• このエントリーをはてなブックマークに追加

roomieちゃんねる

  • 速乾・ツヤ・モチがよくなるトップコートが優秀すぎる!これが薬局で買えちゃうって最高だな…|マイ定番スタイル

    2022-01-23 22:302分前
    ファッションや気分にあわせて手軽に楽しめるのが魅力のセルフネイル。

    でもポリッシュだと、どうしても時間が経つにつれ欠けたり剥がれたりが気になります……。

    速乾かつ、モチがよくなるトップコートは必須!

    手頃で質の高いトップコート

    マジョリカ マジョルカ「ガラスドロップジェルコート」935円(税込)

    さまざまなトップコートを試してきましたが、最近お気に入りなのがこの「ガラスドロップジェルコート」。

    プチプラなコスメブランド・マジョリカマジョルカのアイテムで、SNSで話題になっていたことをきっかけに使ってみたのですが、想像以上のクオリティにびっくり。

    マジョリカ マジョルカ ガラスドロップジェルコート クリア 9mL 922 Amazonで見てみる 935 楽天市場で見てみる

    !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

    サラッとしていて塗りやすい

    見た目は一般的なトップコートと同様で、カラーはクリア。

    テクスチャはかなりサラッとしているので、薄く塗り広げやすいのが◎!

    ムラになったり気泡が入りにくいため、ネイルを塗るのが苦手な方もこれなら挑戦しやすいかも。

    ハケが細めなので、細かいところまで塗りやすいのもポイントです。

    速乾でツヤツヤ、モチもUP

    ベージュ系のカラーを塗ったあとにトップコートを塗ってみるとこんな感じ。私は二度塗りしています。

    「ぷっくり」とまではいきませんが、ポリッシュ単体よりもツヤが出て上品な印象に。

    なにより、本当に乾くのが速い……!

    試しに時間をはかってみたところ、だいたい1分30秒くらいで触ってもヨレないくらいまで乾きました。

    塗ったそばからどんどん乾いていくので、「ネイルがなかなか乾かなくて寝られない……」「布団のあとがついてしまった」みたいなストレスがなくなって感動。

    今までは3〜4日で欠けてしまっていた爪先なども、気になるタイミングがかなり遅くなったような気がしています。

    気兼ねなく使えていいな

    使用頻度の高いトップコートだからこそ、ドラッグストアで気軽かつ手頃に買えるのは大きな魅力。

    もちろん他にも質の高いトップコートはたくさんありますが、私にとっては、手に入れやすくて気兼ねなくたっぷり使えるコレが今のところ合っていそうです。

    セルフネイル派の方、要チェックですよ!

    ガラスドロップジェルコート[Amazon]

    マジョリカ マジョルカ ガラスドロップジェルコート クリア 9mL 922 Amazonで見てみる 935 楽天市場で見てみる

    !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

    あわせて読みたい:

    2021年、本当に買ってよかった「爪ケア」アイテム6選!乾燥・ささくれ対策や、自爪感ネイルに血色感カラーも~ - ROOMIE(ルーミー)


    「ネイルのオフめんどくさい問題」を解決してくれる“水性ネイル”とは…? 着替えるみたいにサクッと付け替え完了!|ROOMIEラボ コスメ科 vol.14 - ROOMIE(ルーミー)
  • 明るすぎ×頑丈すぎ×コンパクトすぎ! 1本のLEDライトに機能性を詰め込んだらこうなった

    2022-01-23 21:001時間前
    アウトドアシーンはもちろん、災害時の備えとしても持っておきたいLEDライト。

    何を重視して選ぶかは人によって異なると思いますが、まずはできるだけコンパクトかつパワフルな1本があると、何かあったときに安心ですよね。

    これまでさまざまなLEDライトを見てきましたが、ここまで屈強な1本は初めて出会いましたよ……。

    コンパクトかつ屈強なLEDライト

    それがクラウドファンディングサイト・machi-yaで支援を募集中のLEDライト、「SHARVOL S-1」。

    コンパクトながら高出力のLEDライトとなっており、ブラックアルミのスタイリッシュなデザインも特徴的です。

    明るい、それにコンパクト!どこでも使えるLEDライト Sharvol S1 15,824 公式ECで見る

    !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

    パワフルな明るさ

    明るさは最大1,900ルーメンとかなりパワフル!

    最大で303m先まで照らしてくれるため、遠くまでクリアに見えそうです。

    明るさは5段階切り替えが可能。ストロボ点滅もあり、シーンに合わせて使用できますね。

    しかし、正直なところ「こんなに明るくなるの!?」と思ってしまったので、実際に使って確かめてみたい……!

    水や衝撃に強い

    防塵防水性はIP68となっており、雨の日はもちろん、万が一水の中に落ちてしまっても大丈夫。

    車に踏まれても壊れない耐久性も備えているので、ちょっと落としてしまったくらいではまず壊れないでしょう。

    周りが暗いと手元がよく見えないので、このくらいタフだと安心して使えますね。

    USB充電で使える

    USB-Cで充電して使う仕様となっており、バッテリー容量は5,000mAhです。

    散歩の時間ほどであれば、こまめな充電をすることなく1週間以上使えるとのこと。フル充電時のエコモードだと約82時間も使えるので、1日2~3時間使ったとしても単純計算で1ヶ月くらいは持つのかもしれません。

    今回紹介した「Sharvol S1」はクラウドファンディングサイト・machii-yaにて15,824円(税・送料込)から支援を募集しています。LEDライトにしてはかなり高額ですが、これだけパワフルだと使っていて気持ちがよさそうです!

