズンでした。
    むしろずっとこのままでもいいのでは・・・
    サブロムでレート2000に乗ったので「らーにん」となっております。

    >タロット戦術について
    >前回のS9ドヒドナットの記事



    【パーティー紹介】

    1.ラフレシア@黒いヘドロ

    特性:ほうし

    性格:図太い

    実数値:182-X-150-130-110-71
    努力値:252-0-252-0-0-4

    技:みがわり、力を吸い取る、ギガドレイン、ヘドロ爆弾

    調整意図:
    耐久が基本足りないのでぶっぱ。
    準速ドサイドンが流行っていたのでSに振りたかったが余裕がなかった。


    使用感:
    とても強かった。
    一発で落としきれない物理アタッカーをことごとく止めることができる。
    珠アイアントにも対面なら負けない。
    パッチラゴンも珠以外は大丈夫。
    終盤珠パッチラゴンが絶滅したのは追い風だった。
    多分隕石が落ちてきたんだと思う。

    中盤まではかなり活躍していたが、終盤ダイジェット水ウーラオスやダイジェットマリルリが増えてきて後投げが安定しなくなった点がきつかった。

    また、見た目以上に火力があり(C種族値110)、無振りでもヘドロ爆弾でウーラオスを二発で倒すくらいの火力がある。
    身代わりを非常に残しやすく、盾にすることで本来なら一撃で落とされる物理アタッカーにもけっこう勝てる。
    身代わりを採用することで滅びマリルリや滅びアシレーヌにも滅ぼされない。

    特性のほうしも非常に強力で、後投げできない鉢巻悪ウーラオス相手にも力を吸い取るで粘っていれば眠りや麻痺を引いて返り討ちにできることが割とあった。

    持ち物は身代わりと相性が良く、耐久を底上げできるので黒いヘドロにした。

    このポケモンを知ったきっかけは知り合いの生主さん(@layz_8_8)が使っていたからなのだが、このポケモンがいなければここまで勝てなかったと思う。
    感謝!!


    強みまとめ:
    ・物理アタッカーへの対応力の高さ
    ・ほうしによるワンチャン性能
    ・耐久よりのポケモンだが火力がある。

    弱みまとめ:
    ・後投げするには耐久が低い
    ・モロバレルとの打ち合いに負ける
    ・瞑想アシレーヌに負ける


    ーーー


    2.ラッキー@進化の輝石

    特性:自然回復

    性格:図太い

    実数値:325-X-62-X-157-70
    努力値:0-0-252-0-252-4

    技:身代わり、たまごうみ、甘える、地球投げ

    調整意図:
    とにかく耐久が欲しかったのでBDぶっぱ。
    これでも困る場面はほとんどなかった。
    ドサイドンだけは抜きたかったけど・・・


    使用感:
    耐久おばけ。
    ホルード相手にもTOD可能。
    物理耐久が低いように見せかけて普通に硬い卵。

    有利対面で身代わりを張り、裏から出てくる物理アタッカーに甘えるを入れることでウーラオス以外の物理アタッカーにも勝つことができる。
    パッチラゴンは命中不安だったり、燕返しで身代わりが割れなかったりするのでよく突破していた。

    小さくなるを採用していた時もあったが、あまり避けなかったので甘えるにした(今作回避の確率下がった?)。
    甘えるを入れることで、ふつうは後投げできない状況でもラフレシアに引けるようしてサイクルを回しやすくしてくれた。

    間違いなくパーティーのMVP。
    ただ、ゴーストタイプに手も足も出ない。

    ハピナスとの違いは物理耐久の高さ。
    多分好みだけど、自分はラッキーの方がしっくりきた。
    Sに振った個体もつかったが、耐久がしょぼく感じてやめてしまった(感覚麻痺)。

    ダイナックルを打つこともあったが目が飛び出るくらい弱い。



    強みまとめ:
    ・高い耐久力
    ・スピードは遅いが三縦も出来るスペックの高さ
    ・甘えるによる後続のサポート

    弱みまとめ:
    ・アンコールがめっちゃ刺さる
    ・ダイナックル3回<地球投げ2回


    ーーー


    3.パッチラゴン@ラムのみ

    特性:はりきり

    性格:意地っ張り

    実数値:165-167-110-X-91-127
    努力値:0-252-0-0-4-252

    技:でんげきくちばし、燕返し、逆鱗、火炎放射

    調整意図:
    相手のパッチラゴンは裏で見ていたので火力重視の意地っ張り。
    できるだけSも上げたかったのでぶっぱとしました。


    使用感:
    技外しを嫌いすぎて最終日三日前くらいまで使わなかったのだが、採用した瞬間一気に勝率が上がった。
    最初は外しを嫌いすぎて蓄電を使っていたが、くちばしはともかくダイマが弱すぎてすぐ抜いた。

    ゲンガーや鬼火ロトムが重かったのでラムにしました。
    不意の状態異常にも強かったので採用してよかったと思う。

    レート2000チャレンジで相手のパッチラゴンの逆鱗を避けた自覚のある子。
    運がついているときは本当に強い。
    が、外し始めると一気に負けるので頼りすぎはよくないと思った。
    リアルと同じで距離感の大切さを教えてくれた。
    ちなみにタロットカードでは運を操作することはできないので、その辺はどうしようもなかっあ。


    強みまとめ:
    ・タイプが優秀
    ・火力がとても高い
    ・ダイジェットが打てる

    弱みまとめ:
    ・技を外す
    ・メタが厚い
    ・張り切る

    ーーー


    4.アーマーガー@タラプのみ

    特性:ミラーアーマー

    性格:陽気

    実数値:205-107-125-X-126-108
    努力値:252-0-0-0-164-92

    技:羽休め、ビルドアップ、挑発、ブレイブバード

    調整意図:
    過去のシーズンで使っていた個体の流用なので一加速で最速ミミッキュ抜き。
    絶対最速ウーラオスまで抜いた方がいい。

    特殊を受けたいのでできるだけ特殊耐久に厚くしています。


    使用感:
    ポリゴンZが重すぎてなんとか後投げできそうな子を探した結果行きついたが悪巧みダイサンダーポリゴンZに滅ぼされた。

    最終日直前に入れた子。
    ほとんど出さなかったが、出したときは活躍してくれた。
    要検討枠。


    強みまとめ:
    ・耐久ポケモンに強め
    ・抜きエースにもなれる
    ・ポリゴンZにダイサンダーがなければ勝てる

    弱みまとめ:
    ・電気技持ちのポリゴンZに負ける
    ・パッチラゴンが鬼のようにキツイ


    ーーー


    5.ウーラオス(一撃ノ型)@気合のタスキ

    特性:不可視の拳

    性格:陽気

    実数値:175-182-120-X-81-163
    努力値:0-252-0-0-4-252

    技:暗黒強打、インファイト、カウンター、不意打ち

    調整意図:
    できるだけ同速勝負に勝ちたかったので最速。
    火力も欲しかったのでAにぶっぱしました。


    使用感:
    一貫の取りやすい悪タイプで必急所な点が強かった。
    終盤は鉢巻悪ウーラオスばかりだったので、逆に読まれなさそうなカウンターを採用したらかなり刺さった。
    初手で水ウーラオスと対面したときはダイジェットを打たれていたのでなお刺さった。
    おそらくラフレシアがパーティーにいたこともあると思います。

    鉢巻とスカーフも使っていたが、どんな型にしても強かった。
    パーティーにウーラオス枠として今後も在留しそう。

    ただ、さすがに終盤メタが進み、ゴツメ持ちが増えたせいでタスキは潰されやすかった。
    キョダイイチゲキが邪王炎殺黒龍波にしか見えない。


    強みまとめ:
    ・耐久積みポケモンに強い
    ・壁構築に強め

    弱みまとめ:
    ・フェアリーが超キツイ


    ーーー


    6.キュワワー@ゴツゴツメット

    特性:フラワーギフト

    性格:臆病

    実数値:158-X-132-102-130-144
    努力値:252-0-172-0-4-84

    技:ドレインキッス、光合成、甘える、やどりぎのたね

    調整意図:
    最速ホルード抜きまでSを振り、上から甘えるが打てるようにした。
    無振りパッチラゴンに対してゴツメ1回+ドレインキッスで確定2発
    無振り悪ウーラオスに対してゴツメ1回+ドレインキッスで確定1発


    使用感:
    鉢巻悪ウーラオスが重すぎたため投入。
    対悪ウーラオスに関しては後投げもでき強かった。

    が、対面こそパッチラゴンやホルード等、メジャーな物理アタッカーに不利を取らないものの、見れる範囲の狭さは感じた。
    それでも先制で攻撃できる強みもあったので、ほかのフェアリータイプより弱いという感じはしなかった。
    ただ、やはり立ち回りはシビアになることが多かった。

    挑発がないと簡単に起点になるので、レート2000達成後はやどりぎのたねを挑発に変えて使っていた。
    甘えるをすることで裏のポケモンに引きやすくしたり、起点を作ったり、特に潤滑剤として機能してくれた。