    Sharvol S1[machi-ya]

    明るい、それにコンパクト!どこでも使えるLEDライト Sharvol S1 15,824 公式ECで見る

    !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

    あわせて読みたい:

    コールマン×ベルボンのマルチライトは自在に変形する。「ウェブ会議で顔が暗くなる問題」も解決してくれたよ|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)


    アウトドアライターがおすすめする「LEDランタン」はコレ!小型&雰囲気ある光でガスランタン派も愛用中~|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)
  • パトリックステファンのコラボ巾着バッグは“身軽の最適解”。365日ヘビロテ間違いなしだな!

    2022-01-23 20:302時間前
    休みの日くらいは、身軽で出かけるんだ!

    と言いたいところですが、ちょっと遠出のおでかけの時だと手ぶらは心もとない……。

    最近はサコッシュやウエストポーチなど小さめのバッグも増えてきていますが、もっとおでかけ感があって、なおかつ必要最低限で済むバッグとなると、なかなか見つからないんですよね。

    きっかけはあの連載から

    ROOMIE 「Migaru GRAY-BAG」 23,000円(税込)

    ROOMIE編集部でも、連載「身軽スタイル」を通じて、いかに荷物を最小限に、快適に過ごせるのかを考えてきました。

    そんな身軽への強い執着を武器に、悩むくらいならつくってしまえ!と動き出した編集部。ついにROOMIE的身軽の最適解として誕生したバッグが、この度1月からクラウドファンディングmachi-yaにて販売中です。

    コロンとした巾着型のバッグは、その名も「Migaru GRAY-BAG」。

    今回は、フランス出身デザイナーが日本で立ち上げたブランド「PATRICK STEPHAN(パトリックステファン)」との別注で制作されました。

    “用の美”を実現すべく、編集部が細部までこだわり抜いたという渾身のバッグ。その魅力をひも解いていきましょう。

    Migaru GRAY-BAG 23,000 machi-yaで見る

    !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

    まずはデザインから

    最初に目を引くのが、性別問わず使えるグレーのカラーリング。マットで落ち着いた色味は、どんなコーデにも馴染んでくれそう!

    また、黒よりコーデから浮くわけでもなく、かといって白よりも汚れることがないというのも、グレーのいいところ。

    均一なシボが特徴の牛革は、厚みもあって滑らかな質感。汚れたらササっと拭けて、傷も目立ちにくい点も◎。

    そして、巾着バッグ特有のこのしなやかなドレープ。

    陰影の美しいドレープは、グレーでしか成しえない上品さがあります。

    細部にもROOMIE的ポイントがたくさん

    見た目の美しさもさることながら、ストレスフリーに使い続けられるようにと機能性が散りばめられているのもポイント。

    型崩れしない丸い底板

    上品なドレープで柔らかい印象を保ちながらも、丸い底板で型崩れもしっかりと防止。

    巾着バッグと聞くと思い浮かべるのが、荷物を詰め込み過ぎてクタクタになっているもの。

    Migaru GRAY-BAG」であれば、バッグの形をいびつにすることなく、ペットボトルや折り畳み傘が収まってくれますよ!

    あのストレスから解放してくれるリング

    丸いリングは、なくしがちな鍵をつけておくのにピッタリ。

    玄関前でバッグの中をガサゴソと探すあの時間とも、これでおさらばできます。

    ストラップは2種類

    本体を絞る紐以外にも、肩掛けになるストラップ付き。

    服によってバッグの雰囲気をカスタムできることで、その分出番も多いんです。

    数日間同じバッグで過ごす旅行の時は、アクティブな予定の時は両手が空く肩掛けで、のんびり過ごす1日であれば巾着バッグを手持ちで、というように、使い分けできるのがいいな~と。

    ナカも遊び心満載!

    裏地はピンク・オレンジ・イエロー・ホワイトの全4色と、色展開も豊富。

    バッグを開けたときにチラリと見える程度の差し色が、ちょうどいい遊び心なんですよね。

    また、コラボレーションの証であるロゴは、あえて裏地のレザータグに刻印し、控えめ扱いやすくしています。

    どんなシーンにも溶け込むんだよな~

    カフェやお買い物などちょっとそこまでのおでかけはもちろんのこと、1日中動き回る日にも大活躍してくれる「Migaru GRAY-BAG」。

    ROOMIEでしかつくれないとっておきの逸品は、クラウドファンディングmachi-yaで販売中です。数量限定なので、お早めにチェックしてみてくださいね!

    インスタライブも予定してます

    この投稿をInstagramで見る

    ROOMIE(ルーミー)(@roomie.jp)がシェアした投稿

    また、ROOMIEの公式Instagramでは、来週「Migaru GRAY-BAG」の魅力を余すところなくお伝えするインスタライブを、複数回開催予定です!

    ライブ配信中は、随時バッグの質問を受け付けております。もちろん、ちょっとだけ気になる……なんて人もお気軽に遊びにきてくださいね!

    日時詳細はROOMIEのInstagramからチェックしてみてください。

    Migaru GRAY-BAG

    Migaru GRAY-BAG 23,000 machi-yaで見る

    !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

    あわせて読みたい:

    はじめての巾着バッグに選んだのは、機能性・収納力を兼ね備えたコレ。この楽さ、病みつきになるな…|身軽スタイル - ROOMIE(ルーミー)


    こんな巾着バッグが欲しかった! たくさん入れても型崩れしないし、どんな服にも合わせやすいって最高じゃない?|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)