    強みまとめ:
    ・鉢巻悪ウーラオスに強い
    ・先制で攻撃、回復ができる
    ・メジャーな物理アタッカーに強い

    弱みまとめ:
    ・見れる範囲がせまい
    ・耐久が足りない
    ・火力がない


    ーーー



    【終わりに】
    ご精読いただきありがとうございます。
    タロット戦術でまた一歩最強に近づいた気がします。
    次シーズンからはニコ生界最強をめざすぞ~、ゆるくね。

    PS.いつか出たいぞ実況者大会。

    >タロット戦術について




    Twitter:@roninn_syotacom

  • 広告
  • 【第一回】運命杯要項

    2020-09-12 11:38

    大会概要

    日時
    仲間大会…9月20日(日)21時00分~23時59分

    仲間大会ルール
    シングルランクバトルシリーズ6ルール準拠の仲間大会

    持ち時間 10分
    総合時間 30分

    最大15戦

    上位入賞者について
    仲間大会上位入賞者には賞金、及び希望者にはタロット占いをいたします。

    優勝賞金
    Amazonギフト 5000円
    +希望があれば:占ってほしいことがあれば占わせていただきます!

    準優勝賞金
    Amazonギフト 1500円
    +希望があれば:占ってほしいことがあれば占わせていただきます!

    3位賞品
    占ってほしいことがあれば占わせていただきます!

    入賞者で占い希望の方はDidcordの導入をお願いいたします。
    ご相談事を直接お聞きしながら進めるため、お手数ですがよろしくお願いいたします。
    Discordのダウンロードはこちらから→https://discord.com/


    仲間大会ID
    2L5F 61NX 1

    参加方法
    ルールさえ守っていただければ誰でも参加可能です!
    注意事項は必ず確認をお願いします。


    注意事項
    結果把握のため、上位3名の方は大会終了後にTwitter(リプでもDMでも大丈夫です)にて私の方にご連絡ください。(@roninn_syotacom
    その際、自身の最終順位のスクショの提出もお願いいたします。
    結果報告の期限は22日の23時59分までとさせていただきます。
    賞金(+占い)の受け渡しは最終結果を確認した方から大会翌日(21日)の9時以降にお渡しいたします。
    予めご了承ください。

    上位3名の方が特定できなかった際は、賞金及び占いの権利を1つ下の順位に繰り下げます。
    1位の方が不明であり結果報告がなかった際は、2位の方が1位の賞金を受け取ることになります。
    (※その際は2位の賞金を3位の方が受け取ることになります)

    賞金の受け渡しはAmazonギフトカードのコードにてお渡しいたします。
    TwitterのDM、もしくはメールにて受け取れる環境をご準備ください。

    対戦において勝敗にかかわる不正があった場合は動画、スクショ等で証明できるものと共に私のTwitterにご連絡ください。
    不正と判断した場合は入賞者だった場合でも、失格とさせていただきます。

    動画投稿、LIVE配信はご自由に行っていただいて問題ありません。
    その際、大会名をタイトルもしくは説明文に記載していただけますと私が喜びます。

    その他ご不明点がございましたら、私のTwitterにてお答えさせていただきます。
    当日は何卒よろしくお願いいたします!!






  • 【剣盾S9】タロット戦術で択を制すドヒドナット嫌音バンギ【最終レート1950・瞬間2位】

    2020-09-06 12:21
    皆様、シーズン9お疲れ様です。

    タロットポケモントレーナーの「ろーにん」です。

    今シーズンもドヒドイデナットレイのサイクルを用いてそれなりの結果が残せたため、世のサイクルパ好きな方と一部のタロット戦術に興味を持っていただいた方のためにこの記事を書き残すものとする。
    ちなみに最終順位516位(レート1950)で、最高順位は2位です。
    名前はサブロムだったので「らーにん」となっております。

    >タロット戦術について
    >前回のドヒドナットの記事




    【パーティー紹介】

    1.ドヒドイデ@黒いヘドロ

    特性:再生力

    性格:穏やか

    実数値:157-X-185-73-200-55
    努力値:252-0-100-0-156-0

    技:トーチカ、黒い霧、自己再生、冷凍ビーム

    調整意図:
    前回記事と全く同じ調整のため詳細は割愛させていただきます。


    使用感:
    エースバーンを受けるために採用。
    ・・・が、ダイサイコ、ダイサンダー持ちが多く、安定は全然しなかった。
    それでも汎用性、後投げ性能を評価してずっとパーティーに入れていた。

    有効打がないエースバーンは勿論、積んでくるアシレーヌやニンフィアにも強かった。
    TODで勝利したこともあったが、過去シーズンと比べるとあまり機会がなかった印象。

    ドラパルトに身代わりを張られて負けることが多かったので、終盤熱湯を冷凍ビームに変えたが、変えてからは一度もドラパルトに撃つことがなかったという悲しみ。

    もっとも信用しているHDベースで採用したが、HBでなくともあまり困った場面はなかった。
    毒毒、どくびしも強かったが技スぺが足りなかった。
    ドヒドイデだけ技スぺが8つくらいほしい。


    強みまとめ:
    ・高い耐久力
    ・再生力によるクッション性能の高さ
    ・黒い霧により不意のバトン展開に強い
    ・詰ませ性能あり
    ・ステルスロックが痛くない
    ・可愛い

    弱みまとめ:
    ・火力がない(身代わりが壊せない)
    ・ラス1になると実質特性が発光になる
    ・ドヒドイデミラーが無間地獄


    ーーー


    2.ナットレイ@食べ残し

    特性:てつのトゲ

    性格:のんき

    実数値:181-128-187-X-136-22(s個体値0)
    努力値:252-108-148-0-0-0

    技:ステルスロック、鉄壁、ジャイロボール、タネマシンガン

    調整意図:
    この子も前回記事と同一個体のため詳細を割愛します。


    使用感:
    ゴリランダー、アシレーヌ、ギャラドス、ミミッキュあたりを見るため採用。
    剣舞ゴリランダーを見るため鉄壁が抜けなかった。
    エースバーン後投げに対してもジャイロボールで半分近く削れるため裏で見やすくしてくれていた。

    また、トゲキッス、エースバーンが共存しているパーティーが多かったため、ステルスロックの刺さりが良く、採用してよかったと思いました。
    ボディプレスを採用していないですが、ジャイロボールで何とかなる場面が多かったです。

    初手アシレーヌとの対面で身代わりを張られることが多かったため、タネマシンガンが良く刺さった。
    ナットレイだけ技スぺが8つくらいほしい。


    強みまとめ:
    ・高い耐久力
    ・耐久力があるが火力もある
    ・ステルスロック半減
    ・ダイマックスしても強い
    ・流し性能が高いのでステルスロックを撒きやすい
    ・可愛い

    弱みまとめ:
    ・技スペースが足りない
    ・炎技で陥落
    ・こだわりトリックが痛い


    ーーー


    3.トゲキッス@こだわりスカーフ

    特性:天の恵み

    性格:控え目

    実数値:161-X-115-189-135-132
    努力値:4-0-0-252-0-252

    技:トリック、エアスラッシュ、火炎放射、マジカルシャイン

    調整意図:
    ダイマックスした際に火力が欲しかったので控え目採用。
    ただ、最速ドラパルトや同速の際に負けるので最速の方が良いと思います。

    個人的に耐久に振った朝の日差し型より、上から高めの火力で殴る方が強いと思ったのでスカーフにしました。


    使用感:
    説明不要の強さ。
    中盤まで電磁波身代わりのまひるみキッスを使っていたのですが、相手のスカーフキッスに上から怯まされ突破され改心しました。
    改心したその先も邪教でしたが・・・

    タスキウーラオスを上から倒せるのが強かったです。
    当然上から殴れる相手には全員無間の勝ち筋を作れるため、困ったら怯ませて突破していて。
    自分で使っていてなんですが、一生出禁でもいいレベルだと思います。

    正直エアスラとマジシャしか撃ってないので他の技は何とも言えないのですが、今シーズンはヒートロトムで受けられることが多かったので原子の力もありだと思います。


    強みまとめ:
    ・タイプが優秀
    ・怯ませて突破できる
    ・技範囲が広い
    ・型が多いため深読みを誘える(かもしれない)
    ・怯ませて突破できる

    弱みまとめ:
    ・ステルスロックが抜群
    ・なんか最終日付近でめっちゃエアスラを外す

    ーーー


    4.ガラガラ@太い骨

    特性:避雷針

    性格:意地っ張り

    実数値:161-121-130-X-100-94
    努力値:204-76-4-0-0-228

    技:剣の舞、フレアドライブ、ホネブーメラン、ポルターガイスト

    調整意図:
    リスナーさんに教えていただいた調整そのままなので、自分からはあまり語れない・・・
    環境に多かった60族を根こそぎ抜いて上から攻撃できるのが強かったです。
    火力は振ってなくてもあまり困らなかった。


    使用感:
    ジバコイル、ポリゴン2への対抗手段。
    上記2匹にはほぼ負けなかった。
    一度有利対面を作れば、誰かしら一匹持っていける力がある点がとても強かった。

    ダイマックスすればエースバーンやトゲキッスにも勝てるスペックがありました。
    が、ゴリランダーの叩き落とすやトリックで骨抜きになってしまうと無力化する点がやはりきつかった。
    ピーキーですが、採用してよかったと思える良い子でした。


    強みまとめ:
    ・ダイナックル無効
    ・ボルチェンの一貫を切れる
    ・火力がやばい
    ・環境上位ポケモンに割と強かった
    ・受けループにも強め

    弱みまとめ:
    ・火力がアイテム依存
    ・上から弱点突かれるとさすがにキツイ
    ・不意打ち持ちのエースバーンが存外多かった
    ・命中不安、反動のある技しかない


    ーーー


    5.バンギラス@弱点保険

    特性:砂起こし

    性格:慎重

    実数値:199-162-131-X-159-89
    努力値:188-60-4-0-196-60

    技:ストーンエッジ、かみくだく、嫌な音、挑発

    調整意図:
    トゲキッスの臆病ダイフェアリーを素の状態で受けたのち、ダイマックスすれば確定で耐えるくらいまでHDに振りました。

    環境に多い60族を大体抜けるだろうというところまでSに振り、弱保発動後H4振りトゲキッスを砂ダメ+ストーンエッジで落とせるまでAに振りました。

    弱保発動後、嫌な音でBを2段階下げたHBカバルドンをダイアークで確定一発。


    使用感:
    役割対象のトゲキッスやポリゴン2に勝てるよう調整しました。
    ポリゴン2は自己再生されなければ押し勝てることに加え、嫌な音を当てると大体引いてくるので、裏に負担をかける動きもできて出した試合ではかなり活躍してくれた。

    弱点保険はあまり想定されず、発動機会はけっこうありました。
    素のステータスの高さもあり、非常に強力でした。

    嫌な音のおかげで通常受けられる物理受けをごまかせる点が面白かったのですが、嫌な音の命中率が85のため、肝心なところで頭を抱えることもけっこうあった。


    強みまとめ:
    ・数値が高い
    ・弱点保険による爆発力
    ・天候を変えられる
    ・環境に多いポケモンに強かった
    ・挑発、嫌な音による誤魔化し性能の高さ

    弱みまとめ:
    ・命中不安が多い
    ・回復手段がない
    ・技スぺが足りない


    ーーー


    6.ウーラオス@ラムのみ

    特性:不可視のこぶし

    性格:陽気

    実数値:175-182-120-X-81-163
    努力値:0-252-0-0-4-252

    技:暗黒強打、インファイト、かみなりパンチ、とんぼがえり

    調整意図:
    上から殴ることしか考えていないため攻撃と素早さに全振りしています。
    ウーラオスミラー、最速スカーフロトムの鬼火考慮で最速にしています。
    そのおかげか、今シーズン中では同速勝負で一度も負けませんでした。


    使用感:
    一貫の取りやすい暗黒強打を上から打てる点が非常に強かった。
    陽気のため火力不足を感じる場面も少なからずあったが、最速にしてよかったと思うシーンもまた多かった。

    個人的に水ウーラオスと悪ウーラオスの対面は水が有利だと思っているので、同速で負ける可能性の高まる意地っ張りよりは陽気の方が強いと思いました。
    逆に水ウーラオスは対面有利なので火力を求めて意地っ張りの方が強いと考えています。

    かみなりパンチはアシレーヌやトゲキッスに割と打ちました。
    このポケモン一匹で受けループを崩せたこともあったので、パーティーから抜けなくなりました。
    水ウーラオスはなんかしっくりこなかった。


    強みまとめ:
    ・一貫取りやすいうえに火力が高い
    ・壁や威嚇が利かない
    ・とんぼがえりが使える
    ・ダイマックスすれば火力も上げられる
    ・受けループに強め
    ・命中安定技だけで技を埋められる
    ・邪王炎殺黒龍波

    弱みまとめ:
    ・フェアリータイプで止まる
    ・ダイマックスすると顔が怖い


    ーーー


    【このパーティーの弱点】
    エースバーンが重いという致命的な弱点がある。
    ドヒドイデとバンギ等でダイマックスを枯らせられればなんとかなりますが、読まれて交換先に弱点技を当てられると負けです。

    鉢巻悪ウーラオスも後投げできないので、初手で噛み合わないと一匹持っていかれがちです。



    【終わりに】
    ご精読いただきありがとうございます。
    今後もタロット戦術で世界最強を目指してまいります。
    既存のリスナー様も、この度興味を持っていただいた皆様も応援、とまでは言いませんが頭の片隅に「ろーにん」の名前をとどめておいていただけますと幸いでございます。

    PS.続・いつか出たいぞ実況者大会。

    >タロット戦術について





    Twitter:@roninn_syotacom